2014年9月 2014年日記牽引 以前の日記牽引

 9月30日(火)
監査委員実務
支持労組・団体訪問
 支持をいただいている労働組合・団体に後援会「総会」&「いも煮会」の案内を持参。
 役員の方々と行政や労働環境、脱原発などについて意見交換。
   「我妻とくお後援会」総会&いも煮会
日時 10月18(土) 午後5時〜
場所 田沢コミュニティセンター
   ※ 誰でも参加できます。お気軽においで下さい。

 9月29日(月)
松島→米沢市に移動
 朝食後に松島を発ち、約3時間ほどで我が家に...。昼食を早々に済ませ下段の交流会出席のため、高畠町へ愛車で移動。
平成26年度置賜置賜2市2町議会議員親善交流会
2市2町交流会  置賜2市2町(米沢市・南陽市・高畠町・川西町)議会議員親善交流会が高畠町の生涯学習館 多目的ホール」で開催された。
 記念講演では、高畠町出身で東北芸術工科大学デザイン工学部の「渡部桂」准教授より『ランドスケイプの意味と価値』の演題で話をしていただいた。
 ランドスケイプとは“景観、眺望、風景など視覚的環境を指す言葉”で、緑や水辺など自然環境の保護・保全や 歴史的環境の保全や町並みの保全など使われている。
米沢市立病院労働組合第61回定期大会
 米沢市議会議員(特別執行委員)として挨拶をさせていただいた。
 挨拶では、議会に新たに設置した『市立病院立替特別委員会』の役割、並びに病院立替の方向性について話をさせていただいた。

 9月28日(日)
10th Anniversary 結いのき・これまでも そして これからも・・・
〜生活クラブやまがた福祉事業の歩み〜
結いのき10周年 「結いのき」会所10周年を記念し、表題の記念行事が盛大に開催された。
 記念行事には義母、義兄も参加。生活クラブやまがたの福祉事業の歩みの上映や、特定非営利法人結いのき常務理事、特別顧問による「結いのき・これまでも そして これからも・・・」のトークなどアットホーム手作り感満載の楽しい会であった。
 私は下段国労仙台地方本部定期大会出席のため、残念ながら途中で退席。宮城県松島へ来るまで移動。
国鉄労働組合仙台地方本部第69回定期地方大会
国労仙台定期大会  上段の記念行事出席のため、約3時間遅れて宮城県松島に到着。国労議員団として「国鉄労働組合仙台地方本部第69回定期地方大会」に出席。
 大会と並行して国労議員団総会が開催された。震災からの復興やエネルギー政策の転換、只見線・仙石線の復旧、地域公共交通などについて意見交換。さらに来年の自治体選挙の必勝態勢強化に向けて意思統一。

 9月27日(土)
私用で山形市へ

 9月26日(金)
会本会議(最終日)
 各委員長(決算、総務文教、民生、産業建設、予算、)報告の後、議案の採択。
 会派として「後期高齢者医療費特別会計歳入歳出決算」「米沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」「米沢市市民ギャラリーの設置及び管理に関する条例の設定について」「米沢市まちなか駐車場の設置及び管理に関する条例の設定について」の議案に反対、その他の議案については総て賛成。
 「米沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」の議案は、総務文教常任委員会では否決となったが、本会議の採決では、賛成多数で可決となった。
 この議案は、9/15・16も記したが、新文化複合施設完成後の市立米沢図書館を指定管理者に総ての事業を委託する条例である。
 全国的には約1割の公立図書館で指定管理者制度を導入している。しかし、この1割のなかでも、建物の維持管理の部分について指定管理に委託しているのがほとんどで、米沢市のように運営面も含め総て指定管理者に任せようとするのは極めて少ない事例である。
 図書館は収益の出ない施設であり、利用者が増えればそれだけ指定管理者の負担が増すことになる。博物館や美術館の場合、入館料やグッズ販売ができるため、民間業者の創意工夫が生きる余地がある。しかし、図書館は図書館法で無料の原則が定められている。創意工夫の範囲は限られ、入館者が増えれば経営が難しくなることもある。
 図書館には収入の手段がない。そこで指定管理者の業者が利益を上げるには、人件費を削って利益を上げざるを得なくなることとなる。図書館で働く人たちは非正規・低賃金で働く人たちに依存することになり、安定した人材を確保することが難しくなる。
 市民ニーズに答え、公立図書館の役割を十分発揮するには直営が運営すべきである。との考えで議案に反対した。
 また、「米沢市市民ギャラリーの設置及び管理に関する条例の設定について」「米沢市まちなか駐車場の設置及び管理に関する条例の設定について」議案は、図書館、市民ギャラリー、駐車場を一体のものとして、指定管理者に委託することから、議案に反対した。
市立病院建替特別委員会打ち合わせ
 9/22の特別委員会を受け、特別委員会の進め方等について委員間で打ち合わせ・協議。
田沢地区文化祭「木魂祭」第1回実行委員会
 「木魂祭」は10/26(日)に田沢コミュニティセンターを中心に開催予定。今年も展示係の担当となった。
田沢振興協議会 評議員会
 私は役職がら「田沢振興協議会」の顧問を務めさせていただいてる。
 今日は『道の駅 田沢』の設備等に関しての協議。

