2015年5月 2015年日記牽引 以前の日記牽引

 5月31日(日)
6月議会一般質問の準備
 発言項目は決めてあるのだが、骨子が決まらず...ほとんど進展せず!

 5月30日(土)
6月議会一般質問の準備
 6月議会が11日から開会される。一般質問の締め切りは4日の正午である。
 前期後半は、議会選出の監査委員のため、議会の申し合わせで一般質問(代表質問)ができなかった。久しぶりの一般質問である。4期目は提案・提言を中心に全定例会で一般質問を行うつもりである。
 質問項目について資料を集め勉強。
「田沢後援会」交流会

 5月29日(金)
土木課へ
 地域の方々と一緒に土木課へ「側溝の蓋掛けの要望」書を提出。
 要望ケ所は、私道の脇の幅1mほどの側溝に一部に蓋が設置されているものの、未設置箇所があり、今冬も車が脱輪するなどの事故が数回起きている。この私道は児童・生徒の通学路にも指定されており、安全上からも整備が必要でる。
機関紙の配達
「憲法9条を護る米沢市民の会」運営員会
 現在、国会で審議されている法案は、憲法を破壊し、自衛隊の武力行使を拡大し、日本を戦争の出来る国に変える法案である。これらの法案に対して、抗議、廃案を求める各種行動の提起があった。
“この道はいつか来た道”にならぬように、とにかく全力の取り組みが必要である。

 5月28日(木)
各派代表者会
 米沢市重要要望事業の説明を受ける。
議会運営委員会
 6月定例会(議会)の日程等の決定と上程議案の説明を受ける
小野川駐在所の田沢駐在所への統合
 地元選出議員とし、山形県米沢警察署地域課長より、て小野川駐在所を田沢駐在所へ統合することについての説明を受ける。
 平成29年度より小野川駐在所を田沢駐在所に統合し、田沢駐在所の巡査を現行の1名体制から2名体制にする予定とのことであった。
 また、合わせて市内の「大門交番」の建て替えも進めるとのことであった。
下水道工事店組合
 産業建設常任委員会副委員長として、「下水道工事店組合」総会後の懇親会に参加。

 5月27日(水)
市立病院建替特別委員会打ち合わせ
 議員間で委員会の進めなどを協議。「病院の建設の予定地が示されないなかで、議論が難しい」との考えで一致。関係個所等との調整などもあるだろうが、できるだけ早く候補地を示すこと要請。
 6月の委員会では新病院の『基本計画』の中間報告を受けることとなった。
田沢コミュニティセンター管理運営委員会
 「田沢コミュニティセンター新築」に向けての協議のため、表題の委員会にオブザーバーとして出席。
 田沢コミュニティセンター新築に向けての協議を本格的に開始することを確認。まずは「田沢コミュニティセンター新築建設委員会」を設置し、基本構想の作成を委ねる。そして、建設委員会の構想をたたき台に、議論の範囲路広げ、年内中に青写真を作り上げる予定。

 5月26日(火)
米沢市土地開発公社理事会
 議会人事において議会選出の米沢市土地開発公社理事に就任した。議会選出の理事は3名、任期は2年間である。理事長は副市長、副理事長は総務部長が務めている。
 今日の理事会では、平成26年度の決算及び会計監査報告を承認。
監査委員引き継ぎ
 2年前に議会選出の監査委員に就任し、監査業務にあたってきた。その任期が4月で終了し、新たに議会選出の監査委員に就任した工藤議員へ事務の引き継ぎ。
 私が監査委員に就任し、米沢市の指定管理者監査を実施するように働きかけ、昨年度から一部指定管理者施設の監査を実施するようになった。引き続き今年度も実施する方向。
 米沢市の財政が悪化していいるなかで、監査委員の役割はさらに重要になる。指定管理者の監査実施→さらに“事業監査”にも踏みこむ必要があるだろう!
「市民平和クラブ」歓送迎会
 平和センター推薦議員として共に活動してきた高橋義和さん、佐藤ひさしさんが勇退。その送別と、新たに議員となった太田克典さんの歓迎会を米沢地区平和センター4役にも参加していただき開催。
 昨期までは4名の会派であったが、今期は3名での活動である。期数が多いということもあって、「市民平和クラブ」の代表を務めさせていただく。

