2016年2月 2016年日記牽引 以前の日記牽引

 2月29日(月) 
議会本会議 代表質問
質問 壇上  「市民平和クラブ」を代表して、代表質問を行った。
 1回目の質問は33分ほどであった。一方、当局の答弁は53ほど。質問項目が多かったが、それにしても当局答弁が長すぎる。
 丁寧な答弁といえば丁寧なのだろうが、聞いていないことに対しての説明が多すぎる。今回のようにだらだらと時間稼ぎのような答弁にならない為に、聞き取りの段に、質問原稿を渡してある。質問に的確に答えられるはずだが、無駄な説明が多すぎる。
 先進自治体では、当局答弁時間をカウントせず、質問時間だけを定めている議会もある。米沢市議会も質問時間だけを決めことも考える必要がある。
 質問時間だけを定めている議会は、当局がだらだらと答弁することが減り、逆に時間短縮となった議会が多いようである。
 肝心の議論の中身については、今後徐々に当HPにてお知らせする予定。
再質問

 2月28日(日) 
「田沢雪まつり」
雪灯籠 餅焼き  好天に恵まれ、多くの来場者で大変盛り上がった。
 インターン生2名もスタッフとして参加。子供たちになつかれて、とにかく楽しそうであった。
 巨大滑り台、雪上ボーリング大会、さいど焼き、雪灯篭の点灯など多くのイベントがあり、しばし童心にかえり楽しませていただいた。
 また、餅焼きや甘酒、トン汁の“ふるまい”も行われ、おなかも満足したイベントであった。
 終了後の懇親会にインターン生と共に参加。こちらも大いに盛り上がった。
雪中田植え  さいど焼き

 2月27日(土) 
3月定例会代表質問の最終チェック
 最終的にA4判で9枚の原稿量となった。質問時間は1時間30分である。この原稿料だと1回目の質問は、30分を超えてしまう。当局には要点だけを的確に答弁するように伝えてあるが・・・。
 2回目(再質問)の時間はどのくらいとれるだろうか?とにかく言いっぱなしではなく、結果を求める代表質問にしなければ!
*我妻徳雄の代表質問は2/29(月)午後2時50分からです
さようなら原発 米沢のつどい
さよなら原発  福島大学の「荒木田 岳」氏から「原発事故対応の検証と脱被ばく」の題材で講演を聞かせていただいた。
 講演では、原発事故の再検証と地元をめぐる取捨選択などについて話を聞かせていただいた。
田沢コミュニティセンター建設委員会
 コミュニティセンター建設の最終案について協議→決定。来月開催のコミュニティセンター管理運営委員会へ答申すれば、一旦、建設委員会としての仕事は終了。

 2月26日(金) 
代表質問の準備
 ほぼ原稿を書き上げた。全体でA4判で9枚ほど。質問時間は1時間30分である。1回目の質問原稿としては、書きすぎである。もう少し、要点を絞らなければ・・・。
*我妻徳雄の代表質問は2/29(月)午後2時50分からです
確定申告書作成
 国税庁のHPの確定申告策定コーナーを利用し、確定申告書を作成。早速、作成した確定申告書を税務署に提出。少し混雑していたが、若干の待ち時間で終了。
機関紙の配達
「護憲ネット21米沢」理事会
 3/12開催の「松本ヒロ」氏の公演会の運営等について決定していただいた。

 2月25日(木) 
3月定例会招集日 本会議(きもの議会)
着物議会
議場にて代表監査員と
 米沢市議会では、3月定例会の初日を『きもの議会』として、全員が『きもの』を着用し、本会議に出席する。当然、私も『きもの』を着用。
 『きもの議会』は、「米沢織物」の振興と活性化を支援するため、昭和54年から市議会の年中行事として継続され、今年で38回目である。
 市長より「平成28年度市政運営方針」と3月定例会上程議案の説明の受ける。
 3月定例会は28年度の予算審議を中心に、3/24までの29日間。
会派代表者会
「護憲ネット21米沢」理事会資料作成
 明日の理事会の資料を作成。
 理事会では3/12開催の「松本ヒロ」氏の公演会についての詳細を協議していただく予定。。
新社会党山形県本部議員団会議
 県内の市・町議員が集まり、情勢の確認と団の今後の活動について協議。
代表質問の準備
 質問原稿の校正。
*我妻徳雄の代表質問は2/29(月)午後2時50分からです

