2016年4月 2016年日記牽引 以前の日記牽引

 4月30日(土) 
「議会レポート ゆきしろNo.50」の家庭配布
 田沢地区の家庭を訪問

 4月29日(金) 昭和の日
早朝作業 クリーン作戦
 早朝に市道中山線を中心に、町内会のクリーン作戦を実施。空き缶のポイ捨てなど不法投棄は年々減少している。今日は軽トラックで1台もない。
 環境意識が高まり、ポイ捨ても減少してきた。引き続きゴミゼロを目指して!
山の幸 春
 連れ合いと、近所の山で山菜採り。田沢の里もようさく山菜が出始めたようで、今日はコシアブラとコゴミをいただいた。
 これから、ゼンマイ→ウド→ワラビと山の幸が顔を出してくれるだろう。しばらく早起きが続くだろう!

 4月28日(木) 
定数報酬検討委員会
 5月に実施予定の「議会報告・意見交換会」で「議会定数報酬検討委員会」の議論の経過などについて報告する予定。その報告内容等について協議。
 委員長が報告用のパワーポイント(スライド)を作成し、副委員長の私は報告する内容(シナリオ)を作ることに。
「議会レポート ゆきしろNo.50」を労働組合・団体に持参
三沢西部小学校PTA 歓送迎会
PTA歓送迎会  三沢西部小学校PTA主催の歓送迎会に出席。
 教頭先生を含め転出3名、転入4名の先生方の送別会である。
 PTAの方々をはじめ、地区役員・コミュニティセンター関係者が多く参加され、地区あげての送別会の趣であった。

 4月27日(水) 
「議会レポート ゆきしろNo.50」の家庭配布
新緑の風景  今日から「議会レポート ゆきしろNo.50」の家庭配布を開始。午前中の3時間ほどであったが、田沢地区の家庭を訪問。

←写真は白布平地内の国道から小樽川を写した写真。
 この時期は新芽の緑がとても鮮やかで、その風景が田沢の財産でもある!
歯科医院へ
「米沢地区勤労者福祉協議会」協力議員団
 米沢地区勤労者福祉協議会役員と協力議員団で「自治体への要請行動」の進め方などについて協議、意見交換。

 4月26日(火) 
米沢市立病院労働組合へ
「議会レポート ゆきしろ No.50」の印刷と仕分け
 「ゆきしろ No.50」を輪転機で2500枚印刷。A4版の両面印刷だけでも相当の時間が掛かるのだが、刷り上がった議会報告を関係団体等に仕分けのがまた大変。
 少し遅れたが、明日から配布活動開始!
「護憲ネット21米沢」理事会の資料作成
 相変わらずの自転車創業で、ぎりぎりになって会議の資料を作成。
「護憲ネット21米沢」理事会
 「松元ヒロ」さんの公演の収支報告と公演の総括、会の今後の進め方、会報の記事の内容などについて協議していただいた。
 会報は5月中旬に発行予定。編集は事務局の私が...。頑張らねば!

 4月25日(月) 
各派代表者会
 人事関係について説明を受ける
市政協議会
*当局からの主な報告事項
米沢市立病院と民間病院との精神科病床の再編統合
地方創生加速化交付金の選定
(仮称)道の駅よねざわ整備事業
愛の商品券2015スペシャル実施報告
企業立地促進助成金の拡充
地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)の不用額
第2次米沢市食育推進計画(案)に係るパブリック・コメントの結果
道路占用料の額の誤り
米沢市景観まちづくり基金事業の募集
議会運営員会視察報告会
 私から「神奈川県寒川町」の『タブレット端末導入の経過と運用状況について』てパワーポイントを使って報告・説明
 その他に「東京都中野区」「埼玉県戸田市」「栃木県大田原市」のタブレット端末・ペーパーレス化について、議会運営員の各担当より報告・説明が行われた
議会運営委員会
各派代表者会

 4月24日(日) 
機関紙の配達
山形二区議員連盟「真誠会」設立総会
真誠会設立総会  南陽市で催された表題の設立総会に参加。
 「真誠会」には、山形2区の7市10町の県議、市議、町議、総勢96名が結集。設立総会には、約70名が参加。
 記念講演では山形県出身の田勢康弘氏(政治ジャーナリスト)より政治情勢等について話を聞かせていただいた。

 4月23日(土) 
「大荒沢不動尊」春季例祭の準備
大荒沢不動尊  5/8は「大荒沢不動尊」春季例祭である。雪囲いを外し、例祭にの舞台を設置。
 地区の方々約20名ほどが集まってくださった。
 大荒沢不動尊は、氏子の方の地区外転居などにより維持・管理が難しくなり、現在は、田沢地区の在住の有志で各種祭礼を行っている。
家の雑用
「田沢コミュニティセンター」関係者花見の会
 「田沢コミュニティセンター」の中庭でコミセン関係者の花見の会に参加。
 出始めた山菜を肴に大いに盛り上がった花見の会であった。