 5月25日(月)
田沢コミュニティセンターへ
 田沢コミュニティセンター館長・管理運営委員長・事務局長と、田沢コミュニティセンターの建て替えの協議の進め方について打ち合わせ。
各種事務整理
 各種団体からの総会等の案内への出欠の返答や、米沢地区平和センターの推薦議員として意気込みについての記事の執筆。東側自治会の雑務、そして当HPの「今日の出来事」をほぼ1週間分まとめて更新などなど。

 5月23〜24日
私用で宮城県大崎市へ

 5月22日(金)
機関紙の配達
『さようなら原発 米沢のつどい』 放射能から子どもを守る講演会
今中氏講演  今回のつどいは、「一般社団法人 米沢地区勤労者福祉協会」と「さようなら原発 米沢」共同で開催された。
 講師に京都大学原子炉実験所の『今中哲二』氏を迎え、「低線量放射能被爆の影響」〜放射能汚染とどう向き合うか〜について話を聞かせていただいた。
 私たちは「どこまで被爆を我慢するのか?「どこまで被爆を受けられるのか?」一般的な答えはない。
 今中氏によると、「“年1ミリシーベルト”が、ガマンの目安のひとつであろう」とのことであった。

 5月21日(木)
家の雑務
議会事務局へ
 「市立病院立替特別委員会」の持ち方・進め方について、担当職員等と打ち合わせ。
 せっかく設置した特別委員会である。委員長として実りある委員会にしなければ...、とにかく頑張るしかない。

 5月20日(水)
友人母の葬儀に参列
歯科医院
 5/12の治療の続き引き続き。とにかくまめに歯磨き(ブラッシング)するしかないようだ。
米沢市立病院臨時職員労働組合
 委託問題で今後の進め方について相談を受ける。

 5月19日(火)
5月臨時議会
 議長・の選挙が行われ議長には「蛯名悟」議員、副議長には「小久保広信議員」議員が選出された。
 私は産業建設委員会、議会運営委員会、予算特別委員会、市立病院立替特別委員会等に所属し、市立病院立替特別委員会委員長、産業建設常任委員会副委員長、議会広報広聴委員会副委員長の任に就くこととなった。
『田沢地区 青空地区員会』50回記念式典・祝賀会
田沢なでしこ会 田沢太鼓 知事と記念写真
 昭和41年5月に八谷分校(現在廃校)校庭で第1回青空地区員会が開催された。この青空地区員会は、交通の難所であった国道121号線『大峠道路』の早期改修実現に向け、地区挙げて取り組もうとしたものだった。
 その後、会場が大峠トンネル工事現場などで行われたこともあったが、現在は田沢コミュニティセンターで開催されている。青空の下地元の山菜をふんだんに使った山菜料理等がふるまわれ、県・市の行政関係者と田沢地区各種役員が地区の課題等について話し合う場として続いている。
 その『青空地区委員会』が回を重ね、今年で50回目となる節目の回となった。その節目を記念し、吉村県知事、安部市長をはじめ多くの来賓を迎えて、盛大に『田沢地区 青空地区員会』50回記念式典・祝賀会が三沢西部小学校体育館で開催された。

 5月18日(月)
全員協議会
 5月臨時会の運営と、専決処分、一般会計補正予算などの上程議案の説明、戦後70周年記念事業、南原小学校屋内運動場屋根の雪害事故の対処方と工事概要の説明を受ける。
議長、副議長
 議会独自に議長候補、副議長候補より所信表明を受け会を開催。議長、副議長は、明日の臨時議会において選挙で決定される。
機関会議

