仕上げ彩色=加筆・重ね塗り
頭 部
Before
After
Before
After
   
   






制作中

Working

今度の作品は・・・
 カワセミ  実鳥画像、落鳥計測寸法を参考によりリアル?な作品を目指す
トップページ Profile 作品紹介 制作道具 制作工程 番外編 薪ストーブ
 荒彫り後の実鳥との比較
窓ガラスに激突!落鳥となった若鳥と大きさを比較する
頭部角度の違いはあるがほぼ同じ大きさに一安心
羽毛線彫りまで完了
 画龍点睛
目はガラスアイ 径6㎜
埋め込んだパテで瞼・アイリングを整形
 脚の作成・取付
 特徴ある実鳥の脚
 脚の取付
取付穴にパテを埋め脚を挿入、爪楊枝を差し込み固定する
 彩 色
  彩色(基本色)モデル
日光など光のあたり方によって羽の色合いが違うため標準的な画像を参考にする。
山と渓谷社『日本の野鳥』より
 使用絵具
 アクリル絵具(リキテックス)
各部の基本色を塗る 
エメラルドグリーンにマースブラックを少量混ぜて薄く塗る
 マースブラック+バーントシェンナ(こげ茶)
翼羽羽根-付根・肩羽羽毛に淡く塗る
  セルリアンブルーヒュー+バーントシェンナの彩色
 各部位基本色彩色完了
耳羽・腹部;スカーレットレッド+リキテックスイエロ
ー+バーントシェンナ