2015年1月 2015年日記牽引 以前の日記牽引

 1月31日(土)
除雪ボランティア雪かき隊
ボランティア隊  社会福祉協議会除雪ボランティアセンターの「雪かき隊」の田沢地区集中活動に参加。
 米沢工業高校の生徒や山形大学の学生、生活クラブ生活協同組合職員、企業関係者、NTTOB会、そして田沢地区の方など約50名が地区内3ケ所に分かれ作業に従事。
 私は高齢者世帯宅を担当。屋根まで届くほどの固い雪をかき出す作業は、なかなかパワーのいる作業であった。
 日頃の運動不足がたたりくたくたなのだが...、心地よい疲労である。

 1月30日(金)
仮称「田沢地区産業起こしプロジェクト準備会」
 地区の活性化に向け何をすべきか、どうすればよいか。そして、夢の持てるh地区づくりをするために、どうすればよいのか、「公益財団法人 やまがた農業支援センター」の方も交え話し合いが行われた。
 山菜などの山の幸と各戸で栽培している野菜類の活用など、様々な企画・アイデアが出て活気あふれる会議であった。この企画・アイディアをどのように具現化していくか、一山も二山もありそうだが...、実現に向けて頑張りたい!
機関紙の配達  
新社会党2015年旗開き
新社旗開き  格差の拡大、非正規雇用の増大、賃金の引き下げ、人口減少、脱(反)原発、など、など、など...課題は山積している。
 そして、統一自治体選挙。
 今、私たちにできることを一つ一つ積み重ね運動を作っていく以外にない。
 『良い年でありますように』から、自らが動き『良い年にしなければならない!』

 1月29日(木)
午前中は私用で小国町へ
 小国町内の雪の少なさにびっくり!米沢市内の雪から想像して、相当の雪を予想していたのだが、町内は排雪が行き届き、米沢市内よりもだいぶ少ない感じであった。
 山形県の「雪情報システム」によると、小国町=149cm、米沢市=103cmなのだが...。
監査委員実務
 とんぼ返りに小国町から帰り午後は監査委員の実務。
機関打ち合わせ

 1月28日(水)
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
クラック  三沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 
←写真は弁天沼から南側の斜面を撮影したもの。
 写真では分かりにくいかもしれないが、赤丸部分で雪にクラック(割れ目)が入り、少し雪がこけたようになっている。
 早、雪解けか?しかし、まだ“寒”である。今後の降雪は???
機関会議

 1月27日(火)
議会本会議(1月臨時会)
 契約金の変更と完成予定日の延長の「新文化複合施設新設建築工事請負工事」関係議案、除雪費を4億5000万円追加し10億円(当初予算5億5000万円)とする「一般会計補正予算」などの4議案を審査→承認。
市制協議会
 当局より「第2期米沢市地域福祉計画(案)に係るパブリック・コメントの結果」「米沢市子ども・子育て支援事業計画(案)に係るパブリック・コメントの実施」「米沢市立南部小学校の鉄筋切断状況調査結果等の報告」「教育委員会制度改正の概要」などについて説明を受ける。    
「結いのき」へ

 1月26日(月)
田沢コミュニティセンターへ
 田沢コミュニティセンター関係役員・職員の方と「田沢コミュニティセンター改築要望」について打ち合わせ。
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
 今日は春を思わせる穏やかな天気で配布活動も順調に進み、今日で田沢地区の配布はほぼ終了。
市立病院建替特別委員会
 米沢市立病院内で立ち上げた「ワーキンググループの検討事項」、「病院の病床稼働率」などについて報告を受ける。
 その他で、新病院の建設地について今年度中に発表との方向が示された。
「結いのき」へ

 1月25日(日)
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
配布活動  田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 日曜日ということもあって、多くの家庭で雪下ろしor雪片付けの作業中であった。
 1/19開催の市制協議会報告があったが、積雪量・降り方が「平成18年豪雪」と似ているとのこと。
 これ以上、降雪が続くようなら「豪雪対策本部」設置が必要だろう。

