川西町立中郡小学校

学校の様子2021年4月~

フォトギャラリー※写真をクリックするとスライドショーで写真を確認できます。

令和4年3月30日(水)

校長室より。

令和4年3月23日(水)

3/18付で県教育委員会より文書発出がありましたのでお知らせします。心配なことがあれば、学校に相談してください。

令和4年3月18日(金)

名残り雪の降る卒業証書授与式となりました。
今年は在校生全員が参加をして、式を行うことができたことを嬉しく思います。
呼名への返事、証書を受け取る時、まっすぐ見つめる瞳、心のこもった呼びかけの内容、堂々とした入退場。

どれをとっても、6年生らしい【誠実さとたくましさと誇り】を感じる素晴らしい態度でした。
17名の皆さん、卒業おめでとう!幸せになってください。

明日から春休みです。

卒業生は中学生としての心と体の準備をしっかり整える時間にしてください。
  在校生の皆さんは、一つ上の学年になるためのエネルギーをちゃんとチャージしてきてくださいね。

令和4年3月16日(水)

今年度も今日を入れて残り3日となりました。今日も全員元気に登校、何よりです。
今朝は、中郡・吉島地区学校教育振興会の表彰が行われました。
  学教振の戸田副会長より、12名の児童一人ひとりにメダルを授与していただきました。グータッチにもうれしそうな子ども達です。12名の皆さんおめでとうございます。

 昨日キャノピーの雪囲いが外され、すっかり明るくなった昇降口に春の訪れを感じます。
北側にうず高く積もった雪の片づけをしていた樋口用務員さんのお手伝いに、早速6年生が出て来てくれました。

 あっという間に、山が低くなり圧迫感がなくなりました。これで、卒業式当日は”門出の見送り”が、保護者の皆さんにもしっかり見てもらえそうです。

6年生の式練習も順調です。

令和4年3月15日(火)

今年もとてもあたたかい雰囲気の「6年生に感謝する会」となりました。
どの学年も、どうやったら6年生に感謝の気持ちを伝えられるかを担任の先生と一緒に考え、準備と練習を重ねてきました。
下級生たちが見守る中、ちょと照れながら入場する6年生。

各学年から、メダルや手紙、元気な声で感謝のメッセージ、合奏のプレゼントなどが次々と贈られました。
最後、6年生から「ちょっと待った!!」の掛け声にみんなビックリ!だって、じつは先生たちも・・・・・。先を越されました。

今年度の卒業式は3年ぶりに、在校生が全員参加して行われます。

でも、式では今までのような合唱や呼びかけなどはできないため、その分、この感謝する会で下級生は思いを込めて発表しました。
  18日の卒業式は、6年生にとって最高の式となるよう、心を込めて臨みましょう。

令和4年3月11日(金)

今日も全員元気に登校です。
6年生が卒業を前に、ボランティア活動を行っています。
  今日は校内の水場をピカピカに磨いてくれています。日頃なかなか手が届かない場所なだけに、たいへんありがたい活動です。

 玄関わきには、児童会が中心となって行っている「ありがとうの木」が満開の花を咲かせています。

 登下校で世話をしてくれる上級生へ、困ったときに助けてくれるお友達へ、授業や活動の準備をしてくれる先生へ・・・
感謝の気持ちや大事な人を思う愛があれば、絶対戦争は起こらないはず。

 東日本大震災から11年目の今日。当たり前の日常に改めて幸せと感謝の思いを感じた一日となりました。

令和4年3月10日(木)

今日は全員元気に登校しました。何より嬉しいことです。
3月になっても、感染者数が一向に減らないことから、再度気を引き締めて”感染対策”がんばりましょうという、お話しが各クラスでありました。
  教職員の3回目のワクチン接種も始まっています。卒業まであと少し。チーム中郡で乗り切ろう。

 児童会が中心となって行っているアルミ缶回収の収益金で、今年もそよ風の森様に車椅子一台をお贈りすることができました。

 理事長様はじめ3名の方にお出でいただき、児童会執行部が代表して贈呈式を行いました。(本来ならこちらから出向くべきですが、コロナ禍なのでお出でいただきました。)
理事長さまから、感謝のお言葉と小さな事の積み重ねの大切さについてお話しいただきました。

 来年度は以前のように子ども達が訪問し、利用者の方々との交流などができるようになることを願っています。

令和4年3月7日(月)

雪もやみ、晴れ間がのぞく一日となりました。
教室では、一年のまとめの学習に取り組んだり、6年生に感謝する会の準備にいそしんだり、3月らしい活動が繰り広げられています。
  夢中で取り組んでいますが「今は何をしているの?」と聞くと、誰もがていねいに答えてくれます。でも、6年生には当日まで内緒なので、写真も一部だけです。

 6年生では、保護者会長さんが来校され、担任の先生ぬきで”秘密の作戦”を相談していました。あ、これも秘密だったかな?

 放課後になると、いい天気に誘われ”いつもの人たち”が雪遊びに出てきました。
校長室から声をかけると、元気に手を振ってくれます。

 最後の一枚は、校長室にある植木鉢です。一年前にいただいた鉢植えですが、今年もまたきれいな花を咲かせました。
満開ももうすぐ、楽しみです。

令和4年3月4日(金)

今週になり、春らしいあたたかい日が増えてきました。
各教室では、朝や学活の時間に【6年生に感謝する会】に向けての活動が始まっています。
  4年生は、お得意の会場装飾担当です。新しい先生方と打合せをしながら、着々と準備が進んでいるようです。楽しみです。

 2年生は招待状の担当です。今日は、いよいよ6年生へ招待状を渡します。いざ6年教室へ、ドッキドキの訪問。

 元気よく挨拶し、心を込めて作成した招待状を一人ひとりに手渡しました。
6年生は照れながらも、あたたかな眼差しで受け取っていました。

 教室には「卒業まであと10日。最後までがんばれ~」の文字がありました。残りの一日一日をかみしめて生活してください。
最後の写真は、6年生最後のお楽しみ会に向けた話し合いの様子です。2時間ぶっ続けで何をすることに決まったのかな

令和4年2月22日(火)

今日、6年生が《先生方へ感謝する会》をひらいてくれました。
先生一人ひとりに、思い出とともに感謝の言葉を添えて、手作りのプレゼントを渡してくれました。

職員室に勢ぞろいした6年生は、すっかり卒業生らしくなっていて、またBGM「さよならは別れの言葉じゃない~♪」が胸に響いて、ジーンとしてしまいました。
ありがとう6年生。卒業式まであとわずかですが、小学校生活をかみ締めてください。

   

在校生たちも、6年生に感謝する会にむけて心を込めて準備をしています。こういう活動を通して”感謝と恩返し”を実感していくのですね。

令和4年2月15日(火)

現在、隣町の学校から”琴”をお借りして【日本の楽器に親しむ】学習を行っています。
先週から、音楽の授業では優雅な琴の音色が響いています。

普段なかなか触れることのない珍しい楽器なので、子どもたちは興味津々。
6年生は、一時間で♪さくらさくら♪を仕上げて?いました。すごい!

