2016年9月 2016年日記牽引 以前の日記牽引

 9月30日(金) 
機関紙の配達
米沢市立病院へ
 病院事務局長より市立病院の経営状況等についてレクチャーを受ける。
「米沢市立病院労働組合」定期大会に来賓出席
 米沢市議会議員(特別執行委員)として挨拶をさせていただいた。
 挨拶では、精神科の廃止→医師不足→救急外来の維持の困難さなどについて話をさせていただいた。

 9月29日(木) 
議会本会議(最終日)
 各委員長(決算、総務文教、民生、産業建設、予算、)報告の後、議案の採択。
 会派として「後期高齢者医療費特別会計歳入歳出決算」に反対、その他の議案については総て賛成。
 また、「介護保険制度における軽度者への給付を継続することを求める意見書の提出について」「子どもの医療費助成に係る国民健康保険の国庫負担減額調整措置の廃止を求める意見書の提出について」「北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイルの発射及び核実験に抗議し、国の断固たる対応と国民の安全・安心の確保を求める意見書の提出について」の議員発議3案件については、全会一致で可決となった。
議会運営委員会
 9月定例会(議会)の運営について協議。
定数報酬全体会議
 11/8からスタートする「第6回の議会報告・意見交換会」で、この間『議員定数・報酬検討委員会』で検討した一定の方向性について報告する。その内容にについて全体会へ報告、協議。

 9月28日(水) 
反核・平和の火リレー
反核・平和の灯リレー  小雨模様のなか、米沢地区平和センター青年部が中心となっての「反核・平和の火リレー」が行われた。
 平和センター推薦議員として出発集会に参加。
 議員団を代表し「福島原発事故の影響で自主避難されている方が、本市にも多くおられる。しかし政府は今年いっぱいで自主避難者の住宅支援を打ち切る。さらに線量が十分下がっていないにもかかわらず避難区域の解除が進められている。福島原発事故は終息したわけではない。(中略)
 核と人類は共存できない!フクシマを忘れさせてはならない!」と話をさせていただいた。
「議会だより」原稿執筆
 11月1日発行の「議会だより第143号」の原稿執筆。議会だよりの原稿は、1時間の質問を730字ほどの字数にまとめるものだ。
 締め切りは今日である。相変わらずの自転車操業だが、何とか原稿を書き上げ、議会事務局へメールで送る。

 9月27日(火) 
議会運営委員会
 9月定例会(議会)最終日(29日)の運営について協議。
産業部へ
 小野川町内会長、小野川温泉観光協議会会長に同行し産業部へ。
 産業部長、観光課長へ小野川温泉の振興策について要望、意見交換。
機関会議資料作成

 9月26日(月) 
市立病院建替特別委員会
 市立病院当局より「市立病院建て替えに係る現状報告」を受ける。
 病院当局の説明では、「病院建替えの方向性について、民間病院との連携を検討するため、今年度いっぱいの時間が掛かる。」とのことであった。
 これ以上引き延ばしていいのか?説明では基本設計から建築→移転まで約6年ほどかかる計画である。順調に進んでも新病院が建設されるのは、2023年度以降ということになる。
 市立病院の耐震強度不足の問題をいつまでも放置できない!早急に方向性を定めなければならない。
機関紙の配達

 9月24〜25日
「つり人社」「渓流2017」の取材
渓流1  「渓流2017」の取材で友人達と朝日の渓へ
 仕事としての源流釣行であったが、天気も良く、気の合う仲間との渓泊まり&イワナ釣りは楽しい2日間であった。
 ただ、久しぶりの源流で、体のあちこちが悲鳴をあげそうなくらいクタクタに...。
 明日は間違いなく、相当きつい筋肉痛だろう!
 「渓流2017」は来春発売予定。

 山形県は、今月いっぱいで渓流釣りが禁漁に。あっという間のシーズンであった。
 後は原稿の執筆が!!!
渓流2

 9月23日(金) 
予算特別委員会
市政協議会
 9月定例会(議会)の追加議案などの説明を受ける。
舟山やすえを励ます会
励ます会1 励ます会2  7月の参議院選挙で3年振りに参議院議員となった舟山康江さんの励ます会に参加。
 多くの方々が参加し、大変盛り上がった集いであった。