 4月22日(金) 
釣り竿の実釣りテスト
 私は(株)シマノのインストラクターを務めている。インストラクターは、マスメディアへの登場するが、次のサオ・ウエアー等の開発・テストが主な仕事である。
 フィールドで○○○と○○○をテストを実施。

 4月21日(木) 
産業建設常任委員会
 年度初めの委員会は、産業建設常任委員、所管の部・課長・補佐の自己紹介から始まる。議題が多く時間を要した委員会であった。
議会広報広聴委員会
 産業建設常任委員会終了後、すぐに広報広聴委員会を開催。今年度の活動の方向性、5月に実施する「議会報告・意見交換会」の内容等について協議。
「産業建設常任委員会」顔合わせ会

 4月20日(水) 
「議会レポート ゆきしろNo.50」の作成
終日パソコンに向かい何とか「ゆきしろNo.50」を書き上げた。コラムの執筆と校正をしていただくため、編集委員の方にメールで送付。
 来週には配布活動に入れるだろう。
「米沢地区平和センター」春闘学習会
舟山やすえ  講師に参議院選挙候補者の「舟山やすえ」氏を迎え、表題の春闘学習会が行われた。
 学習会では講演を受けた後に「米沢市立病院労働組合」「世紀労働組合」「おきたまユニオン」の労働組合の役員をパネリストに、パネルディスカッションも実施された。
 各労働組合の状況が見え、闘う方向性を全体で確認できたパネルディスカッションであった。

 4月19日(火) 
「議会運営委員会」視察報告会資料作成
 昨日に引き続き「議会運営委員会」視察報告会資料作成。二日がかりで何とか完成。ページ数で11枚のボリュームとなった。
「市民平和クラブ」打合せ
 会派代表者会、平和センター幹事会の報告、当面の活動などについて協議
「議会レポート ゆきしろNo.50」の作成
 おもうように筆が進まない。それでも大方出来上がった。

 4月18日(月) 
会派代表者会
 専決処分について説明を受ける
「議会運営委員会」視察報告会資料作成
 1月に実施した「議会運営委員会」の視察の報告会が25日に実施される。視察市町は4自治体。視察報告会では、議会運営員が4班に分かれ各自治体の報告をする。
 私は相田光照議員と神奈川県寒川町を担当。相田議員の報告を元にパワーポイントを作成。なんとか半分ほど作り上げた。
市立病院職員労働組合
 特別執行委員として、市立病院職員労働組合と病院当局との団体交渉に参加。

 4月17日(日) 
親戚の○○じっちゃの葬儀
 午前中は火葬、午後葬儀に参列。

 4月16日(土) 
休暇
 久しぶりの全日休暇。好きなことに没頭した一日であった。気分はリフレッシュ!

 4月15日(金) 
機関紙の配達
老眼鏡
 愛用の老眼鏡を誤って落としてしまい、レンズに傷がついてしまった。眼鏡屋さんに持ち込むと、レンズを交換するしかないとのこと。
 愛用品である。とても買い替える気にはなれない。止む無くレンズ交換を依頼。修理に1週間ほどかかるとのこと。その間、他の代用品で賄わなくては...。
労働相談
 知人より、家族の職場でのパワーハラスメントの相談を受ける。
 職場で仕事を与えない、過度の嫌味を言われるなどの行為を受けているとのことである。
「議会レポート ゆきしろNo.50」の作成
 中断していた「ゆきしろ」の編集作業を再開。それにしても筆が進まない。早急に完成させなければ!

 4月14日(木) 
議会棟へ
歯科医院
 歯茎が大部弱っているとのことで、定期的に検査と治療を受けている。
 釣り師の宿命か?仕掛けの振込み、魚とのやり取りなど歯を食いしばることが多く、普通に生活している方よりも相当歯茎に負担をかけているようだ。
機関会議資料作成
焼香
 親戚の○○じっちゃの訃報の知らせ受け、急ぎ焼香に訪問。享年96歳。
 幼少の頃から何かとお世話になったじっちゃである。山のこと、山菜のこと、そして、木流文化(草木塔)などについて色々と教えていただいた。
 想い出が走馬灯のように蘇る。合掌
市議会議員と市幹部職員との懇親会
 新任の副市長、教育長との顔合わせを兼ねて懇親会に参加。

 4月13日(水) 
家の雑用
米沢市立病院臨時職員労働組合
 労働契約や勤務体系などについて執行部と協議・検討。

 4月12日(火) 
なごり雪/ウオーキング
なごり雪 日の出  早朝に連れ合いとウオーキング。
 なごり雪が田沢の里の景色を際立たせ、私たちの目を楽しませてくれた。
 早起きは三文の“徳”である!
議会定数報酬検討委員会
 5月に実施予定の「議会報告・意見交換会」で「議会定数報酬検討委員会」の議論の経過などについて報告する予定。その報告内容等について議論。
 そして、今後の委員会の進め方についても協議。
護憲ネット21米沢
 3/12に開催した松元ヒロさんの「爆笑ひとり語りライブ」の実績などについての取りまとめ。
 松元ヒロさんの「爆笑ひとり語りライブ」には、170名を超える方にお出でいただいた。近く理事会を開催し、次の活動につなげていただくための総括を実施していただく予定。