   

最後は、その6年生の授業後のホールの写真です。残り姿が美しいとは、こういうことを言うのですね。

令和4年2月10日(金)

午後から、お家の方にお出でいただく形での「一日入学」を行いました。
感染対策のため、規模を縮小しての開催となってしまいました。

入学式は4月8日、あと2ヶ月後。春はもうすぐです。ランドセルは届いたかな?元気な新入生と会えることを楽しみにしています。

   

最後の写真は、今朝の一年生の様子です。先生に言われなくても、お友達のズックをきちんと並べる気遣いができるのです。

令和4年2月8日(火)

昨日行われた「後期児童会総会」の様子をお伝えします。
初参加の3年生の真剣な表情、4年生の積極的な姿勢、5年生の誠実な態度。
そして児童会をリードしてきた6年生の、準備をしっかり行い堂々とした姿が見られました。

全員の名前を覚えてこの会に臨んだ二人の議長。原稿を見ないで意見したり答弁したりする多くの子どもたち。
今年一年、~自分の力で 自分の声で~をモットーにがんばってきたことが伝わってきました。

特別活動の一つである児童会活動。

特別活動は「集団や社会の形成者としての見方・考え方」を働かせながら「様々な集団や自己の生活上の課題を解決する」ことを通して、資質・能力を育むことを目指す教育活動です。
  児童会活動は、その点でもとても重要な教育活動だと捉えています。

令和4年2月4日(金)

今日の全校朝会は放送に変更して行いました。
全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」地区審査で【最優秀】を受賞した3年島貫君による作文の発表です。また、作文に登場した実際のおまわりさんにも来校いただき、お話しをしていただきました。
 島貫君の作文に、おまわりさんもとても感心し喜んでくださっていました。

 午後からは、4年生「二分の一成人式」を、お家の方をお招きして行うことができました。

 まだ10歳、されど10歳。堂々とした姿はさすが4年生!
家族への感謝の気持ち、自分の将来の希望など、思いを込めて発表できていました。

 自分が10歳の時、ここまで考えていただろうか?と考えてしまいました・・・・。
保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

令和4年2月3日(木)

今日は節分。鬼のお面を飾ったら、「泣いた赤おにの鬼はいい鬼だよ。」と子どもが言っていました。その通りです!鬼によります?
以前はこんな寒い季節に考えられませんでしたが、校舎内はあちこち窓や扉を開けて感染対策をしています。
   春はもうすぐそこまで来ています。みんなで乗り越えましょう!

 今日は、4年生と3年生がTeamsの使い方の練習を行っていました

 校舎内のあちこちに分かれ、担任の先生やクラスのみんなと画面共有できるか試します。
画面に次々と友だちが入ってくる度、歓声が上がったり、手を振ったりしています。子どもたちは一度教えると、すぐに”サクッと”できるようになり驚かされます。

 米沢市と高畠町もまん延防止重点措置の対象となり、置賜にも感染が拡大してきました。
学校では、行事の変更や中止など続いていますが、更なる感染対策の徹底行いながら進めていきます。

令和4年1月28日(金)

本日の学校の様子を紹介します。
4年生は1/2成人式の練習が佳境に入ってきています。合唱の選曲がいいね。あとは音程・・・。
3年生ではコンピュータを使っての学習を行っていました。もうすっかり慣れてきましたね。今日も全学年持ち帰りを行っています。

 

 感染対策で大事な”換気”。この時期寒いのですが、教室の窓とドアの一部を開けて授業を行っています。ですので、暖かい服装で授業を受けてください。

 中間休みには、2年生が暗記した九九を職員室の先生方に聞いてもらっていました。すべての段の上りと下がりを8秒以内で言えると合格です。下がりが難しいけれどみんながんばっています!
一方外では、こんなに雪が降ってても雪遊びに夢中ないつもの人たちです。

 寒さより雪で遊びたい!こういう子どもらしい元気な姿を見ると、こちらも元気になります。

令和4年1月26日(水)

校長室より

令和4年1月19日(水)

昨日と打って変わって青空が見える一日となり、1年生は、待ちに待ったスキーのグラウンドデビュー。
自分一人で上手にスキー靴も履けるようになったし、”元気山”で滑ることもできました。

 転んでも上手くいかないことがあっても、くじけず最後までがんばる1年生でした。
中間休みにはさっそく”いつもの3年生”が出てきて、雪とたわむれています。いい笑顔がいっぱいです。

 次の写真は、昨日の一年生活科”昔からつたわるあそびをたのしもう”の様子です。

 今年は、地域の先生方に来校いただくことができ、めんこ・けん玉・お手玉・あやとり・こま回しを教えていただきました。

 このあそびは、冬でも家族みんなで遊ぶことができるものばかりです。ぜひ、お家でもコツを教えていただき、昔のあそびの魅力をお子さんに伝えていただければありがたいです。

令和4年1月14日(金)

 今日も朝から断続的に雪が降り続き、自然の厳しさを感じる日々です。登下校への配慮に感謝申し上げます。
さて、そんな雪が舞う中ですが、昨日冬季の避難訓練を実施しました。

今回は避難指示が出てから《防寒着を着用し昇降口で長くつに履き替えて》の訓練。
いつもの訓練では、もちろん何も持たず、靴も履き替えず、校舎外への避難は2分台で完了できるのですが、今回かかった時間は5分30秒。
  ふざけていたり、私語をしたりしていたわけではありません。真剣に参加した皆さんでも、いつもより2分30秒も多くかかってしまいました。これは致命的です。
着の身着のままで、素早く逃げることがどれだけ大事か、改めて学んだ訓練となりました。

   

避難訓練の写真は撮れませんでした。なので、本日の体育委員会による縄跳び発表の写真と佐藤養護教諭による「感染防止対策を引き続き頑張ろう」講話を紹介します。
また、この週末は、全学年児童対象のPC持ち帰りを行っています。急なお願いとなった学年もありますが、ご協力をお願いします。

