本来、住宅等の新・増改築の電気使用の手続きは、『電気事業法第19条』により、需要家のみなさまが、電力会社へ直接お申し込みすることになっています。

しかしながら、専門的内容の多いこの諸手続きは、個々に電気工事業者が代行しているのが現状です。

そこで、当組合では、これまでの個々が行っていたこの代行業務を、より専門的に・効率的に進めるために、協同事業として実施することにいたしました。

なお、手続代行業務の料金につきましては、下記の基準表の通りです。

 


 

電灯の基準料金表

区   分

代 行 料 金

臨 時 代 行 料 金

定額灯

 6480

防犯・街路灯

 6480

  30Aまで

21600

10800

  60Aまで

27000

21600

10KVAまで

32400

27000

20KVAまで

37800

32400

30KVAまで

43200

37800

40KVAまで

48600

43200

49KVAまで

54000

48600

 

 動力の基準料金表

区   分

代 行 料 金

 5KWまで

16200

10KWまで

21600

20KWまで

27000

30KWまで

32400

31KW以上

37800

※臨時代行料金は、上記代行料金と同額です。

 

表示金額は8%の税込となっております。

 

高圧

新設料金

54000

全搬料金

10800

 

新設料金について 

基準表通り

 

臨時料金について

基準表通り

.

高圧臨時は新設料金に準ずる。

.

.

一般.臨時工事は同一業者・同一地内同時申込の場合 2口目から5400円増とする。

お祭り等(一般臨時工事を除く)同時申込・同一業者・同一地内ならば、一口分最高額で。

 

A変容変料金について

.

A変は20KVAまで(ただし、負荷調査した場合は別)と方式変更は16200円。

.

電灯21KVA以上と電力容変は、容変後の新設料金とする。

.

A変のブレーカー契約で幹線張替を含む場合は、16200円以上とする。 但し、ブレーカー取替だけのA変は東北電力ですべきこととする。

 

融雪電力料金について

電力の基準表通り

 

種変料金について

.

定額16200円とする。

.

第二融雪から動力、又はその逆でも内線工事がなければ無料。

.

.

低圧契約から高圧契約は、高圧新設料金とする。

高圧契約から低圧契約は、低圧新設料金とする。

 

街灯料金について

.

防犯・街路灯は2本目から1本当たり3,240円増とする。但しNTT柱の場合は倍額とする。

.

KW契約(メーター付き)になれば、その契約キロ数に応じての新設料金。

 

高圧料金について

自家用設備の場合

.

新設500KW未満は、1件54000円以上。(但し、保安協会への手続きは含まず)

.

高圧供給を全徹する場合は、10800円以上。

.

高圧契約の増減容量の場合は、21600円。

.

高圧契約から、低圧契約に変更する場合は低圧契約の新設扱いとする。

 

その他

.

連結住宅については最初の1戸はその最大契約アンペア料金を適用し、2戸目からは各1戸当たり5400円増とする。

.

小型機器は種別による電力容量を適用する。

.

手続き代行料は「調査・申請料」である。その他の項目は諸経費に含む。

.

一引込に対して基準表の料金が適用される。

.

工事代とは別に電力申請時に申し受ける。手続き代行料は64800円をもって頭打ちとする。

.

分譲マンション・アパート等については64800円の頭打ちは適用しなくても良い。

 

米沢電気工事協同組合

992-0023 山形県米沢市下花沢3丁目430番地4
TEL0238-23-7634 FAX 0238-23-0437
E-mail:yokumiai@ms3.omn.ne.jp