 2月24日(水) 
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
増子他屋  時折、小雪が舞う天気。午前中だけであったが、昨日に続き田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 配布活動も順調に進み、今日で田沢地区は終了。

←写真は、増子他屋の風景を切り撮ったもの。
九里学園高等学校へ
 『松元ヒロ』公演会は、九里学園高等学校内の「九里学園教育センターホール」を使わせていただく。教頭先生と会場(ホール)で、音響、証明関係の使用について打ち合わせ、確認をさせていただいた。
代表質問の準備
 全員の粗原稿がそろった。内容のダブりの調整や言い回しの統一など、ここからは、単独の仕事。私の担当以外の原稿について勉強しながら加筆、修正を行った。質問項目が多く、勉強も大変である。しばらく時間がかかりそうだ。
*我妻徳雄の代表質問は2/29(月)午後2時50分からです
米沢市立病院臨時職員労働組合
 特別執行委員として当局との話し合いに参加。

 2月23日(火) 
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
インターン生  インターン生2名と田沢地区の家庭に「ゆきしろNo.49」を届けた。
 家庭にはインターン生が同行しているのか?を説明しながらの訪問。

←写真は、田沢コミュニティセンターホールで行われていた「田沢福寿会」の輪投げの練習に、飛びいれ参加させていただいた模様。
「護憲ネット21米沢」事務局打ち合わせ
 2016年3月12日の『松元ヒロ』氏の公演会の成功に向けて、チケットの発売状況の確認。2/26開催の理事会の協議内容等について打ち合わせ。
 まだまだ、宣伝が足りないようだ。

 2月22日(月) 
議会運営員会
 3月定例会(議会)の運営などについての確認と、『新文化複合施設の工期遅延に伴う損害金請求の件』の陳情の扱いについて協議。
 3月定例会は2/25(木)から3/24(木)までの29日間。開会初日の2月25日は、例年通りに「着物議会」として開会。代表質問(5会派)は2/29、3/1の午前中。一般質問は3/1の午後から3/2で、14名が壇上に立つ予定。
市民平和クラブ(我妻徳雄)の代表質問は2/29(月)午後2時50分からです
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
栃沢  午後は、三沢地区の家庭に「ゆきしろ」の配布活動。
2/10、12も記したが、今回は半年ぶりの訪問になるためか、多くの方から「久しぶりだナ〜〜〜」と声をかけていただいた。

←写真は西の在家から栃沢を撮影したもの。

 2月21日(日) 
休暇
 本来なら今日は「市民スキー大会」に参加しているはずであったが、今年は雪不足で大会が中止となった。
 急の休みに連れ合いのお供を...。

 2月20日(土) 
代表質問の準備
 担当分の質問原稿の執筆。勉強しながらの執筆なので、筆のスピードもいまいち上がらない。それでも、「市政運営方針等について」「中心市街地活性化について」は、ほぼ原稿が出来上がった。
「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」行動
署名活動1 署名活動2  「米沢9条の会」の表題の街宣行動に参加。
 私もマイクを握り安倍政権が進める戦争ができる国づくりの問題点を訴え、署名をお願い。
 インターン生も街頭に立ち一緒に署名活動。
インターン生と打ち合わせ
 上記活動終了後に、インターン生と今後の活動進め方について打ち合わせ。一人の方には「産業振興と地域活性化について」、もう一人の方には「山林と環境問題について」を課題に活動していただくこととなった。
 私がこの間取り組んできたテーマでもある。最終的にどのようなレポートになるか?田沢の皆さんの前でプレゼンテーションすることを目標に頑張ることに...。
 大いに楽しみである!

