ストーブをベストに焚くには乾燥薪が第一!!・・・乾燥薪;薪の含水率
乾燥薪を焚く
 含水率の比較
同程度径の薪を割り、内部を計測
 左;昨年春割った一年薪 右;一昨年春割った二年薪
 乾燥薪は空気調整バルブを絞っても窓ガラスは曇らずオーロラ炎が楽しめ、燃焼効率・薪の消費量も少ない。
今シーズン初めて一昨年割った薪で足りるようで、十数年かかってようやっと二年サイクル薪となった。
 在庫薪の状態
 薪棚の排雪
屋根がポリカ波板のため少しの積雪でも滑り落ちる

因みにこの薪は昨年春割った薪で来シーズン用となる
冬季間は降れば落ち・落ちれば排雪・・・のイタチごっこです。
トップページ  Profile 作品紹介 制作道具 制作工程 制作中 番外編 薪ストーブ
 日々好日 H31.2 記  三寒四温・・・早春の作業







 庭の樹木剪定
 其之壱
 ブナ

剪定した枝はカービングした野鳥の生態に合わせ台座や止り木にする(画像下)
 ブナ林に生息するゴジュウカラ
 其之弐
 ヤマボウシ
 其之参
 ブナ
 其之四
 ブナ