 5月17日(日)
クマガイソウまつり 2日目
 今日は、「クマガイソウまつり」の2日目。
 クマガイソウは、山形県版レッドデーターブックで絶滅危惧種に指定されている珍しい花である。
 地区の方々による出店も出現。そして、地元産の山菜汁の振舞なども行われ、多くの多くの来場者で賑わいった。
『伊澤良治氏講演会』 〜子どもを育てる地域の力〜
 田沢コミュニティセンターで開催された米沢市中央公民館と田沢コミュニティセンター合同主催の「米沢地域力講座」に参加。
 講師は元米沢市立三沢西部小学校校長、元宮城県七ヶ宿町中央公民館館長の『伊澤良治』氏である。
 『伊澤良治』氏は、三沢西部小学校の校長時代に田沢の方々とも深い関わりをもち、地域の方々の信望もあつい方である。地元田沢の方々を中心に多くの方が講演を聞きに来てくださった。
 講演では、三沢西部小学校の学校田での活動や、足尾銅山に『草木塔』を建立した話など、体験を交えながら“学校、地域、家庭が同じ価値観”のなかで、子供を育てる重要性などについて話を聞かせていただいた。
 約1時間の講演であったが、話に引き込まれ時間が短いと感じるほどであった。大変貴重な、そして、勉強になった講演会であった。
 講演終了後の「伊澤良治氏を囲む会」にも参加。大変盛り上がった囲む会であった。

 5月16日(土)
クマガイソウまつり
クマガイソウ 祭り準備  田沢コミュニティセンター敷地内の「クマガイソウ」が、袋状の花弁「唇弁(しんべん)」を膨らませはじめた。今日と明日の2日間、コミセンで『クマガイソウまつり』が開催される。
 午前中は、あいにくの雨だったが、午後は天気も回復し、多くの来場者で賑わった。
「退職者会」花見に参加
 例年はサクラの咲く時期に花見の会のお誘いをいただくのだが、今年は私の選挙の関係などでこの時期の開催としていただいた。

 5月15日(金)
会派代表者会議
 まだ、議会運営員会が成立していない(19日の臨時会で決定)ため、会派代表者で19日開催の5月臨時会(議会)の運営について協議。
 5月臨時会では議長、副議長、特別委員会の設置、各議員の委員会所属、各委員会委員長・副委員長及び、議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出、決定が行われる。
 また、ふるさと納税関係の一般会計補正予算、この間(3月議会以降)の専決処分等も審議される。
機関紙の配達

 5月14日(木)
各派代表者会
 世話人会より議会内部機構(議長、副議長、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び、議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出の報告を受ける。

 5月13日(水)
各種事務
 毎日、各種団体や党、労組、地域などから相当の資料や案内などが郵便・メール等で届く。毎日きちんと整理出来ればよいのだが・・・
「結いのき」へ
 「生活クラブやまがた生活協同組合」前理事長と、米沢市市立病院の建て替え、バイオマス発電実施の可能性、産業育成など市政全般について言意見交換。
 米沢市の将来を見据えた多くの提言、意見を頂戴した。
「米沢市鍼灸按マッサージ師会」総会・懇親会
 縁あって「米沢市鍼灸按マッサージ師会」の顧問に就任させていただいた。

 5月12日(火)
議会棟へ
 今日も議会人事のため、終日議会棟(会派控え室)で待機。世話人会が断続的に行われ所属、役職等の調整がほぼ完了。
 常任委員会所属や議長候補、副議長などの役職等は、5月臨時議会において決定される。
歯科医院
 歯茎が大部弱っているとのことで、定期的に検査と治療を受けている。
 釣り師の宿命か?仕掛けの振込み、魚とのやり取りなど歯を食いしばることが多く、普通に生活している方よりも相当歯茎に負担をかけているようだ。
 とにかくまめに歯磨き(ブラッシング)するしかないようだ。
「人・農地プラン」のうち中間管理事業等の勉強会
 『東側農業振興協議会』主催の表題の勉強会に参加。
 農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していくとの考えで、生まれたのが「人・農地プラン(地域農業マスタープラン)である。
 「人・農地プラン(地域農業マスタープラン)」は、それぞれの集落・地域において徹底的な話し合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」を作るものとのことであった。
 『東側農業振興協議会』でも「人・農地プラン(地域農業マスタープラン)」を、今後、具体的に進める予定。