 1月24日(土)
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
 午前中は、友人・知人宅に「ゆきしろ」を持参。久しぶりに訪れるお宅が多く、つい長話に・・・。配布活動もなかなか予定通りに進まない。とにかく頑張るしかない!
さようなら原発 米沢のつどい「影法師 脱原発・平和コンサート」
影法師  「影法師」は、首都圏と東北の不公平な関係を『白河以北一山百文』などの歌で発信して来たフォークソンググループである。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている。
 「3・11」東日本大震災に伴う原発事故と向き合い、原発事故を忘れず、東北と首都圏の関係を考えるきっかけになればと作った曲作った曲『花は咲けども』など披露。
 語りの巧妙さに笑い、歌詞の中身について考え、大いに賛同。楽しく、そして感動したコンサートであった。

 1月23日(金)
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
 昨日に引き続き田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。話題の中心は、どうしてもこの大雪について・・・。多くの家庭では家の周りに雪の山ができている。
 連日の除雪作業に皆さんクタクタ。
米沢市立病院臨時職員労働組合
 執行部の方々と委託問題について協議。

 1月22日(木)
「議会レポート ゆきしろNo.45」家庭配布
屋根の雪  今日から「ゆきしろNo.45」の家庭配布を開始。
 今回の「ゆきしろ」は4年間の活動報告と公約を掲載したA3版両面刷りの特集号である。
 訪れた家庭でお話をいただくのは、やはりこの『大雪』
 田沢地区の多くの家庭では、除雪機で除雪をしている。除雪機の場合は同じところに投雪するので、その場所が山になって雪が上がらなくなってきた。
 雪山を崩し別のところに飛ばすか、排雪などの対処が必要となってきた。例年ならば必要のない2度手間である。

 1月21日(水)
総務文教常任委員会
 当局より“教育委員会制度改正の概要”について説明を受ける。
 改正の概要は、教育長と教育委員長を一本化した新「教育長」を置くほか、首長が教育方針を教委と話し合う「総合教育会議」を地方自治体に設ける内容である。
 現行の教育委員会制度は、戦後間もない昭和23年に、戦前の国家主義教育の反省に立ち、教育が政治からの影響を受けないようにするために設けられた。市町村長が介入したくてもできないように「政治的中立性の確保」、「方針の継続性・安全性の確保」、「地域の人たちの参加できる住民の意向を反映」する掲げられ市町村に教育委員会を必ず設置することとなっている。
 しかし、今回の改正で、首長の関与が強まることにより、教育の政治的中立性が損なわれるおそれがある。また、選挙によって政治的傾向の異なる首長が選ばれれば、それまで行われていた教育行政が突然変化し、教育の継続性に影響が出て、一定の安定性をもって教育を実施することが困難となることも予想される。
 今まで以上に、教育行政の“政治的中立性、継続性・安定性”を確保する目が必要になる。
現場調査
雪押し  単身世帯の方から除雪の雪押しについての相談を受ける。相談者のお宅は交差点の角にあるため、家に向かうように除雪車の雪が押されていた。
 近くには雪が押せる空き地が多くあるのに、どうしてこのような除雪をするのか???
 早速、土木課と連絡を取り「少しだけ気お使い、やさしい除雪を心がけてほしい」と要請。
後援会役員会

 1月20日(火)
監査委員実務
「米沢地区労働者福祉協議会」労福協関係市議団との意見交換会
 米沢市に対して「米沢市政の勤労者福祉拡充に関する」要請書につい労福協役員と労福協関係市議団で意見交換。
 昨年同様に労福協として米沢市に対して、「振り込め詐欺の被害防止」や「認知症の方の詐欺被害防止策」、「若者の市内雇用の促進」など、生活に密着した6項目を要請することとなった。