令和4年1月12日(水)

 本日は子ども達のお迎えをありがとうございました。
 小学校周辺には遮る物がないため、横なぐりの猛吹雪となって先に進めなくなる道路があります。また、今日はホワイトアウトが発生し道路状況も悪く、大人でも吹き飛ばされそうな瞬間が多く発生しました。

 除雪が間に合わない道路があり、お家の方々や地域の方々に助けていただきながら登下校となりました。(通学路の除雪についても再度お願いをしました。)
急なお願いにご対応いただき、感謝申し上げます。

今夜から明日にかけては雪は少しおさまる予報ですが、状況をみながら判断せざるを得ません。
今後も同じような状況も考えられますので、子ども達の安全第一にご理解とご協力をよろしくお願いします。
    

今日は雪国に生きる私たちにとって、自然の厳しさをひしと感じる日となりました。

 県内感染者もまた増えてきました。寒さもコロナも、もうしばらく辛抱が続きます。

令和4年1月11日(火)

先週金曜日の「校内書初め大会」の様子をお伝えします。
1,2年生は教室で硬筆を、3年生以上は体育館で毛筆の書初めに挑戦しました。この様子もまたNCVによる取材を受けています。

「春の海♪」が流れる体育館は、いつもと違い”凛”とした空気が漂っていました。真剣に筆を運ぶ姿は、少し大人びて見えました。

始業式から書初め大会までの様子がNCVの「みんなの世界」で放送される予定です。お楽しみに。

また、全校生の作品は14日~2週間、玄関ホールに展示致します。ぜひお子様の作品を見にいらしてください。

令和4年1月6日(木)

校長室より

令和3年12月24日(金)

本日2学期終業式を行いました。
1年佐藤くん、6年髙橋さんによる2学期のふり返り発表がありました。

 知っていることばや文字がぐんと増え、世界が一気に広がった一年生。楽しかった今学期の様子を、心を込めて一生懸命発表できました。一方「激動の2学期」ということばから始まったのは六年生。最上級生としての責任を痛感しながらも、最後まで諦めずやり遂げたことで味わえた感動や達成感がひしひしと伝わってくる発表でした。

 最後にもう一つ。

 校長式辞を聞いている時の一年生の様子です。姿勢良く、こんなに集中して話を聴くことができるようになりました。

 明日から12日間の年末年始休業となります。年末年始ならではの家庭行事にたっぷり浸り、エネルギーをチャージしてきましょう。よいお年をお迎えください。

令和3年12月23日(木)

集会委員会企画による恒例の”クリスマス集会”が行われました。
集会委員は回を重ねる毎に度胸がつき、間違いなく演技力も高くなってきていますね。

練習を重ねた楽しいコント?やクイズ、かわいいサンタの登場に会場は大盛り上がり。最後に、サンタさんから全員にサプライズプレゼント!なんと、全員の似顔絵付きのカード。「これ、わたしだ。」「僕はこれだ!」と嬉しそうでした。

「先生、今日のクリスマス集会がすっごく楽しみなんです。」と朝から笑顔で登校してくるほど、楽しみにしていたようです。

最後に、ひまわり・たんぽぽ学級のお友達から職員室にクリスマスケーキをいただきました。美味しくいただきました、ごちそうさまでした。

令和3年12月17日(金)

全校生にタブレットが整備され、低学年も使い方の練習を始めています。
自分専用のタブレットにわくわくの一年生。自分のパスワードを自分の力だけで上手に入力できるようになりました。

2年生もお互いに声かけたり教え合ったりしながら、楽しそうにキーボード操作をしています。自分のパスワードを入力したら「ようこそ」とPCが反応するたび、拍手が起こっていました。

   

この週末は、下学年児童対象のPC自宅持ち帰りを行っています。今後も段階的に持ち帰りを進めていく予定です。ご協力をお願いします。

令和3年12月15日(水)

朝の会が始まるまでの時間は、教室で自由に過ごす時間です。
朝読書が始まっている学級もあれば、それぞれが自分の学習を担任の先生に見てもらっている学級もあります。

担任の先生は、連絡帳や自主勉ノートに目を通す大事な時間でもあります。

一方、6年生は担任の先生と”卒業文集”の打ち合せ中。先生方にも原稿依頼が届いており、卒業までのカウントダウンが始まっています・・・・。

家庭科室では集会委員会が、何やら秘密の活動の真っ最中。

来週末の「クリスマス集会」に向けて、自分達で企画・運営がんばっています。今年はどんな集会になるのか楽しみです!

令和3年12月10日(金)

心を育む給食週間では、保健委員会が中心となって様々な取組みが行われました。
給食にまつわる昼の放送や調理師さんへの感謝の気持ちを伝える活動など盛りだくさん。

最終日の今日は給食集会が行われました。調理師さんへお礼の手紙をお渡しし、5年生による米の学習発表、給食クイズなど、給食が待ち遠しい朝のスタートでした。

給食週間の今年のテーマは『日本味めぐり』。北海道、岩手、栃木、沖縄などのソウルフードをいただきました。

写真は山形県です。紅大豆ごはんに芋煮、ニシンの甘露煮、冷汁でした。ごちそうさまでした。

令和3年12月9日(木)

校長室より 6年生が止まらない!

令和3年12月8日(水)

昨日歴代PTA会長会を行いました。
授業も参観していただき、今の子ども達や学びの様子を見ていただくことができ嬉しく思います。

懇談では、「大型テレビを自由に使って大人が会社でやっているのと同じことをしていて驚いた。」とか「低学年も子ども同士で話し合いができていてすばらしい。」などの感想を多くいただきました。また、地域での見守り活動の大事さも話題となりました。
時代を超えて、本校の子ども達をこのように温かく見守っていただいていることに改めて感謝です。

お忙しい時間にご参加いただいた歴代PTA会長の皆さま、ありがとうございました。
    

令和3年12月6日(月)

先週の金曜日に授業参観・学級懇談会・PTA互選会を行いました。
ようやく、お家の方に教室に入っていただいて参観していただくことができました。たくさんのご来校ありがとうございました。

授業後の学級懇談会では、家庭での子どもの様子を語り合っていただき、今年のテーマである”家庭でのネットとのかかわり”について話題が広がっていたようです。
PTA活動も次年度にむけ、準備が始まっています。

コロナで中断していた縦割り班活動も順調に進んでいます。今年は、掃除の場面や児童会活動のあいさつ運動も縦割りでやっています。

縦割りの活動は、下級生が上級生から面倒をみてもらうだけでなく、上級生にとっても、先輩としての自覚が芽生え、自己有用感が高まる活動です。

また下級生も、上級生のたくましさにふれ「あんな上級生になりたい。」と、憧れを持つ経験ともなります。小学校の6年間の成長は、ほんとうにすごいですねよ!

