2013年11月 2013年日記牽引 以前の日記牽引

 11月30日(土)
「福島 六ヶ所 未来絵の伝言」
 〜原発事故が起きた福島 核燃料サイクル事業が進む六ヶ所村 あなたはいのちのバトンをわたせますか〜
 『さよなら原発米沢』が主催し、山形大学工学部ないで上映された「福島 六ヶ所 未来絵の伝言」の映画を鑑賞。
 映画では、過疎化解消と経済効率を優先するあまり、故郷の自然が失われ核燃料サイクル基地として「ウラン濃縮工場」「低レベル放射性廃棄物埋設センター」「高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター」「再処理工場」からなる4つの施設が建設された青森六ヶ所村。
 また、福島県では小さな子供を抱えた若い母親が、放射線被害を避け、故郷を離れて東京や長野に避難しての生活ぶり、故郷に戻りたくても戻れない現状などを涙ながらに訴えている。
 私たちは、今、何をすべきか、何をしなければならないか。
 『脱原発』の大きな流れを確実に作っていかなければならない。それは、現在を生きる私たちの大きな責務である。
「協働事業推進田沢の会」総会
 今年度の事業も無事終了し、締めくくりの総会を開催。事務局として事業報告、収支決算、次年度に向けての報告などを提案。議案はすべて了承。
3団体交流会
 「協働事業推進田沢の会」「田沢地区史跡保存会」「花いっぱい運動」の3団体の交流会に参加。楽しい交流会であった。

 11月29日(金)
冬支度
里の景色  まだ設置していたコンポストをしまったり、側溝の泥上げをしたりと残っていた冬支度などを...。

←写真は今朝の田沢の里風景。すぐそこまで雪が迫ってきた。本格的な降雪も間近だろう。
「協働事業推進田沢の会」総会資料作成
 「協働事業推進田沢の会」は米沢市のモデル事業を受託するために設立された会である。今年度の事業も無事終了した。
 事務局として、明日の総会に向けて事業報告、収支報告などの資料を作成。
「米沢市立病院臨時職員労働組合」
 委任を受けて交渉に参加。

 11月28日(木)
道の駅田沢「なごみの郷」
なごみの郷  「なごみの郷」の改修要望等について、商工観光課と田沢振興協議会とで現地協議。
 「なごみの郷」も開店から15年が経過し、老朽会に伴いあちこち改修が必要になってきた。また、お客様へのサービス向上のために、店舗の一部回収も考えているとのこと。
 この間、自分たちでで切ることは“自分たち”でやってきた。しかし、大規模な改修等については、やはり行政の助けも必要である。どこまでやれるか?どのようにするか?次年度に向けての協議。
監査委員実務
東側自治会役員会資料作成
 会議開始ぎりぎりに資料を作成。相変わらずの自転車操業である...。反省、はんせい!
東側自治会役員会

 11月27日(水)
ホームページの移転
 悪戦苦闘の連続で、何とか下記URLに完全移転。
 http://www3.omn.ne.jp/~waga1308/
 お手数ですが、再度の「お気に入り」登録をお願いします。また、スマートフォンでも“広告なし”で見られるようになりました。こちらでも是非ご覧ください。
「舟山やすえさんを励ます会」

 11月26日(火)
ホームページのサバ―変更準備
 “スマートフォンでも当HPが見られるように、サバ―をNCVに変更。
 FFFTPの設定を一度してしまえば、後は何もする必要がない。当HPの公開するにあたり、数年前にFC2に設定したのだが、やり方をすっかり忘れてしまった。
 NCVサポートから「FFFTP設定およびアップロード・マニュアル」を送っていただき、悪戦苦闘の末に何とか完了。
 近々、当HPはhttp://www3.omn.ne.jp/~waga1308/に移行
機関会議

 11月25日(月)
『TPP 黒い条約』 中島剛志・編
 来月の中旬に表題の本を使っての党の学習会がある。本の内容を4人で分担し報告する。私は“ISD条項”についてと全体の“まとめ”を担当する。
 早朝から読み始め、4時間ほどで完読。集中して本を読んだのは久しぶりである。
「旧八谷鉱山からの排水流出事故」説明会
 表題の事故について『田沢地区委員会』、『田沢地区の環境を守る会』にセンター長より説明が行われた。
 19日に記したように、事故は11月15日の午後3時頃、『旧八谷鉱山』水処理施設内において、機械の誤操作により中和殿物が鬼面川へ流出したもの。
 協議は2時間ほど行われ、具体的事故防止策について文書で示されなかったことから、改めて提出することとなった。
『TPP 黒い条約』打ち合わせ
 担当者で学習会の持ち方、進め方などについて協議。

