仕上げ彫り&羽毛線彫り
 くちばし
鼻孔・顎線も彫る
 腹部
手前;線彫りの先端ツール
 腹部羽毛が翼羽にかかっている状態
色違いはパテ補修
 肩羽・翼角
 頭部
過眼線も表す
  脚を作る
 #20針金を使用
ラジオペンチで爪・指を曲げる
   
   






制作中

トップページ Profile 作品紹介 制作道具 制作工程 番外編 薪ストーブ

Working

今度の作品は・・・
 “ガラスアイ”を使う  今度はゴジュウカラです・・・ 
  実鳥画像
ブナ林などに生息し頭部を下にしてチョコチョコと樹幹を歩き回る愛らしい深山の小鳥
 頭部の彫り
 いよいよ命題のガラスアイを使っての頭部の彫りです
 頭部角度に注意し嘴から彫り進め、最後に左右前後対象に目を描く
 正面
 目を彫る
印刀で切り込みを入れ丸刀で周囲を浅彫り(アイリングを作るための下準備)

右上;ハンドモーター先端工具
左下;ガラスアイ(6㎜)
 ガラスアイ径よりやや大きめの眼窩
 アイを入れ深さを確認
この時点で左右前後対象も確認
小さく丸めた パテを眼窩に入れる
 アイを彫刻刀の尻で強く押し込み はみ出た余分なパテを取り除き残ったパテで爪楊枝の先端を使い瞼・アイリングを作る―パテ乾燥後整形
 実鳥の瞼・アイリング 其之壱
白馬駅前でガラス窓に激突・落ちてきたゴジュウカラ・・・
羽毛の状態など自然体にはほど遠いが.、・それにしてもこの目の大きさは何なのだ!
 アイリング 其之弐
ハンドモーター(先端を尖らせた軸付きヤスリ)で整形
目の径は瞼・アイリングを作ったため
5㎜となる