 9月25日(木)
現場調査
 市道の補修要望箇所の調査。
○○議員と意見交換

 9月24日(水)
総務文教常任委員会
 追加上程された「デジタル同報系防災行政無線整備工事請負契約の締結」の議案を審議。委員より質問等は出されたが、全会一致で可決。
「今日の出来事」更新
 「今日の出来事」を19日から更新できずにいた。やっと気持ちと時間に少し余裕が出たので、手帳を見、記憶を辿りながら5日分をまとめて更新。
 できれば毎日更新と心掛けてきたが、忙しさにかまけてついおろそかに...。反省、ハンセイ、はんせいである。
*出来るだけまめに、そして、丁寧にを心がけて書くつもりです。引き続きご愛読を!
機関会議

 9月23日(火) 秋分の日
家の雑用
「憲法9条を守り、平和とくらしを守る東置賜地区連絡会」結成記念講演会
 「川西町フレンドリープラザ 大ホール」で開催された表題の講演会に参加。会場には約500人の方が結集し、熱気に帯びたものであった。
 講師に「9条の会」の会事務局長で東京大学大学院教授の「『小森陽一』氏を迎え「この国の平和と子どもたちの未来のために」の演題で講演をしていただいた。
 時折ユーモアを交えながら、歴史を検証し、なぜ?に答えを出しながら進める話し方に、ぐいぐい引き込まれるものであった。
 約2時間の講演であったが、あっという間で大変興味深く勉強になった講演会であった。
 集団的自衛権の閣議決定に対して、きっぱりと「NO」の意思を示し、「戦争する国づくりを許さない」との声を上げていかなければならない。

 9月22日(月)
悪臭問題特別委員会
 悪臭苦情件数、養豚事業者の移転候補地選定について報告を受ける。
 養豚事業者の移転候補地が見つかり、これから環境アセス等を実施し、その後に適地であるか検討に入るとのことであった。
市立病院立替特別委員会
 市立病院を現地建替えの場合の3パターンが示され、いずれの場合も長期(最短で4年数カ月)の工事期間が必要で、しかも仮の施設(プレハブ)の立替が何度も必要との物であった。
 私には“現地立替は無理”という結論を出すためだけに示された資料のようだ。
 前回もそうであったが、今回の委員会も実りの少ない委員会であった。委員会終了後に議員で、委員会の進め方等に議論した。
 私から「“病院建設のタイムススケジュールを示すよう”に当局に要望すること。そして、私たち議員も“早急に良い病院を”建設したいというおもいであること。を正副委員長から伝えて、調整が必要」と提案させていただいた。
議員交流会に参加

 9月21日(日)
機関紙の配達
毛利さん「草木塔コンサート」
毛利さん 合唱団  シンガーソングライターの「毛利治郎」さんの「草木塔コンサート」が田沢コミュニティで開催された。
 毛利さんの田沢来訪は今回で4回目である。毛利さんの歌と人柄にひかれ、毎回聴衆が増えている。今回も毛利さんの歌声に癒され、多くのパワーをいただいている。草木塔が織りなす縁に感謝である。

 9月20日(土)
朝日の山へ
ヘツリ イワナ  関東の友人たちとリフレッシュに朝日の渓を訪れた。
 渓は渇水で釣りに厳しい状態であったが、その分、遡行は楽に...!

 9月19日(金)
議会本会議
 本会議においてデジタル同報系防災行政無線整備工事請負契約の締結や米沢オフィス・アルカディア用地の譲渡などの追加議案4件の説明を受ける。
予算委員会
 「米沢市不良住宅除却促進事業費補助金交付」「河川増水に対する観測体制の強化」「学校跡地への記念碑等の設置」の3件について質問。
全員協議会
 予算委員会終了後に「米沢市地酒による乾杯を推進する条例(案)」について協議。

