川西町立中郡小学校

学校の様子2022年4月~

フォトギャラリー※写真をクリックするとスライドショーで写真を確認できます。

令和4年6月28日(火)

 先週木・金と実施された修学旅行の様子をお伝えします。
最初から最後まで、とても元気で、食事もモリモリ。楽しく参加できた6年生。

 どの見学先でも元気なあいさつと返事ができた上に、質問の多さにもお褒めの言葉をいただいて来ました。みんなで目標を持ち、事前学習をしっかり行って臨んだことがとてもよく分かる態度でした。段取り八分です。

降りそうで降らない微妙な天気でしたが、最後まで雨にあたらず強運の人たち。

百聞は一見に如かず。大きな学びを体いっぱいに吸収してきた二日間でした。

令和4年6月22日(水)

校長室より

令和4年6月21日(火)

朝から強い日差しが照り付ける中、プール開きを行うことができました。

各学年目標の発表を行ったあと、水泳授業で注意することについて全員で確認をしました。何より大事なのは安全。今年のキーワードは「あっ!」です。
自分の健康管理をしっかり行い、ルールを守って参加しましょう。

早速2時間目に一年生が泳ぎ初め。シャワーは修行だ!

早く水に慣れて、泳ぐことを楽しんでほしいと思います。

令和4年6月17日(金)

 2年生の町たんけんの様子をお伝えします。
美郷幼稚園、中郡郵便局、井上商店、川西自動車興業、中郡交流センター、鈴木さん宅と二日に分けて訪問させていただきました。

 どこに行っても興味津々の子ども達。「核心に迫る鋭い質問を受けました。」と郵便局長さんはびっくりされていました。

最後の3枚は鈴木さんの農園訪問の様子です。

真っ赤なサクランボやかわいい羊さんに大興奮の2年生。五感で感じる体験となりました。急な変更にも快く対応いただき、ありがとうございました。

令和4年6月14日(火)

6月9日~10日、5年生が飯豊少年自然の家において、宿泊体験学習を行いました。
直前まで利用できるか心配されましたが、3年ぶりに実施できで何よりでした。
 一部制限のある活動とはなりましたが、活動途中に雨に降られても、子どもたちは何のその!また今年は毛虫がとても多く、至る所に毛虫さんが。まさに自然を満喫する体験となったようです。

 夕食後はお待ちかねのキャンプファイヤー。
「遠き山に日は落ちて」の歌にあわせて、火の神と巫女が登場です。火の神は教頭先生!

 井桁に火が点けられると、一気にテンションが上がります。

 「キャンプファイヤーにはフォークダンスが欠かせない。」と担任の熱い思いと共に練習してきたフォークダンス。実に楽しそうに踊る5年生の姿がとても印象的でした。

令和4年6月13日(月)

11日(土)PTA早朝作業にてプール掃除を行っていただきました。
3年越しの事業、プール内と更衣室・トイレの清掃を手際よくとてもきれいにしていただきました。
 2・4・6年の保護者の皆様、PTA育成部の皆様、朝早くからありがとうございました。

あとは、天候がはやく回復してプール日和を待つばかりとなりました。

コロナ禍となって、保護者同士が集まる機会もぐっと減ってしまいました。

親同士のつながりはとても大事です。今年は、このような機会がもっと増えることを願います。

令和4年6月9日(木)

7日(火)4年生が社会科見学を実施しました。
テーマは「私たちが使っている水の旅~水はどこからどこへ?~」
 一日かけて、綱木川ダム⇒笹野浄水場⇒八幡原配水池(下奥田)⇒置賜浄化センターのたくさんの施設にお世話になりました。

水は命の源です。大事な水を考えるいい一日になったようです。

オンラインで行った事前学習のおかげで、学びもより深まったのではないでしょうか。昼食のお弁当もそうとう美味しかったようで、嬉しそうに報告してくれた4年生でした。

今日は5年生が宿泊学習に出かけています。全員元気に活動していると連絡がありました。5年生の報告もお楽しみに。

令和4年6月7日(火)