 2月19日(金) 
代表質問の準備
 当局聞き取りに備え、担当分の原稿執筆。私の担当は「市政運営方針等について」「中心市街地活性化について」「市立病院の将来像について」の3項目。
 3項目とも2/3ほど原稿を書き上げたが...。
「代表質問」聞き取り調査
 全員で聞き取りに臨んだ。
 市民平和クラブでは、質問事項を話し合いそれぞれに担当を決めて、質問原稿を書いた。
 1回目の質問原稿は、各担当とも大方出来上がっている。原稿を当局に渡し、質問内容について簡単な意見交換を行う。それでも聞き取りは1時間30分ほどかかった。
機関紙の配達

 2月18日(木) 
代表質問の準備
 それぞれの担当より内容の説明を受け中身について3人で議論。
 質問項目は下段の7項目。議論に2時間ほど要した。
1. 市政運営方針等について
2. 中心市街地活性化について
3. 米沢市職員適正化計画について
4. 人権字独自削減について
5. 指定管理者制度の問題点について
6. 子供貧困対策について
7. 市立病院の将来像について
魚沼市議会との意見交換会
魚沼市議会との意見交換会  南魚沼市と米沢市が「歴史親善友好都市」締結して、今年30年となる。節目の年を記念し、さらに交流を深めることを目的に魚沼市議会議員(26名予定)が来米。
 米沢市教育委員会文化課『青木昭博』氏より「米沢の歴史と文化について」の講演をしていただいた。 
米沢市立病院臨時職員労働組合執行委員会
 組合員の方々と交渉の進め方などについて協議。

 2月17日(水) 
市政協議会
*主な当局からの報告事項
3月定例会提出予定議案について
平成28年度行政組織について
平成28年度地方税制改正(案)の概要について
米沢市まちづくり総合計画第1期実施について
米沢市まち・ひとしご創生総合戦略及び人口ビジョンについて
(仮称)第3次米沢市環境基本計画(案)について
舘山浄水場施設整備事業の状況について
米沢市立病院精神科の現状について
)農業委員会制度改正の概要について
米沢市立病院臨時職員労働組合執行委員会
 団体交渉にむけて、項目ごとに法的根拠の解説、進め方などをアドバイス。

 2月16日(火) 
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
家庭訪問1 家庭訪問2  インターン生2名と田沢地区の家庭に「ゆきしろNo.49」を届けた。
 どうしてインターン生が同行しているのか?を説明しながら訪問。
 配布も順調に進み、田沢地区の約半分を終了。
↑訪問先のご家庭で...。 
機関会議

 2月15日(月) 
産業建設常任会
 「産業建設常任委員会」に関わる3月定例会提出予定議案や今冬の降雪状況、 舘山浄水場施設整備事業の状況 農業委員会制度改正の概要などについて説明を受ける。
 12月定例会(議会)で継続審査tなっている「TPP交渉「大筋合意」は撤回し、調印・批准はしないことを求める意見書提出方請願」の審査。
 請願は不採択となった。TPPに参加すると、日本で認められていない食品添加物の認可や、遺伝子組み換え表示義務の変更などの規制緩和圧力が、一層高まることが懸念など、食の安全の問題。TPPにより日本の農業が衰退し、耕作放棄地の拡大などでその機能が失われる心配などがある。
 しかし、これらの問題があるにもかかわらず、不採択となった。非常に残念である。
請願打ち合わせ
 3月定例会(議会)「憲法9条を護る米沢市民の会」から提出予定の「安全保障関連法を廃止することを国に求める意見書の提出」請願について打ち合わせ。
機関会議資料作成
 明日の会議のレジュメの作成

 2月14日(日) 
古民家での民謡ライブ
古民家ライブ 古民家ライブ2  お誘いをいただいたので、田沢地区の内の古民家で開かれた民謡ライブへ。
 古民家と民謡はよく合う。心地良い響き楽しい時間を過ごさせていただいた。