 1月19日(月)
市制協議会
 当局より1月臨時会(議会)提出予定議案について説明を受ける。臨時会には、@平成26年度米沢市臨時福祉灯油等助成金支給事業、A新文化複合施設新設工事の変更、B除雪対策費補正が提出される予定。
 B除雪対策費補正では、当初予算5億5000万円であったが、ほぼ使い果たしたため、新たに4億5000万円を追加補正するものだ。
 1月臨時会(議会)は1月27日(火)開催予定。
「結いのき」へ
 「生活クラブやまがた生活協同組合」元理事長と行政運営全般にわたり意見交換。*未来の希望が持てる市政運営とは、*「7次産業」について???。正直、初めて聞く発想であった。
 1次産業に分類される“農業”を、生産活動の側面だけで見るのではなく、加工から流通までを掛け合わせて考えるのが6次産業である。「7次産業」とは、それにプラスして何らかの付加価値を付ける発想を大切にすることだという。
 元理事長より、米沢市の将来を考えた、多くの提言・提案を聞かせいていただいた。
 人口減少、不安定雇用の増大、空き家の増加、社会保障の後退など社会全体がマイナスの方向に向いているような時期だからこそ、未来に夢が持てる施策が必要である。政治の力が試される時である!

 1月18日(日)
雪との格闘
 今日も雪片付けからスタート。大風吹で雪がだいぶ飛ばされ吹き溜まりに...。午前中いっぱいかかりなんとか終了。除雪が終わった途端に天候が回復し、一安心。
機関紙の配達

 1月17日(土)
事務整理
 吹雪で大荒れの天気。雪片づけ、その後は普段おろそかになっている各種事務整理。
後援会役員会

 1月16日(金)
監査員実務
米沢地区平和センター・勤労者福祉協会「2014年新春旗開き」
平和センター旗開き  米沢地区平和センター推薦議員として参加。
 私はスピーチで“アベノミクス”で『雇用』『賃金』もダウンしていることについて話をさせていただいた。
 まず、雇用は非正規労働者は106万人増加したが、正規職員の雇用は32万人減少している。
 勤労者世帯の実収入は、総務省の2014年7月?9月の家計調査によると、勤労者世帯1カ月平均の実収入は、昨年同期に比べ名目2.1%、実質5.9%減少している。

 1月15日(木)
田沢コミュニティセンターへ
 コミュニティセンター関係の方々と「コミュニティセンター建設要望」等について打ち合わせ。
事務整理
印刷所と打ち合わせ
 「議会レポート ゆきしろNo.45」のゲラ刷りが上がってきた。書体やイメージと違う点などの修正を印刷所にお願い。
 出来上がらりは来週の中頃の予定。

 1月14日(水)
監査委員実務
事務整理
 スタッフの方に手伝っていただき、「議会レポート ゆきしろNo.45」の配布の準備。
機関会議
HPの更新
「議会発言」の項に2014年9・12月議会の予算委員会の発言項目を追加。

 1月13日(火)
「議会レポート ゆきしろNo.45」の編集
 昨日に続き記事の書き直し。
 そして、編集委員の方に目を通していただき最終確認。→OKが出て→印刷所へ
 来週から配布活動開始!
機関会議

 1月12日(月) 成人の日
事務整理
 東側自治会の事務局兼会計を担当している。まめに処理をと、心がけてきたが...、
「議会レポート ゆきしろNo.45」の編集
 編集委員より紙面構成と記事の内容について意見をいただき、大幅に書き直し。

 1月11日(日)
第35回 消防出初式
分列行進 くす玉割り 第35回「消防出初式」に出席。
 天気が心配されたが、雪もやみ比較的穏やかな天候での出初式となった。
 出初式は、「本市の無災害を祈念し消防団員の士気を高め、あわせて市民の防火思想の高揚を図る」ことを目的に、毎年この時期に開催されている。
「やまびこ会」代表者会

 1月10日(土)
各種事務整理
2015年「田沢地区新春顔合わせ会」兼「受賞者祝賀会」来賓出席
田沢顔合わせ会  田沢地区の全体の顔合わせ会と昨年度各種表彰を受賞された方々の受賞祝賀会が、田沢コミュニティセンターで行われた。
 地区選出の市議会議員として、
 「ないものねだりではなく、ある物探し『草木塔』『道の駅』『コミュニティセンター』などを活用した地区づくりを一層推進していく」旨で祝辞を述べさせていただいた。