5日(日)米沢市立陸上競技場にて「南陽・東置賜地区陸上競技大会」が行われ、本校からは、参加標準記録を突破した14名の精鋭達が出場しました。

どの選手も、練習してきたことを自信にかえ、自己ベストを目指しがんばりました。
短距離では、全員が決勝に残る大健闘。結果、6年男子100M、6年男子1000M、男女混合リレー4×100の3種目で見事1位の素晴らしい記録を残しました。

結果発表では、その他多くの入賞者発表に湧いた中郡小テント。

緊張から解き放たれ、達成感に満ちあふれた選手達の表情が眩しい集合写真となりました。

令和4年6月2日(木)

 昨日3年ぶりとなる「川西町陸上競技大会」が行われました。
コロナ禍以降、町内の小学校が一堂に会する初めての大会を実施できたことが、まずとても喜ばしいことです。

5、6年生の選手たちは、体育の授業だけでなく放課後練習も地道に積み重ねて大会を迎えました。6年生に聞いたところ、かなり緊張しましたと言っていましたが、学校の枠を越えて同じ年の仲間ががんばる姿を直に見ることができたいい機会となったはずです。

競技の間、名前を呼ばれた時の返事も抜群、またがんばった仲間に惜しみない拍手をする子どもたち。

記録ももちろん素晴らしかったのですが、そのスポーツマンシップが光った中郡健児でした。

令和4年5月30日(月)

今年初の取組みとして、計画した「中郡探検」でしたが、残念ながら中止となりました。
一度ならず、延期した日も雨となってしまいました。

「中郡探検」実施に向けて、準備の段階から中郡地区センターの皆様はじめ、地域の方々に全面的にご協力いただきましたことに感謝申し上げます。本当に心強かったです。
ご協力いただいた皆様、本当にお世話になりました。大きな一歩となりました。

一度目の延期のあとの教室には、たくさんのてるてる坊主が下げられていました・・・。

今回の雨は、みんなの気持ちがたくさん込められていますから、作物にとってきっと恵みの雨となることでしょう。

令和4年5月25日(水)

 地区内若手農家の方々にご協力いただき、5年生による田植えが行われました。
探究型で行う総合的な学習は、多様な人々と協働しながら課題解決を目指すこれからの子どもたちにつけたい力を育む大事な時間です。

はじめは恐る恐るだった5年生も植えた苗の列が乱れないよう、ふり返り確認しながら真剣そのもの。
家の周りは田圃に囲まれていますが、田圃に関する仕事経験は意外に少ない子ども達。とても貴重な体験となりました。

稲作はじめ、どの学年も栽培活動も本格化してきました。

栽培活動は、生長が楽しい分その後の世話も大事です。世話をすることで愛情も湧いてきます。収穫まで愛をこめていきましょう。

令和4年5月18日(水)

児童会主催の「一年生と仲良くなる会」が行われました。
どの学年も、一年生が楽しく学校生活を送れるように今日まで心を込めて準備をしてきました。

はじめは緊張気味の1年生も、楽しいクイズやじゃんけん大会、各学年からの企画が楽しくて、笑顔がたくさん見られました。
上級生の皆さん、一年生がこんなに喜んでくれてよかったね。

感染対策のため制約のある日々ですが、今日は、間隔を取った中で声を出して発表してもらいました。

子どもたちの元気な声や笑顔は、学校の元気そのものです。いい笑顔がたくさん見られて本当にうれしい会となりました。

令和4年5月17日(火)

5月14日(土)NDソフトスタジアムにて行われた東日本実業団陸上競技選手権大会において、本校男女混合リレーチームが招待を受け出場してきました。
県内の陸上クラブなども出場する中、本校チームは見事第3位の素晴らしい結果を収めました。バトンパスの練習の成果ですね。
 大雨に見舞われ湿度も高いコンデションでしたが、大きな大会の雰囲気は小学生だけの大会とはまた違い、子どもたちのとっても貴重な経験となったのではないでしょうか。