 2月13日(土) 
2区議員連盟設立発起人会
 山形市で行われた表題の会に「米沢未来会議」代表として出席。
3月定例会(議会)代表質問に向けて
 代表質問に向けて、「平成28年度市政運営方針」を精読。
 今回の市政運営方針は、中川市長の初めての所信表明の場である。全ての項目に触れているが、あまりにも象徴的で、中身が分かりづらいものとなっている。市政運営方その夢や希望が伺えない。
 米沢市は財政的に厳しい状況にある。だからこそ、新鮮味溢れ、ここで踏ん張れば、将来、明るい米沢とすることができる。希望の持てる市政運営方針であってほしかった。というのが私の印象である。

 2月12日(金) 
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
里山  好天のなか三沢地区の家庭を訪問。
 約13年間、定例会毎(3ケ月に1度)訪問していたので、そのサイクルを覚えていただいていたようで...。
 2/10も記したが、今回は半年ぶりの訪問になるためか、多くの方から「久しぶりだナ〜〜〜」と声をかけていただいた。
2016年度「市民平和クラブ」予算勉強会
 この時期、米沢市議会では会派毎に新年度の予算の勉強会が行われる。
 各部長、局長、財政、総務、総合政策課長と新年度予算や新規事業、米沢市立病院の将来像、小中学校の適正規模・配置の進め方などに関してフリー討論。
「市民平和クラブ」打ち合わせ
 3月議会の代表質問に向けて、質問項目、その内容などについて協議。「市民平和クラブ」では、質問項目ごとに担当を決め、原稿を準備する方式をとっている。
機関紙の配達

 2月11日(木) 
米沢スキー場
 孫にせがまれ今シーズン3度目のスキー。
 孫もほぼボーゲンができるように。今日も4時間ほどボーゲンで滑った。さすがに疲れた。疲労困憊である!

 2月10日(水) 
「議会レポート ゆきしろNo.49」の家庭配布
雪景色  今日は雪模様の天気であったが、三沢地区の家庭を訪問。
 9月議会の報告ができなかったので、半年ぶりの訪問になる。そんな関係もあってつい長話に・・・。
 配布活動もなかなか予定通りに進まない。とにかく時間を見つけてまめに回るしかないだろう。
田沢コミュニティセンター建設委員会打合せ/資料作成
 事務局でコミュニティセンター建設の最終案(答申)を検討→作成。後は、今月末の建設委員会で了承、そして、コミュニティセンター管理運営委員会へ答申となる予定。
米沢地区平和センター幹事会

 2月9日(火) 
各派代表者会
 平成28年度行政組織改正の説明を受ける。
議会運営委員会
 3月定例会の招集、3月定例会提出予定議案の説明を受ける。
 3月定例会は2/25(木)から開会。3月定例会の初日(2/25)を、全員が『きもの』を着用し、本会議に出席する『きもの議会』として開会。
山形大学「スマート未来ハウス」の見学会
松田教授 スマートハウス  議会として、山形大学が米沢オフィス・アルカディアに整備した有機エレクトロニクスに関する実証実験工房「スマート未来ハウス」を見学。
 20年後を想定し、有機EL照明や、太陽電池などを使った生活を提示している。
議会広報広聴委員会
 市民団体からの意見交換会希望があり、その対応等について協議
「議会レポート ゆきしろNo.49」の印刷と仕分け
 輪転機を回し3000枚ほど印刷。A4版の両面印刷だけでも相当の時間が掛かるのだが、刷り上がった「ゆきしろ」を関係団体毎に仕分けするのがまた大変。
 例年よりもだいぶ遅れてしまったが、 明後日から配布活動だ!