 9月18日(木)
予算委員会の準備/発言通告
 明日の予算委員会に向けて、「米沢市不良住宅除却促進事業費補助金交付」「河川増水に対する観測体制の強化」の2項目について発言通告書を提出。
市政協議会
 9月定例会提出予定議案(追加)の@デジタル同報系防災行政無線整備工事請負契約の締結、A市有財産(米沢オフィス・アルカディア用地)の処分、B米沢市新文化複合施設新設建築工事請負契約の一部変更、C(仮称)米沢消防署南西分署用地の4案件について説明を受ける。
 C(仮称)米沢消防署南西分署用地は、南分署と西分署を統合し、新たに御廟に用地を所得し、新分署を建設するものである。現在、米沢市・南陽市・高畠町・川西町の広域消防であるが、用地の所得は当該自治体での所得となっている。

 9月18日(木)
予算委員会の準備/発言通告
 明日の予算委員会に向けて、「米沢市不良住宅除却促進事業費補助金交付」「河川増水に対する観測体制の強化」の2項目について発言通告書を提出。
市政協議会
 9月定例会提出予定議案(追加)の@デジタル同報系防災行政無線整備工事請負契約の締結、A市有財産(米沢オフィス・アルカディア用地)の処分、B米沢市新文化複合施設新設建築工事請負契約の一部変更、C(仮称)米沢消防署南西分署用地の4案件について説明を受ける。
 C(仮称)米沢消防署南西分署用地は、南分署と西分署を統合し、新たに御廟に用地を所得し、新分署を建設するものである。現在、米沢市・南陽市・高畠町・川西町の広域消防であるが、用地の所得は当該自治体での所得となっている。

 9月17日(水)
監査委員実務

 9月16日(火)
総務文教常任委員会
 「米沢市市民ギャラリーの設置及び管理に関する条例の廃止について」「米沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」「米沢市市民ギャラリーの設置及び管理に関する条例の設定について」「米沢市まちなか駐車場の設置及び管理に関する条例の設定について」の議案4件を審査。
*「米沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」は昨日も記したが、新文化複合施設完成後の市立米沢図書館を指定管理者に総ての事業を委託する条例である。
私は当局に対して以下の7点について質問・議論を行った。
@ 図書館を指定管理者とするメリットは
A 学校図書館との関係について
B 地域特性について
C 県内自治体等の図書館の指定管理者の導入状況
D 図書が貸出等により保持することとなる氏名、住所、誕生日、電話番号、借りている資料、予約している資料などの個人情報を民間事業者が管理することにはとても不安がある。個人情報の管理はどのように考えているか。
E 指定管理者でなければ開館日の拡大、開館時間の延長等のサービス拡大はできないのか。
F 利用者が増えればそれだけ忙しくなる。限られた予算のなかでの運営では、サービスの低下に繋がらないか。
 昨日記したように全国的には約1割の公立図書館で指定管理者制度を導入している。しかし、この1割のなかでも、建物の維持管理の部分について指定管理に委託しているのがほとんどで、米沢市のように運営面も含め総て指定管理者に任せようとするのは極めて少ない事例である。
 市民ニーズに答え、公立図書館の役割を十分発揮するには直営が運営すべきである。
 私の他にも反対する意見が相次ぎ採決の結果、僅差であったが否決となった。
「総務文教常任委員会」管内行政視察
舘山城視察 舘山城石垣 ●『舘山城跡』発掘調査
 昨年の11/1にも『舘山城跡』発掘調査地を視察・見学している。
 昨年の視察では写真右の石垣を「伊達政宗の再普請を裏付ける可能性が高い」との説明であった。しかし、その後の調査の結果、上杉氏も利用しようとした城であり、景勝の時代に新たに作られた可能性が高いとのことであった。

 9月15日(月) 敬老の日
総務文教常任委員会の準備
 明日の総務文教常任委員会で、新文化複合施設完成後の市立米沢図書館を指定管理者に総ての事業を委託する条例が審議される。
 市立米沢図書館は現在直営方式で運営されているが、新文化複合施設完成後の新図書館を伝国の杜の指定管理者に運営を委託するというものだ。
 公立図書館の指定管理者の導入は、全国的にも10%ほどの図書館で実施をしているが、問題点等も多く、逆に直営に戻していると予感もあるほどである。
 公立図書館の指定管理者制度導入について改めて勉強し、質問・発言等の準備。しかし、いくら資料を読み返しても、公立図書館への指定管理者制度の導入は問題が多い。

 9月14日(日)
平成26年度 「田沢地区敬老会」来賓出席
なでしこ会  「田沢地区敬老会」に来賓出席。
 地元選出市議会議員として祝辞を述べさせていただいた。
 祝辞では、「日常生活の中で、さまざまなことに興味を持ち、心と体を活発に動かすことが大切です。脳の老化のスピードが遅くなり、認知症予防に効果的です。良くで歩く人は、出歩かない人の2倍も認知症になりにくいという統計結果が出ています。
 出歩きや散歩は自分の健康に良いだけでなく、人の目がる事で、犯罪の抑止効果もあります。
 また、中山間地で大きな問題になっている鳥獣被害の防止にも大いに役立ちます。そこに人間の存在を感じると鳥獣は警戒し、出来るだけ一目に付かないように行動します。
 健康増進と元気な地区・地域作りについて話をさせていただいた。
敬老会閉会