保護者の皆様の応援・サポートに感謝いたします。

6月1日には町陸上大会(5,6年生)も計画されています。

それに向けた校内の練習会も始まっています。人と競うのではなく、自分のめあてに向かい最後まであきらめずにやりきる経験とさせたいものです。

令和4年5月12日(金)

今日は児童会総会が行われました。昨年のスローガン「あいさつ 返事 ありがとう ~自分の力で 自分の声で~」を引継ぎ、執行部と各委員会の活動について、活発に話し合いが行われました

活発な話し合いになった理由は、校長の講評で以下のように伝えました。①準備が丁寧であったこと ②去年の反省をちゃんといかして提案をしていること ③全校生のことを考えた意見が多くあったこと ④人任せではなく、自分事として考えている様子が見られたこと。
また今回は、総会の場で決議する新しい取組みも行われたり、挙手がとてもたくさん見られたり、子どもたちのやる気溢れるとなりました。

大事なのは、今日話し合われたことを「自分たちの力で実行に移していく」ことです。

うまくいかないこともあるでしょう。失敗してもOKです。先生方ももちろん力になります。6年生を中心に、活発な児童会活動が行われることを期待します。

令和4年5月10日(火)

昨日から個人面談が始まっています。
コロナ禍にあってもできることを模索しながら、少しでも児童理解につながれば、また学校を理解いただく機会になれば、と願っています。

お忙しい中、ご来校いただき感謝申し上げます。
これからも何かありましたら、面談期間に限らずご相談ください。

最後の写真は、5月14日開催の東日本実業団陸上競技大会(NDスタジアム)に招待されているリレーメンバーの練習の様子です。

昨日今日とも、バトンパスを丁寧に練習していました。当日は失敗を恐れず、のびのびと駆け抜けてきてください。

令和4年5月6日(金)

5月らしい爽やかな陽気となりました。
今日の授業の様子を紹介します。
 一年生は算数の「いくつといくつ」授業に入っていました。一つの数を合成や分解により、構成的にみることを学ぶ学習で、数の概念の形成に欠かせない大事な段階です。「わかった!」小さな気づきの連続が大きな学びにつながります。

 多目的ホールでは、2年生が教頭先生と何やら楽しそうなゲームの真っ最中。
教頭先生の言葉を聴いて、その意味を瞬時に理解して動くゲームのようです。

 耳で聴いて、パッとすぐに行動に移すことはなかなか難しいもの。思わず間違ってしまい、吹き出す子ども達でした。

 白線がまぶしいグラウンドでは、どの学年も陸上競技の学習が始まっています。3年生の皆さん、連休明け待っています!

令和4年4月28日(木)

昨日、2年生から「発表会があるので見に来てください。」と招待を受けました。
会場は教室ではなく「元気山」。元気山を舞台に国語の時間に覚えた「ふきのとう」の発表会です。
 班ごとに、役割を決め工夫を凝らしながら、ふきのとうや春風になり切って堂々と発表できました。

 さて、本日から初任者指導として、鈴木先生にご勤務いただいています。
早速、担当していただく2年の子どもから質問攻めに…。人に興味があることは大事なことですよ。

 また、グラウンドや校庭では、GW明けの活動に備えた準備が着々と進められています。広いグラウンドでは用務員さんによる草刈りがもう始まっていました。
キャノピーでは、理科や生活科の学習のための植物の種を植えたポットが並んでいました。

 連休明けの活動が楽しみですね。6年生の皆さん、連休明け待っています!