令和3年11月26日(金)

6年生が卒業アルバム用顔写真の撮影を行っていました。
クラスメートが見ている中での撮影はみんな恥ずかしそう、笑いに包まれた時間となりました。

モデル顔負け、キメ顔バッチリの人もいれば、笑顔に苦戦する人も・・・・。でも、はにかんだ笑顔がとても素敵な6年生でした。

最後に担任の先生方も撮影。
もうこんな時期になったんだなあと、少し寂しくなりました。

最後の一枚は、本日行われた学校保健委員会の様子です。

お忙しい中ご出席いただいた校医の柄澤先生はじめ、PTA役員の皆様からは、貴重なお話しをお聞きすることができました。ありがとうございました。

令和3年11月24日(水)

残念ながら中止となった町のユニホッケー大会に代わり、今年も5,6年生チームによる校内ユニホッケー大会を実施しました。
今日まで、体育の授業で練習を重ねた5チームが熱戦を繰り広げました。

ユニークな名前のチームばかりですが、試合は真剣そのもの。

接戦の試合を勝ち抜き、優勝は6年〈白米〉チーム、準優勝は5年〈ヨッシーズ〉チームでした。おめでとう!!
最後に優勝した白米チームと先生方によるエキシビジョンマッチが行われ、なんと1-1の引き分けで幕を閉じました。次年度につながるいい大会となりました。

試合後に、息が上がっていたのは教員チーム・・・・。

子ども達の応援を受けてがんばりました。

令和3年11月12日(金)

本校児童会が長年取り組んできたアルミ缶回収活動に対し、2021年度全国小・中学校回収協力者表彰において【優秀賞】を受賞いたしました。
アルミ缶リサイクル協会様より、本日感謝状と記念品をいただきました。

長年の取り組みを評価いただき、さらにアルミはとてもリサイクル効率がよく、大事な取り組みであることや資源を守るためには『利他』の気持ちが大事であることなどわかりやすくお話しいただきました。
まさにSDGsの理念そのものです。

登下校はだいぶ寒くなりましたが、授業中はどの学年も熱く、集中して取り組んでいます。

友だちと一緒の活動場面では、自分以外の考えや感じ方に触れたり、わからなかったことに気付いたりでき、大きな学びにつながります。

一方、一人でじっくり向き合う場面もあります。何度も描き直したり、納得するまで取り組んだり、話しかけても気づかないぐらい集中している場面も見られます。

令和3年11月2日(火)

持久走には絶好の空の下、持久走記録会を行いました。
練習の成果を発揮しようと、朝から(昨日から)やる気満々の子ども達が多かったように感じました。

期待通り、新記録や自己新記録が続出のようです。

でもね、思い通りには行かないこともあります。
悔しい思いもまた、次のエネルギーです。(悔しいと思った人はがんばった証拠。)何よりも全員が最後まで走りきったことが宝です。

保護者の皆様、多数の応援ありがとうございました。

特に、長距離は応援の力は大きいと感じます。

令和3年10月31日(日)

爽やかな秋晴れに恵まれ、本日〈創立120周年記念式典〉を開催することができました。
今日まで、歌詞の意味も教わりながら練習を重ねて来た校歌は、自信溢れる声量で体育館いっぱいに響き渡りました。

式典後は、グラウンドの築山への命名式です。

山の名前は児童から募集し、「元気山」と決定!発表と記念碑の除幕に歓声が上がりました。
考えてくれた3人、ありがとう、おめでとう。

今夜はぜひ、中郡小についての思い出を家族と語り合ってください。

令和3年10月29日(金)

今日のハロウィン集会は最初から大盛り上がり!
本物の大きなカボチャをくりぬいたランタンに灯が点り、怪しげなBGMで会場の雰囲気もバッチリ。

集会委員会が、今日までいそいそと準備をしていたのはこのためだったのですね。

じゃんけんゲームやお化けに扮した子どもたちの演技に笑いと拍手がおこっていました。教頭先生も大活躍。
朝からとっても楽しい時間でした。

最後の写真は、あさっての創立記念式に向けた会場準備です。

グラウンドの築山の命名式も行います。晴れますように。

令和3年10月22日(金)

創立120周年記念〈学習発表会〉が行われました。
今年は上・下学年に分かれての発表とさせていただきましたが、多くの保護者の方々に応援と拍手をいただいき、たいへん励みになりました。

学年毎に、今年の学習の成果が歌、演劇、ダンス、英語、時々コント?などなど、様々な形で元気にのびのびと発表できていました。

普段はいつもマスクをし、合唱などにも制限があって、窮屈なこともある学校生活となっていますが、子ども達の「歌いたい!」「表現したい!」思いは健在で、練習をすればするほどムクムクと湧き上がってくるのが分かりました。
他の学年の発表を真剣にみている子ども達の瞳も眩しかったです。

土日はゆっくり休んで、来週からのエネルギーをチャージして来てください。

今年は寒くなるのが早いようです。油断して風邪などひかぬよう、注意しましょう。

令和3年10月13日(水)

昨夜、延期されていたPTA主催の研修会をようやく行うことができました。
吉島在住の原一宣。氏を講師に招いて「一人一台時代到来!子どもをデジタル機器と上手に付き合わせるには」と題して講演を行っていただきました。

10代のうちはコミュニケーション力は未熟であることを大前提に、大人が関わっていかねばならないことや大人が正しい知識を持つ努力が必要であること、一方的に決めつけないで子どもと向き合うことを大事にするなど、改めて教えていただきました。
詳しくは、学校便りでご確認ください。

夜のお忙しい時間にご参加いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。
    

令和3年10月5日(火)

10月を迎え、今年度の教育活動も後半に入りました。

1年生も、いよいよ漢字の学習に入りました。
簡単な漢字でも、一年生にとっては漢字のバランスを整えるのも一苦労。”女”という字はなかなか難しいようでした。

算数では、ブロックを使って10を超える足し算の学習です。8+5=□ さあ、どう考えればいいのでしょう?
グループ毎にやり方を考えながら、全員の前で発表し合います。「あ、そうか!」「〇〇作戦ならできそう!」など、あちこちから「ひらめき!」の声が聞こえました。     