 11月24日(日) 
トレッキング
ブナの森 天然なめこ  友人と朝日の山へ、今シーズン最後(おそらく)のトレッキングに...。
 落葉したブナの森の美しさが格別であった。
 山の“幸”にも遭遇。

 11月23日(土) 勤労感謝の日
山形市へ
 私用で連れ合いと山形市へ
体調回復
 二日と二晩で、ようやく体調が回復。これでも私の周辺で、風邪をひいた方から比べれば相当早い回復らしい。
 とにかく、ずいぶん風邪がはやっている。しかも症状がひどく、長引いている人も多い。
 風邪にはとにかく予防が大事である。マスク・手洗い(出先では手で顔に触れない)・身体を冷やさない・よく食べて睡眠をしっかりとることが大切。
 分かっているのだが・・・。

 11月22日(金)
市政協議会
*当局から主な報告事項
12月定例会提出予定議案
消費税率引上げに伴う使用料等の改定
産業用地の分譲に係る分譲価格の設定及び新たな制度
平成25年人事院報告等について
西條天満公園への防犯カメラ設置
米沢市景観計画の変更及び景観賞の決定
東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所の事故による原子力損害に係る賠償金の請求
米沢市市民文化会館の耐震診断の結果
下水道料金の値上げ
 下水道料金の値上げ、水道料金の引き下げについて、12月議会で条例改正の議案が上程されているにもかかわらず、市政協議会で説明がなかったため、当局に説明を求めた。
 上下水道の料金改定については、10月の市政協議会で、水道料金を平均3.35%引き下げ、下水道料金は4.6%引き上げる方針が示されていた。
 確かに方針は示されていたが、数値を示し具体的な中身の説明は行われていない。料金の値上げ等は、市民生活と直結する中身だけに、丁寧な説明とやり方が必要である。
機関紙の配達
体調不良U
 昨日からの風邪が悪化したようで、体がだるい+頭痛+熱まで出てきた。少々の風邪ぐらいならば、一晩寝ればけろっと治ったのだが、今回はそうはいかないようだ。これも年波か???
 とにかく今日も早めに就寝...

 11月21日(木)
悪臭問題特別委員会
 悪臭苦情件数、臭気モニタリングの実施結果、堆肥製造事業所の堆肥搬出状況について当局から報告を受ける。
 悪臭苦情件数ついては、大幅に減少し堆肥製造事業所は0件、養豚事業所でも近隣から数件寄せられ状況であった。
 養豚事業所の減産、堆肥製造事業所では堆肥製造の中止が大きな効果を生んでいる。
会派打ち合わせ
 各派代表者会、議会運営委員会の決定事項の報告や今後の活動について打ち合わせ
体調不良
 どうも体がだるい。風邪をひいたのかもしれない。早めに就寝...

 11月20日(水)
監査委員実務

 11月19日(火)
健康診断
 健診センターで米沢市の健康検査を受診。今日は90人ほどの方が受診されたようだ。内容は計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、診察、血液検査、心電図、胃、大腸がんなど。
 結果は2・3週間後に自宅へ郵送されるとのこと。
畜産環境対策に関する現地視察
牛舎 意見交換会  『田沢地区の環境を守る会』の方々、農林課・環境生活課と共に、畜産農家の環境対策の現地視察。
 視察後、田沢コミュニティセンターで、畜産農家の方と意見交換。
排水流出事故の説明を受ける
 センター長より、『田沢地区の環境を守る会』に対して事故内容について説明があった。
 事故は11月15日の午後3時頃、『旧八谷鉱山』水処理施設内において、機械の誤操作により中和殿物が鬼面川へ流出。
 県の調査によると、鬼面川の水を11月15日及び16日に採水し、水質調査を実施(PH・鉄・銅・マンガン・亜鉛・鉛・カドミウム・ヒ素)。結果、すべての地点において、水質への異常はみられなかったとのことである。まずは一安心である。しかし、環境負荷を考えればあってはならない事故である。
 『田沢地区の環境を守る会』として、2度とこのような事故が起きないように、十分な対策を講じることを強く求めた。
商工観光課へ
 『田沢振興協議会』会長・副会長と道の駅『たざわ』の改修等について商工観光課と打ち合わせ。