コロナに関わる状況はまだまだ油断ができませんが、この連休は、休みにしかできないことに挑戦するなどご家族でのいい時間をお過ごしください。

休み明けに元気に再会できることを楽しみにしています。

令和4年4月22日(金)

今年は、地区センターと防犯協会のご協力を得て「青パト出発式」で、青パト隊員の方々と子どもたちとの交流(直接話をする)時間を設定しました。
 通学班のリーダー達が通学路の危険箇所や困っている事などを、地図を広げて一生懸命説明している姿は頼もしく見えました。
青パト隊員の方々も、子ども達の話を親身になって聞いていただき、たいへん心強く感じております。引き続き、子どもたちの見守りをどうぞよろしくお願いします。

また、今日の全校集会は、感染対策として初のオンラインで行いました。
日に日に学校のICT化は進みます。

本年度、指導いただく英語専科の関先生の紹介と学習約束についてのお話しがありました。
1時間目から早速、関先生が加わった英語の授業がスタートです。

本格的に外国語活動が始まった3年生は、ワクワクが止まらない様子です。

令和4年4月20日(水)

校長室より

この度の感染防止対策へのご理解とご協力、ありがとうございます。
学校内では、異学年や教室内での交流等の活動を控えるなど、感染防止対策を強化しながら教育活動を進めております。
  また、それに伴い、今後予定していた行事の変更や下校時刻の変更などがあるかと思います。決まり次第、メールや文書でお知らせいたしますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

令和4年4月15日(金)

今日は一日中雨降りで、せっかく膨らんだ桜の蕾も一休みしてしまったようです。
そんな小雨の降る中、1,2年生の交通安全教室を実施しました。

おまわりさんはじめ町交通安全指導員の方々、中郡地区の安全協会・交通安全母の会の方々にご協力いただき、実際に路上で安全な歩き方(特に道路の横断の仕方)を教えていただきました。
  歩き方も横断もとっても上手で安心しましたが、これだけは油断は禁物です。特に春は、歩き慣れない児童や運転に慣れないドライバーも多いと思われます。注意して登下校してください。

最後の2枚は、今週の中間休みの様子です。

暖かくなり、グラウンドにたくさんの子どもたちの姿が戻ってきました。子ども達の元気な声は平和の象徴だと改めて感じています。

令和4年4月13日(水)

今週から、一年生も授業や給食が始まりました。
体育の授業では、新しい運動着に着替えて体慣らしの運動からスタートです。体育館いっぱいに走って、汗だくになっていました。
 給食の配膳も、前を向いての黙食も上手にできていました。(早くおしゃべりしながら食べたいね。)もりもり残さず食べて、グングン大きくなってください。

 昨夜7時からPTA全役員会・学年部会・専門部会が行われました。
ここ2年間は思うようにPTA活動ができませんでしたが、今年度は期待を込めて各活動の予定が立てられました。

 感染対策をしっかりして、何とか活動できるよう手立てを講じていきたいものです。
23(土)PTA総会もどうぞよろしくお願いします。

 集まっていただいた役員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

令和4年4月8日(金)

強かった風も止み、式が始まる頃はいい天気となりました。15名の元気な新入生がピカピカのランドセルを背負って初登校です。
玄関では、6年生がやさしく出迎え、教室まで案内してくれます。

全校生の温かい拍手に迎えられ、緊張の入場。でも、名前を呼ばれたら全員元気に「はいっ。」堂々とした返事ができました。すばらしい!!
式後は、教室で担任の先生と初めての学活。がんばって自己紹介もできました。

月曜日から、本格的に小学校生活がスタートします。

新しい環境に慣れるまでは、あせらずゆっくり行きましょう。大人も子どもも、それは同じです。

令和4年4月7日(木)

今日の新任式、始業式を皮切りに一学期がスタートです。4名の新しい先生方の紹介や担任の先生の発表など、ドキドキワクワクの子ども達の様子が見られました。
新しい担任の先生方との初めての学活でも、楽しそうな元気な声が聞こえてきていました。

学年が一つ上がるということは、間違いなく気持ちに大きな変化があることが、今日の子ども達の様子から改めて感じました。
目の輝き、姿勢が違ってみえました。

明日の入学式の準備も整いました。

明日は、元気な15名の一年生に会えることを楽しみにしています。