令和3年9月30日(木)

本日から10月5日まで、個人面談期間となっております。

前期の学校生活の様子を、通知表をお渡ししながらお伝えしています。
お家の方からも、ご家庭での子ども達の様子などもお話しいただけるのが、担任としてはとても楽しみなのです。

短い時間ではありますが、どうぞよろしくお願いします。
多目的ホールでは、運動会のスライドショーも上映しています。待ち時間にどうぞご鑑賞ください。     

令和3年9月28日(火)

清々しい秋晴れの一日でした。

中間休み、楽しそうに遊ぶ子ども達に誘われグラウンドへ。「校長先生、カエル好きですか?」という2年生の手にはカエルさんたちが!低学年は、生活科の学習がとても楽しかったようで、目下昆虫やカエルに夢中の様子です。

また、放課後は、3年生が自分達で育てた《秘伝豆》をプレゼントしに来てくれました。いい表情です。
動物も植物も、生き物のいのちに触れる学習は、学びが大きいですね。     

令和3年9月24日(金)

 今日の朝会は、120周年企画「黒澤梧郎さんについて知ろう」がテーマでした。
黒澤氏は本校の卒業生であり、川西町名誉町民でもあります。

昭和28年に本校の校章をデザインされました。(実はデザイン案が2つあったことなども紹介しました。)さらに、子ども達のために本町に『黒澤梧郎賞』も創設されています。
皆さんの先輩である黒澤氏の思いを引きつぎ、のびのびと表現してほしいと話をしました。

 校内にも多くの黒澤氏の絵画が飾られています。

 その絵について、校長先生よりクイズが出されました。

 玄関ホールや廊下、普段はなかなか入ることのない校長室など、黒澤氏の絵画を見つけてはクイズの答えを探していました。全員正解でした!!

令和3年9月16日(木)

一日目は、高畠町のまほろばの緑道を中心とした体験。秋晴れの最高の天気に恵まれました。

中郡小学校初、高畠駅をスタートし、高畠の考古資料館・三重の塔までの往復約15㎞に挑戦です。

ひろすけ記念館や旧高畠駅など立ち寄りながら、見事全員元気に歩ききりました。
最後は、「負けないで~♪」と合唱で励まし合いながらのゴールでした。

明日は、川西町内巡りです。(安心してください、バスです。)

二日間に渡り、たっぷりと歴史と自然にふれあいます。

令和3年9月11日(土)

絶好の運動会日和。

創立120周年記念運動会「熱く くいなく 全力で!」無事実施することができました。

どの学年も練習の成果が見事に表われ、熱い戦いが繰り広げられました。見事なバトンパス、新しい応援など、本校の歴史に新たな1ページを刻んだ一日となりました。

地区センター長様、PTA会長様、PTA役員の皆様、声援と運営へのご協力ありがとうございました。。

保護者の皆様、お忙しい中応援に駆けつけていただき、感謝申し上げます。

令和3年9月10日(金)

いよいよ明日は運動会です。

放課後、会場の草むしりや道具の準備など、声をかけ合って汗だくで準備をする5,6年生。とっても頼もしい姿でした。(写真撮り損ねました!)看板や新しい小道具もそろい、準備万端です。

天気も心配ないようです。子ども達ののびのびと躍動する姿がとても楽しみです。
制限がある中ですが、応援をどうぞよろしくお願いします。     

令和3年9月8日(水)

今週末に迫った運動会にむけて、競技練習や応援練習もいよいよ佳境に入ってきました。

1年生は初の運動会、60m走がんばって走りきりましょう!3年生の目標には、1,2年生を思う気持ちがしっかり表われた運動会目標がありました。頼むぞ、3年生!

ただ、一気に寒くなってきましたので、体調管理だけは十分気を付けましょう。

体育以外の授業の様子も紹介します。

読書の時間、理科、音楽、家庭科など、どの学年も新しい発見や気づきに興味津々です。教師達も、子ども達が主体的に取り組むためにはどうすればいいか、日々研修です。

令和3年9月3日(金)

校長室より 「心があたたかくなったこと」

令和3年9月2日(木)

酷暑だった昨年と比べ、とても涼しく過ごしやすい日々が続いています。

今年度の運動会は120周年記念。とはいえ、感染防止の制限もあるため、可能な範囲でお祝いの気持ちを込めようと考えています。
競技も応援も、感染対策の工夫をしながら行っています。

看板や小道具の制作も順調に?進んでいるようです。

さて、9月15、16日に予定していた5年生の宿泊学習ですが、感染防止のため”宿泊”を取り止め、内容を変更して行うことといたしました。

本日5年生の児童には、そのことを伝えました。今置かれている状況も十分理解しており、前向きに気持ちを切り替えようとしていることが、子どもたちの姿から伝わってきました。(うすうす分かっていたようですが・・・)真剣に話を聞く5年生の姿に、大人が勇気づけられました。

令和3年8月25日(水)

 教室をのぞくと、上学年では【自由研究発表会】がおこなわれていました。
夏休み中、自分で考えたり、おうちの人に手伝ってもらったりしながら、個性豊かな自由研究が行われたようです。質問や感想もたくさん出ていました。

下学年教室には、夏休みの工作が所せましと展示されています。
毎年力作ぞろいなので、学級だけではもったいないということで、今年は8月30日~校内作品展を行います。いろんなお友達の作品を見て、こころ豊かな時間にしてください。

 昨日、運動会結団式が行われ、運動会に向けた活動が少しずつ始まっています。

 昨年よりもレベルを上げた感染対策を行いながら、子どもたちの自主活動を支えていきたいと考えています。

 運動会に向け、グラウンド整備車両もリニューアルしました。(学校教育振興会より支出させていただきました。本当に助かります。)

令和3年8月23日(月)

本日、8月末に予定されていたPTA事業の変更に関する文書を配付いたしました。
明日の夜予定していた〈PTA研修会〉も急遽延期せざるをえなく、とても残念です。
 講師の原さんにもご準備いただいており、今後なんとか開催できるよう時期を見て、またお知らせいたします。今はみんなで辛抱、辛抱!