 1月9日(金)
機関打ち合わせ
機関紙の配達
「米沢市立病院臨時職員労働組合」団体交渉
 *60歳以降の再任用などについて協議
 急速な高齢化の進行に対応し、高年齢者が少なくとも年金受給開始年齢までは意欲と能力に応じて働き続けられる環境の整備を目的として、『高年齢者等の雇用の安定等に関する法律』(高年齢者雇用安定法)の一部が改正され、2013年4月1日から施行された。
 これは、60歳の定年後も希望者全員を雇用することを企業に義務付けるものだ。定年後に年金も給料も受け取れない人が増えるのを防ぐ狙いである。
 なぜか、公務員には『高年齢者等の雇用の安定等に関する法律』が適用されない。公務職場で働く臨時・嘱託職員も同様となっている。
 ワーキングプア並の所得であるにもかかわらず、雇用も安定せず、では???
 民間では『高年齢者等の雇用の安定等に関する法律』で再雇制度が確率されている。それにもかかわらず公務職場ということで、ルールも制度も作らないというのは、大きな問題である。
「米沢市立病院労働組合」旗開き
市病労組旗開き  上記交渉参加のためだいぶ遅れて出席。
 和気あいあいと大変盛り上がった旗開きであった。締めの「団結ガンバロー」何回しただろう!

 1月8日(木)
「議会レポート ゆきしろNo.45」の編集
 何とか完成。コラムの執筆と校正をしていただくため、編集委員の方にメールで送付。
2015「連合置賜旗開き」「米沢地区労福協新春のつどい」
労福協新春のつどい  労福協議員団として、表題の新春の集いに参加。
 挨拶では多くの方が、昨年の衆議院選挙、そして、春闘、4月の統一自治体選挙について触れられた。
 昨年末の突然の衆議院選挙、そして与党の圧勝という結果を踏まえ、さて、今年はどのような年になるのか?
 何とか良い年にしなければ!

 1月7日(水)
各種事務整理
 役員会・新年会の案内や、組合から以来のあった原稿を執筆。
「議会レポート ゆきしろNo.45」の編集
 思うようには筆が進まないが、それでも全体の半分ほど出来上がった。もう一頑張り!

 1月6日(火)
田沢コミュニティセンターへ
 除雪に対する要望等について協議
「議会レポート ゆきしろNo.45」の編集
 編集委員の方のご意見を参考にレタリングを大幅に変更。完成までもう少しかかりそうだ。

 1月5日(月)
平成27年 新春名刺交換会
名刺交換会 「米沢市」「米沢商工会議所」「米沢繊維協議会」「山形おきたま農業協同組合」「米沢市芸術文化協会」の5団体が主催する『新春名刺交換会』に出席。
 多くの方々の出席で盛大に開催された。
「議会レポート ゆきしろNo.45」編集
 大まかな紙面の構成がようやく決まり、記事の執筆に入った。完成までもう一頑張りである!
米沢市立病院臨時職員労働組合
 組合三役と団体交渉の進め方について協議。

 1月4日(日)
雪いじり(片づけ)
 家の雪下ろし、そしてその後片付けと雪と格闘。昨年の暮れからず〜〜〜と雪いじりが続いている。
 正月の運動不足解消には、ハードすぎる!
年始の挨拶
 連れ合いと親戚に年始のご挨拶。

 1月3日(土)
パソコンとにらめっこ
 来客の合間に「議会レポート ゆきしろNo.45」編集を行ったが、なかなか筆が進まない。

 1月2日(金)
親戚・知人の訪問
 実家ということもあり、弟家族、長男家族、親戚の方々が多数新年の挨拶に来てくださった。
主役は昨年の秋に誕生した甥っ子の長男。屈託のない初々しいその笑顔を向けられると、こちらも笑顔に...。
 おかげで楽しくにぎやかな一日に...。

 1月1日(木) 元旦
2015年の活動開始
 田沢地区の6地域の「新春顔合わせ」で挨拶をさせていただいた。
 挨拶では、中山間地の活性化と小中
東側 上の町 下の町
神原 上中原 中原