 9月22日(木) 秋分の日
彼岸ということで連れ合いと親戚の家々へ焼香に・・・。

 9月21日(水) 
産業建設常任委員会
 市道路線の認定、市有財産(米沢八幡原中核工業団地用地)の処分の議案2件の審査。両議案とも全会一致で可決。
 委員会終了後に「産業建設常任委員会協議会を開催。
 協議会では仮称)道の駅よねざわ整備状況、「米沢おしょうしなショップ事業」の首都圏事業、舘山浄水場の更新に関する収支見通しなどについて当局より報告を受ける。
機関会議
 昨日の作成した資料を元に会議を開催

 9月20日(火) 
米沢市立病院労働組合へ
機関会議資料作成
市民平和クラブ交流会

 9月19日(月) 敬老の日
平成28年度 「田沢地区敬老会」来賓出席
なでしこ会 田沢太鼓 スズメ踊り
 「田沢地区敬老会」に来賓出席。
 地元選出市議会議員として祝辞を述べさせていただいた。
 祝辞では、田沢福寿会(敬老会)の方々が、米沢市老人レクレーション大会で圧倒的な力で優勝。輪投げ大会でも優勝し全国交流大会に出場される。市内17地区でもっとも人数の少ない地区ながら、先輩達の尽力で、元気があり、まとまりのある地区を作っていただいていることへの御礼。
 また、『笑う門には、健康が来る!』ということで、健康と笑いについてなど話をさせていただいた。
 敬老会には同級生のお父さんやお母さんなど、私を幼少の頃から知っておられる方も多数出席される。そんななかでの挨拶である。敬老会の祝辞はいつも大緊張である。

 9月18日(日) 
家の雑用
 明日はお彼岸の入りである。小雨模様であったが、家の周りを除草。そして、仏壇の掃除など。

 9月17日(土) 
私用で寒河江市へ

 9月16日(金) 
舟山やすえ励ます会打合せ
機関紙の配達
議会定数・報酬検討委員会
 山形大学の是川先生に米沢市議会へ来ていただき、議会定数・報酬検討委員会で検討した内容について助言をいただいた。
 是川先生から「検討している内容の方向性は良い。課題は市民の皆さんにきちんと説明すること。」との助言をいただいた。
 私たちも暗中模索で、この間検討を重ねてきた。是川先生より「方向性に間違いはない!」との話をいただいて安堵した。最終結論までもう一頑張りである。
「議会定数・報酬検討委員会」懇談会

 9月15日(木) 
午前中はだらだらと...
 昨日は遅くに帰宅し、後片付けもせずそのまま就寝。身体がだるい!
 幸い今日は特段、行事・会議等も入っていない。午前中はだらだらと...。
機関会議資料作成
 昼食を済ませ、事務所へ出勤。来週の会議の案内とその会議の資料を作成。

 9月13〜14日 
「つり人社」「渓流2017」の取材
 雑誌社の都合で、2日間で記事2本分の取材。
 生き物(魚)相手だけに、仕事の釣りとなるとなかなか大変である。
 今回は渓流域での大ヤマメ釣りの取材である。車での移動と釣りで、くたくた!それでも何とか...
 「渓流2017」は来春発売予定。

 9月12日(月) 
「米沢市立三沢西部小学校」創立93周年記念式 来賓出席
創立記念式  三沢西部小学校は1922年(T11年)に創立され、今日で94周年の創立記念日を迎えた。地元選出議員として創立記念日に来賓出席させていただいた。
 今年から誰でも見学できる『自由参加』が並行して行われるようになった。
 式典終了後に僅かな時間であったが、授業の模様を見学させていただいた。
田沢自彊会
 会長より「(仮称)田沢大堰」の構想について説明を受け。その後意見交換。
 田沢地区の多くの堰組合では、水田に水を引くために、小樽川の水を大型のポンプで汲み上げている。ポンプの電気代も相当の額である。もちろん、電気代は各堰組合(受益者)の負担である。受益者も減り、個人負担も増大している。
 「(仮称)田沢大堰」の構想はポンプアップを止めて、地区の上流で取水し田沢地区の堰をつなぐ計画である。そのためには、橋を架けるなどして何本かの沢を横断しなければならない。
 地区だけでは到底できるものではない。国、県、市の協力も必要になる。
機関会議資料作成
HPの更新
 またしても「今日の出来事」を5日分もまとめての更新となってしまった。
 毎日、書き綴ればよいのだが、夜の付き合いなどもあり、ついズルズルと...。