令和3年8月20日(金)

無事に始業式を迎えることができました。とてもありがたいことです。
いつもと違う夏休みを終え、どんな表情で登校してくるかと少し心配をしていましたが、

工作などが入った大きな袋を持ち、笑顔で登校してくるいつもの姿があり、ほっとしています。
これもご家庭のご協力のおかげと感謝いたします。始業式での姿勢も良く、いいスタートが切れました。

中間休みには「運動会オリエンテーション」が行われ、4年生以上が今年の運動会に向けて担当の先生と目標をしっかり確認し合っていました。
自分達で創る運動会。スローガンも貼り出され、いよいよ活動がスタートします。
    

教室では、夏休みの作品報告会や2学期の係決めなどが行われていました。学校に子ども達の元気な姿が戻ってきて、心から嬉しく思います。

本日文書でもお知らせしましたが、コロナウイルス感染防止対策について、今まで以上の更なる徹底が必要になって参りました。
家庭内感染が増えていることから、引き続き保護者の皆様もご協力をどうぞよろしくお願いします。

令和3年8月10日(火)

校長室より

令和3年7月27日(火)

 一学期最後の日、全員そろって迎えることができました。
終業式では、2年生と4年生の代表による《一学期がんばったこと》の発表がありました。たいへん堂々とした発表でした。

夏休みは、自然に囲まれた中郡地区ならではの”夏の体験”をたくさんしてほしいと話をしました。
「空間認知能力」は、自らの身体によって多様で複雑な空間(まさに自然の中)を探索し歩き回ることで発達するそうです。鳥や虫がいて、風が吹いて木々が揺れることを実感する体験を、改めて大事にしてほしいと思います。

 各教室では、教室の大そうじや机をきれいにするなどの活動で、一学期を締めくくる様子が見られました。どの教室も、なんだかいつもより”ワクワク感”が強かったです。

 担任の先生からの「夏休みの過ごし方」や「宿題」の説明、しっかり聞けたかな?

 充実した夏やすみを過ごしてください。2学期、また元気な皆さんに会える日を楽しみにしています。

令和3年7月21日(水)

 今週は、一学期の水泳授業の成果を発揮する記録会が行われています。
今年はコロナ対策として学年毎の開催となりました。個々の目標は違いますが、それぞれ一学期の練習の成果をがんばって発揮していました。

2年ぶりの水泳授業、光る水面に負けない位ピカピカの楽しそうな笑顔がたくさん見られた水泳授業でした。

 また、今日は《社会を明るくする会》《更生保護女性の会》の方々に来校がされ、全校朝会でお話をいただきました。

 社会を明るくする会の伊藤さんは、この度の東京五輪の聖火ランナーを務められたということもあり、実際に使ったトーチを子どもたちに見せてくださいました。

さらに、せっかくなのでと、全校生全員が順番にトーチを実際に持たせていただきました。桜をモチーフとした黄金に輝くトーチを実際に手にするたいへん貴重な機会となりました。

令和3年7月16日(金)

 東北も梅雨明けとなった本日、授業参観を行いました。
今年はエアコンのおかげで、気温が上がっても快適な教室内の様子も見ていただけたでしょうか。

5年生の図工では、PCを使ってのパワーポイント作成に挑戦していました。
学びのスタイルも変わっていきます。いろんな技をどんどん覚えていきましょう。

授業参観後は、PTA研修第一弾『GIGAスクール構想~一人一台パソコンがやって来た~』の保護者向け講習会を実施。それを受けて学級毎の話し合いを行いました。

講師は、本校ICT推進委員を務める小川教諭。
そもそもGIGAスクール構想とは何か・・・から、これからの子どもたちの学びはどうなって行くのかについて詳しく説明がありました。   

その後の学級懇談会では、各家庭での子どもたちの様子(ネットやゲームとの付き合い)や保護者として心配なことなど、学級委員長さんを中心に活発に話し合いが行われていました。
今日各学年で話し合われたことを受けて、さらに8月24日PTA研修会第2弾を企画しています。案内パンフレットは現在PTA事務局員で作成中です。お楽しみに!!

令和3年7月15日(木)

7月に入り、水泳授業も真っ盛りです。

低学年の子ども達も、水を怖がることもなく積極的に水に親しんでいる様子が見られます。
顔を水につけられるようになったのが嬉しくて「せんせい~みてください。」の声があちこちからかかります。

中・高学年は、クロールや平泳ぎを中心とした練習にも熱が入ってきました。
一生懸命息つぎをしながら、25m泳ぎ切ります。
泳ぎ切った後の、息づかいと充実した表情がなんとも言えません。     

明日は、授業参観日です。一学期がんばってきた子どもたちの授業の様子をどうぞご覧ください。

2年生の教室には「クラス会議」で話し合った内容が貼ってあります。自分達でこんなに話し合いができるようになりました。


また、学級懇談の前に、PTA研修第一弾として、本校ICT推進委員の小川教諭による『GIGAスクール構想』についての説明会も実施します。ぜひご参加ください。

令和3年7月9日(金)

 今日は、浜田広介記念館長さんにお越しいただき、校歌の作詞者である「浜田広介」さんについての講話をいただきました。

〈泣いた赤おに〉や〈りゅうの目のなみだ〉〈むくどりの夢〉〈こざるのブランコ〉などを例に、ひろすけ童話の世界観(豊かな詩情、リズム感、せつない心理描写など)を丁寧に、熱く語っていただきました。
改めて、ひろすけ童話の素晴らしさに触れ、また、本校校歌に込められた思いを全員で共有できたように感じます。

館長さんからは、素敵な絵本セットのプレゼントもいただきました。ありがとうございました。
    

また、3,4校時には「着衣泳」講習会を実施しました。

講師は、本校保護者で消防署にお勤めの阪野さんはじめ、他2名の方(高山さん、豊田さん)にご協力いただきました。
  ペットボトルを使っても使わなくても体を浮かせる方法について、コツを分かりやすく伝授していただきました。すぐに上達する子ども達に、びっくりです。近年は水害が多く発生するようになりました。役に立たないことが一番ですが、覚えておくにこしたことはありません。

令和3年7月5日(月)

7月3日(金)学校経営計画指導訪問が行われ、置賜教育事務所ならびに町教育委員会から多くの先生方にご来校いただき、本校の様子を参観していただきました。
2時間目に、1年と4年の授業研究会が行われ, 3時間目は全学年の授業を参観していただきました。
  多くの先生方が参観する中、いつも通り元気ではつらつとした姿がたくさん見られました。担任の先生方のほうが緊張していたかも、です。本校の子ども達のよさを再確認できた一日となりました。