 5月11日(月)
現場調査
学校プール  保護者の方より三沢西部小学校のプールの補修についての相談を受ける。
 プールのブロックが崩れ、周りにネットを設置する支柱も傾き、ネットが設置できない状態であった。合わせて床の部分も隆起し安全上から問題である。。
 とても児童が安心してプールを使用できる状態ではない。
議会棟へ
 議会内部機構(議長、副議長、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出のため、議会内で待機。
 役職の選出には各会派の世話人が調整を行っている。
待機中に
教育委員会へ
高齢福祉課へ
 昨日、相談を受けた介護認定について協議。
HP「今日の出来事」再開
 選挙等でしばらく休んでいた「今日の出来事」を本日から再開。
 日々の議員活動をコメントなどを交えながら公開していきます。できるだけ“まめに”を心がけてまいります。また、お付き合いをよろしくお願いします。

 5月10日(日)
田沢地区 クリーン作戦
クリーン作戦

ゴミ収集
 昨日は町内会、今日は地区ということで、連日のクリーン作戦参加。
 地区のクリーン作戦は、「田沢地区委員会」「衛生組合連合会田沢支部」「田沢コミュニティセンター運営委員会」「安協田沢支部」協賛企業などの各種団体等から多くの方々に参加していただいた。
 大峠トンネルから米沢側の約6キロメートル区間のゴミ拾いである。国道と土手を上り下りしながら、空き缶やその他のゴミを拾い集める。
 ゴミは年々減少しているようだが、写真でもわかるように相当な量である。コンビニで買ったお弁当や飲み物を窓からポイッと捨てたようなゴミが多い。なぜゴミ箱に捨てられないのか???
生活相談
 介護認定についての相談を受ける。

 5月9日(土)
早朝作業 クリーン作戦
 早朝に市道中山線を中心に、町内会のクリーン作戦実施。空き缶のポイ捨てなど不法投棄は年々減少しているが、それでも軽トラック1台ほどのごみを回収。
 西簗沢の産業廃棄物処理施設が稼働し、車の往来が増え監視の眼が増えたためだろうか?マナーが向上したと思いたい。
なめこ生産組合
ナメコ生産組合  友人達で作る「なめこ生産組合」の共同作業。連れ合いを含め集まったのは7名。
 サクラの木のホダ木にドリルで穴を明け、なめこの菌を打つ作業である。久しぶりの力仕事にクタクタ。明日は間違いなく筋肉痛だろう?

 5月8日(金)
各派代表者会
 5月臨時会の招集について協議。合わせて5月臨時会提出議案について当局より説明を受ける。
 5月臨時会は5/19(火)に開催。臨時会では、議会内部機構(議長、副議長、議会選出監査役、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出を行う。
米沢市立病院労働組合
 特別執行委員として団体交渉に参加。

 5月7日(木)
早朝作業
 東側公民館(地域公民館)・薬師堂の清掃
各派代表者会
 会派結成の確認と議場の席次、控室などを仮決定
全員協議会
 各課長等の紹介を受けた後、臨時会の招集、議会役職(議長・副議長・監査役・各常任委員長、委員会所属等)の決定方法について話し合った。
 議会役職の具体的な選出については5/11からスタート。
東側薬師堂春祭り
 地区で祭る「薬師堂」の春祭りに参加。
 祭りは特定の日を選んで、身を清め、供物をささげて神仏をまつることである。同時に地域の交流を深める場でもある。