 11月18日(月)
総務文教常任委員会協議会
 12月定例会提出予定議案、4月からの消費税増税に伴う各種料金改定の条例案、産業用地の分譲に係る分譲価格の設定及び新たな制度、平成25年度職員採用試験の実施、平成25年人事院報告等についての説明を受ける。
 私は“平成25年度職員採用試験の実施”で、「学校給食に従事している調理師職員が、今年度は4名退職する。その補充について」米沢市教育委員会を質問したが、“明確な方向性について後日公表する”とのことで明確な回答はなかった。
 学校給食は平成18年度から新規職員を採用していない。このままでは、年代間での空白が生じる。高い水準の米沢の学校給食の技術力を継承・発展させるためには、きちんと職員を採用すべきである。
総務文教常任委員会管外行政視察報告会
 先月の15〜17日の日程で実施した総務文教常任委員会の管外視察内容を、当局に報告する報告会が行われた。
 総務文教常任委員会の委員8名が3班に分かれ、@長崎県大村市の「行政評価システムについて」、A福岡県八女市の「地域公共交通について(デマンドタクシー「ふる里タクシー」を中心に)」、B福岡県大牟田市の「学校再編の取り組みについて」3市の取組みをそれぞれ報告。
 普段、質問する側から受ける側となり、ちょっと緊張。
田沢コミュニティセンターへ

 11月17日(日)
散策
ブナ ?  小春日和に誘われて、田沢の山を散策。
 森の木々もほぼ落葉し、冬を迎える準備が完了したようだ。



飯館村の酪農家『長谷川健一』さん講演会&フォークグループ『影法師』コンサート
長谷川健一さん

影法師
 九里学園高校(センターホール)で表題の講演会&コンサートが『米沢地区労働者福祉協議会』の主催で開催された。
 『長谷川健一』さんは、福島第一原子力発電所事故以前には、飯館村で酪農を営み福島県酪農協同組合幹事などを務めておられる。また、飯館村前田地区の地区長である。
 講演では、「当事者にしか語れない“最悪の悲劇”の舞台裏 二度とこんな事態は作らない 新しい希望は自らの手で」と題し、福島第1原子力発電所の爆発事故で飯館村で何が置き、そして、今何が行われているのか?
 『長谷川健一』さんは、原子力災害の被災者として、飯舘村の映像を記録して発表し続けている。被災当時からの飯舘村の状況を、多くの写真や図を示しながら、報道が伝えない真実を伝えていただいた。

 11月16日(土)
冬支度
 我が家は築年数が古くサッシ戸も隙間だらけある。数年前から窓の外側をビニール材で覆い断熱効果を高める措置をしている。面倒くさいがこれをすると暖かさが違う。灯油の節約にもなる。
 今日でほぼ冬支度は終了。
機関紙の配達

 11月15日(金)
冬支度
労働組合、党の先輩の葬儀に参列
 公私にわたりお世話になった先輩であった。
米沢市立病院労働組合 新旧役員交流会
 特別執行委員として表題の交流会に参加。

 11月14日(木)
冬支度
雪囲い  冬支度
 先日の雪もだいぶ消え、本格的な雪のシーズンにはまだ余裕があるのだろうが、この時期になると流石に心配である。
 天気も良いので庭木の雪囲い、タイヤ交換を行った。
 庭木といっても父の残した“ドウタン”1本だけである。それほどかからずに終了。
 今日は時間の関係で、家の雪囲いまでは手が伸びず...。冬支度完了まではもう少し時間がかかりそうだ。
平成25年度 置賜地区都市監査委員連絡協議会研修会
 南陽市で開催された表題の研修会に監査委員として参加。
 連絡協議会は、米沢市、南陽市、長井市の置賜地区3市の監査委員会で構成している。出席は監査委員(識見、議選)と事務局職員である。
 研修会では各市の監査委員会から、監査を実施するなかでの疑問点などを出し合い議論し、報告性を確認するものである。
 各市の取組みが学べ、また、監査委員の交流も図られるなど有意義な研修会であった。

 11月13日(水)
「総務文教常任委員会」視察報告会資料作成
 先月の15〜17日の日程で実施した総務文教常任委員会の視察報告会が18日に行われる。
 私の担当は福岡県/八女市 「地域公共交通について(デマンドタクシー“ふる里タクシー”を中心に)」である。
 パワーポイントで14枚ほどのスライドを一気にまとめあげた。
「米沢市鳥獣被害対策実施隊」
 隊員の方と「米沢市鳥獣被害対策実施隊」の活動状況や「モンキードッグによる猿被害対策の取り組み」などについて意見交換。
機関会議

 11月12(火)
「議会報告会」集計表の作成
 窪田地区のアンケートの集計を任された。窪田地区は25名の参加であった。
 初めての取り組みで集計のテンプレートがないため、おそらく担当の議員それぞれが、エクセル・ワードを駆使して作っているのだろう。
 私は見やすさと集計の便利性を考えてエクセルで作成。結局、結構な時間を費やした。
朗読劇「あたり前の毎日が、」
 関係者で次回公演に向けて協議。