さて、先週から降り続く雨で、静岡県熱海市では大きな災害も発生しました。山形県もしばらく不安定な気候が続く予報ですので、登下校ならびに体調管理に気を付けてください。

山居倉庫・庄内米資料館から酒田港へ。酒田港では風力発電、自動車リサイクルの見学です。

きれいな青空と風車。爽やかな風に吹かれての見学です。

昼食も終え、現在オランダせんべいファクトリーの見学中です。
    

心配していた雨雲も吹き飛び、まさかの美しい夕日の海が待っていました。
さすが6年生、強運の持ち主ぞろいです。

ホテルでは、夏の海辺ならではの時間を過ごした様子です。
朝ご飯、食欲もバッチリ!今朝も全員元気に二日目をスタートいたしました。

盆地に住んでいる私たちは、海を見るとわくわくします。世界中から注目されているたくさんのクラゲに癒やされたかな。

夕日を浴びた由良海岸に到着。全員元気!
晴れて良かったね、6年生!今夜の宿ももうすぐです。

今夜の様子は、また明日お知らせします。お楽しみに。
    

羽黒山の国宝「五重塔」の前で記念写真。雨もやや小ぶりのようです。

鶴岡で300年もの歴史あるそうそくの絵付け体験です。
皆さん、どんな絵付けをしたのかな。楽しみです。

母なる川「最上川」三難所舟下り(古口港~草薙港)も雨に当たらず体験できました。

現在、白糸の滝ドライブインでお楽しみの昼ご飯です。
全員元気です。

令和3年6月24日(木)

いつもより早い集合でしたが、6年生は全員とても元気。

出発式も終え、庄内地方への修学旅行に無事出発しました。
バスも大型でゆったり座れます。

たくさんの見送り、ありがとうございました。
    

令和3年6月23日(水)

 ようやく準備が整い、今週から一人一台のタブレット使用開始しています。

まずは中学年以上の児童からの開始ですが、どの子も自分用のPCを手にして嬉しそうな笑顔。

5年生ではさっそく、理科の植物の観察記録を自分のPCに記録していました。自分のPCに画像として記録が残っていきます。
    

6年生も、自分専用パスワードを入力しながら立ち上げていました。教え合いが自然に発生します。

とても慎重に、ていねいに扱っている姿が印象的で、大事にしようという思いが伝わってきました。
  当面は学校の授業で、使い方や新しい学び方を学習していきます。先生達も現在使っているiPadと共に、効果的な使い方を日々研修中です。

令和3年6月22日(火)

先週プール開きが行われ、さっそくどの学年も水泳の授業が始まっています。

水泳での感染防止対策はなかなか厳しいものがありますが、工夫しながら行っています。

入水前のシャワー、思わず声が出てしまいますが、子ども同士でお互い注意する様子に感心します。
一学期の最後に学年ごとの記録会を予定しています。自分の目標目指してがんばりましょう。     
水泳指導の支援に地域学校協働本部の戸田先生にお手伝いいただいています。ありがとうございます。     

令和3年6月14日(月)

13日(日)米沢市立陸上競技場で、東置賜地区学童陸上記録会が行われました。

選手たちは、初めての大会ということもあり、緊張はしていたものの練習で学んだことをしっかりと発揮し、次々と自己記録を更新する活躍でした。

5年女子100m2名、男女混合リレーの2種目で、県大会の切符を手にしました。
暑い中、最後まで気持ちを切らさずによく頑張りました。     

令和3年6月10日(木)

 5年生が総合の時間に川西町の花〈ダリア〉の植え付けを行いました。

植え方のご指導には、今年も川西町のダリア名人五十嵐正孝さんにお越しいただきました。

個性的な名前のついたダリアの球根、一人一個ずつ担当し、教えていただいた植え方のコツを確認しながらしっかり植えることができました。
NCVから取材も受けました。今夜放送予定です。お楽しみに。     

 また、6月13日に行われる東置賜地区学童陸上記録会(伊澤まき子杯)の壮行式を行いました。大会は無観客なので、当日分も今日は6年生を中心に全校挙げて応援の気持ちを送りました!

今年は5,6年生の中から7名の選手が出場します。全員が初めての出場ですが、全校生の前で堂々と決意表明する姿には、やる気がみなぎっていました。練習もがんばってきました。あとは体調を整え、自分を信じていい緊張で本番に臨んでください。

令和3年6月8日(火)

2年ぶりのプール掃除を行いました。

昨年できなかった水泳授業ですが、今年は感染防止対策をしながら実施したいと準備を行っています。

予定していたPTAプール掃除が中止となってしまいましたが、代わりに6年生がプール掃除を一生懸命手伝ってくれました。おかげで、2年ぶりの汚れをきれいに落とすことができました。
    

プール開きは6月15日に予定しています。熱中症予防・感染予防など制限がある水泳とはなりますが、昨年できなかった分、子ども達は楽しみにしているようです。

2年生にとっても、小学校のプールは初めて。早く水に慣れていきましょう。

令和3年6月4日(金)

今年も岩手県大槌町の”東谷(あずまや)さんより、給食用に美味しいワカメのプレゼントをいただきました。

さっそく、給食の食材として使用させていただきました。これからも何度か、いただいたワカメが登場する予定です。楽しみですね。
川西町と大槌町は、ひょっこりひょうたん島のつながりで、今も交流が行われております。

東日本大震災から10年以上が経ちましたが、未だ復興は道半ばとのこと。そんな中にあっても、本校の子どもたちに思いをよせていただいており、ありがたい限りです。残さずいただきましょう!
    

令和3年6月2日(水)

本日、5,6年生による校内陸上記録会を実施しました。

残念ながら今年も中止となった川西町の陸上記録会ですが、それに向け子ども達は陸上練習をがんばっていましたので、今日はその成果を試すチャンスとして実施しました。

めあては、自分の記録を更新することです。
種目は100m走、走り幅跳び、ジャベリックボール投げ、女子800m、男子1000m。この中から自分で決めた種目に挑戦です。     

やはり、多くの先生方や仲間に応援されるとパフォーマンスが上がるようで、記録をグンと更新した子どもいたようです。(応援ってすごいですね!)