 4月11日(月) 
舟山康江さんの総合選挙対策本部の発足式
舟山選対結成  山形市で開催された参院山形選挙区に立候補予定の舟山康江さんの総合選挙対策本部の発足式に参加。
 参議院選挙告示まで90日あまり、私も全力で頑張ります!
機関会議資料作成
 夕方の会議の資料を作成。相変わらずの自転車操業である。
広報広聴委員会打合せ
 委員長、副委員長、議会事務局と広報広聴委員会の今年度の計画、進め方等について打ち合わせ
機関会議

 4月10日(日) 
春を満喫
 午前中は、友人と米沢市内の川でヤマメ釣りを楽しんだ。釣り竿を通じて、春の訪れを感じることができた。
 気持は春モードでリフレッシュ!
田沢コミュニティセンター関係団体等 総会/歓送迎会
コミセン歓送迎会 「田沢コミュニティセンター管理運営委員会」「田沢コミュニティセンター運営協議会」「田沢地区市民憲章推進委員会」の合同総会に顧問として参加。
 それぞれに事業報告、決算、事業(案)、予算(案)などについて協議。総て原案通り承認・可決となった。
 総会終了後に退任された管理運営委員長、コミセン職員の送別と、新たに職員となった方の歓迎の宴が設けられた。

 4月9日(土) 
山形2区議員連盟「真誠会」
 山形市で開催された表題の役員会に出席。
機関紙の配達

 4月8日(金) 
家の雑用
参議院選挙議員団打合せ
 7月の参議院選挙にむけて、「舟山やすえ」氏を支援する議員による打合せ、協議。
あったかい県政を支援する 吉村美栄子後援会・米沢経済人の会合同総会
山形県知事  吉村山形県知事の後援会・米沢経済人の会合同総会に支援議員の一人として参加。
 多くの方々が参加し大変盛り上がった総会・懇親会であった。懇親会では、吉村知事も気さくに写真撮影に応えるなど、十分人柄が伝わる総会・懇親会であった。

 4月7日(木) 
三沢西部小学校入学式参列
我が母校の三沢西部小学校の入学式に来賓として参列させていただいた。今年の入学生は4名。
 入学式は壇を使わず、正面に机を置き子ども目線で行わうスタイルで執り行われ、なごやかな中にも凛としたものを感じる入学式だった。
 三沢西部小学校は、「緑の少年団」活動や田んぼ作りなど自然を活かした小規模校ならでは独自の教育も行っている。田沢っ子たちが元気に育むことを期待したい。
機関会議資料作成

 4月6日(水) 
各種事務整理
 少し怠ると机の上が郵送物や書類等で山になる。
 私は基本的にきれい好きだと思う。連れ合いに言わせれば“几帳面すぎる”らしいが...。しかし、仕事が忙しかったり、身体が疲れているときなどは、つい乱雑に...
 各種書類整理とメールの返信等を一気に済ませた。
議員インターンシップ 続きのつづき
 議員インターンシップの事務局(スタッフ)から、インターン生を引き受けての感想や議員インターンシップの改善点などについてアンケート形式で質問を受ける。
 私の感想等は3/27に記したとおり、要約すれば「刺激となり、大いに勉強になった2カ月間であった。」
 今は、「機会があればまた引き受けたい」と思っている!

 4月5日(火) 
休暇
 会議、行事等もなく久しぶりの全日の休暇。春休み中の孫とお出かけ!

 4月4日(月) 
「議会レポート ゆきしろNo.50」の作成
 それにしても筆が進まない。例年ならばそろそろ配布活動を始めている頃である。急ぎ完成させなければ!しばらくパソコンとのにらめっこが続きそうだ!
「護憲ネット21米沢」
 松元ヒロさんの「爆笑ひとり語りライブ」と同時に「護憲ネット21米沢」の会員登録も進めていただいた。「護憲ネット米沢」の会員名簿の作成など。
議員インターンシップ 続き
 議員インターンシップは、3/27に山形で開催された「議員インターンシップ SDP(3/27記参照)」で終了したのだが、学生が実家に帰ってのお土産を事務所に持参してくれた。
 インターンシップが終了し、1週間ほどしかたっていないが妙に懐かしい。
 インターン生に率直に聞いてみた
Q「議員インターンシップは勉強になったのだろうか?」
A「議員のイメージが変わった。多くの人と接し、様々な方々の考えをお聞きして大変勉強になった。そして、議会傍聴など貴重の経験もさせていただいた。地域の方々との交流ができ大変楽しかった。」など、など...。
 3/27も記したが、刺激となり、大いに勉強になった2カ月間であった。

 4月2〜3日 
お出かけ!
 行事・会議等もなく久しぶりに連れ合い・友人とお出かけ。好きなことに没頭した2日間であった。気分もリフレッシュ!!!

 4月1日(金) 
私用で高畠町へ
機関紙の配達
土地開発公社 辞令交付式・理事会
 市長より、新たに2年間の土地開発公社理事の辞令を受ける。
 その後、理事会を開催し、不在となっていた理事長を選任。