 2月8日(月) 
当局と打ち合わせ
田沢自彊会
 田沢地区全体の農業用水等の確保策、コミセン建設の補助、地区の将来像などについて、会長、事務局長と意見交換。
 田沢地区で使用している農業用用水のほとんどは、小樽川に水源を求めている。ただ、水田が小樽川より高い位置にあるため、各堰組合でポンプアップして水源を確保している。地区全体でポンプアップ箇所は4か所ほどある。各堰組合のポンプの老朽化が進み交換時期を迎えている。交換すると1000万円も掛かるとのことである。
 農業従事者も減り、受益者の負担増は必至である。そして、下段のTPPの問題である。中山間地の農地をどう維持するか?
「産業建設委員会」 JAとの懇談会
 TPP(環太平洋経済連携協定)交渉合意を受けて、農業分野の今後の対応について、JA山形おきたまとの代表理事、代表支店長よりお聞きをし、その後意見交換。
 私から「農村は、食糧生産の場以外に、様々な役割を果たしている。例えば、水田は雨水を貯め、洪水や土砂崩れを防いだり、地下水を作るなどの多面的機能を有している。しかし、TPPにより日本の農業が衰退の方向に向かい。 耕作放棄地が拡大し、その機能が失われる懸念がある 。」ことを、意見として述べさせていただいた。

 2月7日(日) 
機関会議出席のため山形市へ
「議会レポート ゆきしろ No.49」完成
 昨日、インターンの方より指摘のあった部分を書き直しようやく完成。

 2月6日(土) 
「議員インターンシップ」スタート
インターン田沢コミセン  今日から「議員インターンシップ」がスタート。「議員インターンシップ」として山形大学の2人と2〜3月の2カ月間一緒に勉強する。
 まず、「田沢コミュニティセンター」の役員・職員の方にご挨拶(写真上)。そして、地区の方々から活動や状況などについて、話を聞かせていただいた。
 「道の駅 田沢 なごみの里」へもご挨拶(写真下)。駅長より施設を案内していただき、「なごみの郷」の活動・特徴や経営状況などについて、説明をいただいた。
 その後、自宅で昨日出来上がったばかりの「議会レポート ゆきしろ No.49」の校正作業。田沢地区の配布活動にも同行予定。
 今後の活動の進め方、課題について打ち合わせ。インターンの2人は、田沢地区の“良いところ探し”、そして、最終的に地区活性化を課題に活動することに。各種、地区の行事にも参加予定!
インターン道の駅

 2月5日(金) 
「議会レポート ゆきしろ No.49」の作成
 ほぼ出来上がった。後は写真・イラストの選定と、校正をすれば完成。大変遅くなったが、来週には配布活動に入れるだろう!
機関紙の配達

 2月4日(木) 
「議会レポート ゆきしろ No.49」の作成
 何とか表面が完成。
「護憲ネット21米沢」事務局打ち合わせ
 2016年3月12日に芸人の『松元ヒロ』氏公演会の成功に向けて、チケットの発売状況などを確認。まだまだ、宣伝が足りないようだ。

 2月3日(水) 
「議会レポート ゆきしろ No.49」の作成
 「ゆきしろ」の作成を再開。例年より1ヶ月遅れである。
 「ゆきしろ」は定例議会開催(3、6、9、12月)の都度発行してきた。しかし、昨年の9月議会の報告は作成に入ったが、出張、出前市議会の朗読劇の執筆などが重なり完成できなかった。大いに反省である。
 2015年12月議会報告を急ぎ完成させ、皆様のところにお届けしなければ...。
「米沢市立病院臨時職員労働組合」執行委員会
 執行委員の方と職場要求の取りまとめ。そして、その要求についての法的根拠の解説、進め方などをアドバイス。

 2月2日(火) 
同僚議員の父の葬儀に参列
議会運営委員会
 議場(本会議等)の放送について協議。
各派代表者会
 人事案件、人事院勧告などについて協議。
小学校の恩師を囲む会
 小学校の恩師を囲み、同級生が集まり年2回ほどワイワイガヤガヤと楽しい飲み会を続けている。今回は恩師を含めて7名が参加。いつものことながら大いに盛り上がった会であった。

 2月1日(月) 
田沢コミュニティセンター建設委員会打合せ/資料作成
 建設委員会として、コミュニティセンター建設の方向性についての検討を大方終了し、最終的な答申のまとめに入る。
 これまで、検討委員会をほぼ1ケ月に1度のペースで7回開催。米沢市、南陽市、川西町のコミセンの視察などを実施。
 書記の方とこの間の協議内容の整理と、次回建設委員会に提示する最終答申(案)の協議。そして、資料の作成を行った。
機関会議資料作成