最後にクラスごとに記念撮影。みんな、いい笑顔です。

令和3年5月31日(月)

保護者の方より、自宅のお花を学校に届けていただいたので、さっそく校内に飾らせていただきました。

玄関がパッと明るくなりました。ありがとうございました。
休み時間、2年生の廊下では”昔のあそび”で覚えたコマ回しに熱中する姿がありました。とっても上手に回せていてびっくりします。

子どもたちはおぼえるのがとてもはやいです。上手に回すためにどうすればいいか、ひもの巻き方や手首のスナップをきかせ方など、工夫してやり続け、上達するのが楽しい様子です。
    

令和3年5月27日(木)

昨日、第一回《授業研究会》を行いました。
授業は6年「算数」分数のかけ算を考えよう

今年度校内研究では”やってみたい!と主体的に学ぶ子ども達を育てたいと研究を進めています。
今日の6年生のめあては、分数×分数の計算の仕方を、既習したことや数直線・図を用いて、ちゃんと説明できること。

先生はICTを駆使し、子ども同士をつないだり、ヒントを出したりしますが、やり方は自分達で考えます。
何でそうなるのかを真剣に考え、答えを導き出そうと楽しんでいる姿がたくさん見られた授業でした。     

校長室前の「今日のひとこと」。地味に更新していたら、最近はいろんな学年の児童が見てくれるようになりました。

今日の話題は夕べの「皆既月食」

予想以上に多くの子ども達が反応してくれました。
最後の写真は、全国学力・学習状況調査に挑戦する6年生です。

令和3年5月25日(火)

3,4年生による「人権の花」植えを行いました。

人権とは人間が生きていく上でなくてはならない大切な権利。
花のいのちを全うさせることを通し、人権を考える機会にする取組みです。

町の人権擁護員の方々やお花屋さんからも大切なお話しをお聞きし、協力して《日々草》を植えることができました。
これからは毎日、キャノピーにきれいに並んだ花々が出迎えてくれます。     

午後は5年生 総合的な学習”田植え”が行われました。

JA青年部の方々にご指導をいただきながら、裸足で手植えを体験した5年生。田んぼの感触を肌で感じながら、いきいきと活動していました。準備から指導まで、お世話になった皆様、ありがとうございました。

令和3年5月21日(金)

校長室より

令和3年5月19日(水)

 県内では、新型コロナウイルス感染症の変異株の感染拡大にともない、小・中学生、高校生への感染が増えてきました。
 特に”家庭内感染”が増えている状況と報告がありました。

学校でも感染防止について、改めて確認を行いながら、発達段階に応じた指導を行っておりますが、再度ご家庭内でも、感染防止対策を講じていただきますようお願い申し上げます。

① これまで同様、毎朝の検温・健康観察をていねいにお願いします。
② 本人はもちろん、ご家族に体調不良や発熱など、風邪の症状がある方がいる場合は、登校を控え、自宅待機をお願いします。     

また、6月に宿泊学習を予定している5年生ならびに修学旅行を予定している6年生につきましては、健康観察カードに家族の欄も設けておりますので、ご協力をよろしくお願いします。

 いずれも、実施にあたっての感染防止対策などの詳しい内容は、各学年からお知らせ致しますので、よろしくお願いします。なお、ご心配なことがございましたら、いつでも学校までお問い合わせください。

令和3年5月6日(木)

本日から”個人面談”を実施しています。

家庭訪問に代わり、今日から4日間に渡っての個人面談を行っています。
時間は短いのですが、お子さんのいいところをたくさん教えていただきたいと考えています。

オンライン化、デジタル化が加速する中にあって、アナログ的だからこそ逆に息づくことがあると考えております。
今日は時間が足りなかった内容については、いつでも学校までご相談ください。     

面談と並行して、陸上練習も始まっています。

陸上運動は、中学校はもちろんですが生涯にわたって豊かなスポーツライフを実現する基礎となる運動です。自分の目標に向けて、最後までやり切ってみましょう。

令和3年4月28日(水)

校長室より

令和3年4月22日(木)

2年ぶりに”児童会総会”を行うことができました。

今年度、初めての大きな児童会活動。
執行部や委員会ごとに、昨年度まで課題を解決すべく、新しい取り組みやアイデアが盛り込まれた議案書となっていました。

今年の児童会目標:「自分の意見に自信を持って伝えよう。」「みんなで協力して明るく元気な中郡っ子になろう。」
スローガン:あいさつ 返事 ありがとう~自分の力で 自分の声で~
自分たちの課題を見つめた、わかりやすい目標とスローガンになっています。     

人前で自分の意見を発表するのは勇気がいるものです。会が進むにつれたくさん手が挙がり、堂々と自分の意見を発表する姿が見られました。

放送委員会では先生方のリクエスト音楽も企画され、「楽しみです!」なんて意見も出され、何をリクエストしようかな?と先生たちもわくわくです。

令和3年4月16日(金)

今年度の創立120周年の記念事業の一つとして、昨日ドローンによる校舎の記念撮影を行いました。

教室にいる子どもたちにも見えるよう、教室の脇を飛行してもらいました。離陸するときには子どもたちから「10・9・8…」とカウントダウンの声がかかり、
0!と同時に飛び上がった瞬間、大きな歓声も上がりました。

各教室の窓から手を振る子どもたちに挨拶するかのように飛んだあと、一気に上昇し、きれいな校舎の全景写真を撮っていただきました。
    

二枚目は、実際のドローンから撮影した画像です。

風もなく、空もきれいに晴れ渡り絶好のドローン日和だったようです。出来上がった画像は今後の記念事業に使っていきます。お楽しみに!

令和3年4月14日(水)

昨日18時半より、今年度初のPTA全体役員会、学年部・専門部会を実施いたしました。

今年度は、感染対策を行いながら可能な範囲でPTA事業を進めるという方針を確認いたしました。
昨年できなかった学年部の行事も、今年は計画を立てることができました。

予定通りできるかどうかは、今後の感染状況を見ながらの判断になりますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
    

担任の先生との初顔合わせになった学年もあり、和気あいあいと協議が進んでいました。

人との距離を保ちながらも、実際にお会いして話ができることはとても大事なことと改めて感じました。遅い時間までご協力ありがとうございました。

令和3年4月8日(木)

令和3年度 入学式が行われました。

今年は元気ではつらつの17名の1年生が入学しました。
緊張しながらも、名前を呼ばれたら「はい。」と元気よく返事もできました。

今年は在校生も参加して、全校挙げて新入生を迎えることができたことはとてもうれしいことでした。
    

式後は、初めての学級活動をお家の方にも参観していただきました。

自分の名前の書いてある椅子にしっかり座り、話を聞くことができています。立派立派!!

令和3年4月7日(木)

校長室より