←写真は、第1回公演時の練習風景

 11月11日(月)
平成25年度「福島市・米沢市・相馬市・伊達市議会連絡協議会」全体会議
幕田氏  福島県伊達市で開催の表題の会議に参加。
 この協議会は、東北中央自動車道(相馬〜伊達〜福島〜米沢間)の整備促進と友好親善を図る目的で作られたものだ。
 前大会では、平成25年度の事業経過報告、並びに26年度の事業計画を全体で承認。
 続いての記念講演では、福島県史学会常任幹事の『幕田一義』氏より「南奥羽を圧巻した伊達氏天分の乱」の講演を聞かせていただいた。
 『天分の乱』は、伊達氏14代“稙宗”と15代“晴宗”との親子の戦である。

 11月10日(日)
冬支度
 予報では明日から冬型が強まり、降雪がありそうだ。時期的には少し早い気もするが、安全を考えて、早めに連れ合いの車と我が愛車のタイヤをスタットレスに交換。
 家の周りの片付けも...。
 今年は昨年と比べると“カメムシ”の発生は、大分少なかったようだ。米沢では“カメムシ”の発生の多さで降雪量の予想をする。
 確かに昨年、一昨年ともカメムシは大発生であった。
 この予想からだと今年は雪の少ないない年だが、さてどうなるか???

 11月9日(土)
第28回国労山形県支部定期大会
国労大会  国労山形県支部組織内議員として大会に出席。
 私は挨拶で「脱原発の取組み」「労働運動の強化」について、話をさせいていただいた。
 大会での議論も聞かせていただいた。JRの現場を離れ10年半、変わらぬ仲間達の奮闘に、私も同じ仲間であることを誇りに感じる。
 私も“頑張らなければ”、力をいただいた大会であった。

 11月8日(金)
「議会報告会」報告書の検討
 第4班として、4ヶ所のコミュニティセンターでの意見交換での議論内容を検討。
 出された意見・質問を皆で話し合い@政策提言すべき意見、A要検討・常任委員会付託すべき意見、B地域・住民の要望、C報告会の運営に関わる意見等、Dその他に分類。
監査委員実務
機関紙の配達

 11月7日(木)
冬支度
 朝晩冷え込むようになり、初雪も近いだろう。冬に備えて、家の周りの片付けをおこなった。

 11月5〜6日
平成25年第2回「監査員特別セミナー」
 千葉県千葉市の「市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)」で開催された表題のセミナーに参加。
 このセミナーには、全国の市町村で監査員を担う103名が受講。割合は代表監査員、議会選出の監査委員ともほぼ半数であった。
 素晴らしい講師陣からのレベルの高い講義内容であった。

 11月4日(月) 振替休日
各種原稿の執筆
 米沢地区平和センター定期総会の議員の活動報告、週刊新社会地域版、組合議案書などの要請・依頼のあった原稿を一気に書き上げた。
出張準備
 明日から監査委員として、千葉県千葉市の市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)で開催される平成25年度第2回「監査委員特別セミナー」に参加する。
 9月末から視察や出張が続き半分ほど家を空けている。それも今回の出張でひと段落。

 11月3日(日) 文化の日
平成25年度 米沢市表彰式
授賞式1 受賞式2  米沢市功績者、功労者、技能功労者の表彰式に参加。
 本年は功績者1名、功労者3名、技能功労者2名の方が、表彰の栄に輝いた。
 また、昨年の11月〜本年9月までの叙勲・褒賞受賞者も参され、華やかな式典であった。

 11月2日(土)
トレッキング
荒川 登山道 ナメコ  友人と紅葉真っ盛りの朝日周辺をトレッキング。
 気持のよい秋晴れと、ブナの森に癒され気持は完全にリフレッシュ。

 11月1日(金)
「総務文教常任委員会」管内行政視察
舘山城跡 石垣 ●『舘山城跡』発掘調査
 現在、現地説明会が実施されている『舘山城』跡を視察。
 舘山城の国史跡指定を目指す市教委は2010年度から調査を始め、南館、北館、東館の屋敷跡などを確認した。今年度はいよいよ本丸跡の調査に着手。
 伊達政宗の再普請を裏付ける可能性が高い貴重な石垣(写真右)が見つかった。
栄養士説明 給食 ●『学校給食』松川小学校
 松川小学校で、栄養士の方から学校給食の概要の説明を受け、実際に児童と同じ給食を食した。
 米沢市は小学校18校を直営・自校方式で給食が実施されている。各学校で自校方式ならではの様々な取り組みがなされている。
機関紙の配達
米沢市労働福祉協議会 労福協関係市議団との意見交換会
 米沢市への要請行動や労働環境の改善、多重債務の現状などについて意見交換。