 9月11日(日) 
会議出席のため仙台市へ

 9月10日(土) 
休暇
 行事・会議等もなく久しぶりの全日休暇。

 9月9日(金) 
議会定数・報酬検討委員会
 議員定数、報酬、政務活動費について、各会派の意見開陳。
 報酬と政務活動費について各会派とも方向性について一致するところまで進んだ。
機関紙の配達
私用で山形市へ

 9月8日(木) 
議会本会議 一般質問(3日目)
 今日も完全に聞き役。5名の議員が一般質問を行った。一般質問は今日で終了。
議会運営委員会
 議会へのタブレット端末導入について協議。

 9月7日(水) 
議会本会議 一般質問(2日目)
 今日は、完全に聞き役。5名の議員が一般質問を行った。
市政協議会
 9月定例会(議会)の追加議案の説明を受ける。

 9月6日(火) 
議会本会議 一般質問(初日)
一般質問  今日から9月定例会一般質問がスタート。今定例会の一般質問者は15名。
 発言順番は抽選で決定される。その結果、トップを務めることとなった。トップは、2006年の12月議会以来である。
 質問項目は「市道の長寿命化等について」「滞在型観光を目指して」の2項目。
 「市道の長寿命化等について」では、維持管理計画(長寿命化計画)の策定と、道路の点検に千葉県の柏市などが導入しているスマートフォンを自動車に積んで走行するだけで、内蔵している“加速度センサーにより、自動的に道路の凹凸情報を収集し、地図情報と組み合わせることで、舗装状態を診断できるスステムの導入”などを提案。
 「滞在型観光を目指して」では、小野川温泉のホタル公園の整備で滞在時間を長くする事業を提案。
 市長から前向きな答弁があった。
 小野川観光協議会、小野川町内会から傍聴に来ていただいた。
全体
議会事務局提供
産業建設常任委員会
 9月定例会(議会)に先日の台風被害の災害復旧費などの補正予算案が追加上程される。追加議案の産業建設常任委員会に関わる部分の説明を受ける。

 9月5日(月) 
議会本会議
 終日、パソコンに向かい何とか質問原稿を書き上げた。
 1回目の質問原稿はA4判で4枚ほど。この原稿量だと1回目の質問は20分弱。おそらく当局答弁も20分ほどであろう。残り20分ほどが再質問の時間となるだろう。
 当局の答弁を予想して再質問の原稿も準備。
 いよいよ明日出番である!
*我妻徳雄の一般質問は9/8(火) 午前9時からです。

 9月3〜4日 
「田沢地区委員会」「田沢コミセン」合同視察研修会
富岡製糸場  「田沢地区委員会」「田沢コミセン」の合同視察研修会に参加。参加者は総勢で41名である。
 目的地は2014年に世界遺産に登録された群馬県「富岡製糸場」(写真上)。大型バスで早朝に田沢を出発し、途中で昼食を摂り、「富岡製糸場」に着いたのは午後2時。
 「富岡製糸場」ではガイドの方より説明を受け世界遺産を見学。ほぼ1時間の行程であった。
 二日目は、「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」(写真下)を見学。
 館全体が昭和の香りがする、懐かしい雰囲気に包まれていた。個人的に昔の名車、トヨタ2000GTやフィアレディZ240、スカイライン2000GTRなどが並び大変面白く見学させていただいた。
 二日間の視察研修であったが、田沢地区の方々とゆっくり交流ができ、大変有意義であった。
おもちゃと人形自動車博物館

 9月2日(金) 
議会本会議
 9月定例会(議会)が始まった。期間は29日(水)までの28日間。9月議会は2015年度の決算を審議する決算議会でもある。
 市長より、米沢市教育委員会の任命についてや一般会計補正予算、2015年度決算認定など9月定例会上程の20案件の説明を受ける。
*我妻徳雄の一般質問は9/8(火) 午前9時からです。
議会運営員会
 追加議案の取り扱いとタブレット端末導入について協議。
議会定数・報酬検討委員会
 議員定数、議員報酬、政務活動費について具体的な数値を出しながら協議。数字が出るといよいよ詰めの感である。
機関紙の配達

 9月1日(木) 
9月議会一般質問の準備
 終日パソコンに向かい何とか一般質問の1回目の原稿を書き上げた。A4判で5枚(約5500字)ほど。いつものことながら少し書きすぎ。このままでは1回目の質問だけで25分ほどかかるってしまう。まだまだ、校正が必要だ。
*我妻徳雄の一般質問は9/6(火) 午前10時からです。