 9月13日(土)
休養日
 のんびりと読書など・・・

 9月12日(金)
決算委員会(4日目)
 企業会計の審議。水道事業会計、米沢市立病院事業会計2件を、全会一致認定。今日で決算委員会が終了。
機関紙の配達

 9月11日(木)
決算委員会(3日目)
 一般会計と国民健康保険事業勘定特別会計や介護保険事業勘定特別会計、下水道事業費特別会計などの審議。
 一般会計、各特別会計13件は、全会一致または賛成多数で認定となった。

 9月10日(水)
決算委員会(2日目)
 民生費、衛生費、労働費、商工費の審議。質問があれば答弁する立場だが、特段質問もなく2日目も終了。
おきたまユニオンと平和センター議員団の打ち合わせ
 おきたまユニオン組合委員に対する解雇問題についての支援要請を受ける。
「我妻とくお後援会」役員会
 役員の皆さんに「後援会総会&いも煮会」について相談をしていただいた。
   「我妻とくお後援会」総会&いも煮会
日時 10月18日(土) 午後5時〜
場所 田沢コミュニティセンター
   ※ 誰でも参加できます。お気軽においで下さい。

 9月9日(火)
決算委員会
 今日から決算委員会がスタート。
 議会選出の監査委員の座る席は、当局(行政)側。質問があれば、答える立場である。普段(議員)との目線の違いに幾分緊張気。どうもお尻のあたりがむずむずする感じである。
 当局から一般会計、特別会計、企業会計の概略説明を受け、総括質疑。そして、一般会計の議会費、総務費の審議。
=あったかい県政を支援する=吉村美栄子米沢市後援会・米沢経済人の会合同総会
吉村知事  表題の吉村美栄山形県知事の後援会総会に支援議員団の一人として参加。
 経済界をはじめ各方面から多くの方が参加され、知事の人気の高さと人柄がうかがえる総会であった。

 9月8日(月)
議会本会議 一般質問(3日目)
 6名の議員が一般質問を行った。今日で一般質問は終了。

 9月7日(日)
休暇
 行事・会議等の予定もなく、久々の全1日休暇。気分もリフレッシュ!

 9月6日(土)
「大荒沢不動尊」秋祭の準備
大荒沢秋季例祭  地区の方々と「大荒沢不動尊」秋季例祭の舞台掛けなどの準備。
 大荒沢不動尊は、氏子の方の地区外転居などにより維持・管理が難しくなり、現在は、田沢地区の在住の有志で各種祭礼を行っている。
 秋季例祭は7日午後8時からご祈祷、午後9時から紫燈護摩(外)、8日午前10時からご祈祷。
 参拝は7日11時頃から8日の午後1時頃まで可能。
機関紙の配達

 9月5日(金)
議会本会議 一般質問(2日目)
 今日も聞き約。6名の議員が一般質問を行った。
椎の実会(米沢中央高校同窓会)前会長のご苦労さん会
椎の実会  椎の実会の会長が6月の定期総会で交代された。前会長には11年の長きの間、会長の重責を務めていただいた。
 同窓会役員・役員OB並びに学校長はじめ同窓会担当の教職員を中心に、前会長のご苦労さん会を開催。
 私も前副会長として参加させていただいた。

 9月4日(木)
議会本会議 一般質問(初日)
 完全に聞き役。議会選出の監査委員は、職務上「一般質問」を行わない申し合わせとなっている。
 今日は6名の議員が一般質問を行った。

 9月3日(水)
家の雑用・各種事務整理など

 9月2日(火)
議会本会議
 9月定例会(議会)が始まった。期間は26日(金)までの25日間。
 9月議会は前年度の決算を審議する決算議会でもある。決算委員会は9〜12日の4日間。一般会計、特別会計、企業会計の順に審議される。
 決算委員会では、監査委員として質問があれば答弁しなければならない立場である。
第3回議会報告会打ち合わせ
 新たな班編成で10月に3回目の議会報告会を実施する。
 1・2回目同様に4班体制で全17地区に出向く。実施日は10/14〜24の間に各班で決定することに。私は第4班に所属し、その班長を任された。
田沢コミュニティセンターへ
 田沢地区全体の水路(農業用水・生活雑排水など)整備について、県と市で現地確認を実施する。その日程と内容などについて協議。

 9月1日(月)
家の雑用
歯科医院へ
 2カ月に一度の定期検査を受ける。
 検査の結果、前回よりも少し改善しているとのこと。今日は歯石取りなどの治療を受ける。