2013年7月 2013年日記牽引 以前の日記牽引

 7月31日(水)
「議会レポート ゆきしろNo.41」の家庭配布
ヤマユリ  今日から「ゆきしろNo.41」の配布を開始。午前中の2時間ほど田沢地区の家庭を訪問。

←R121沿いの空き地に群生する「ヤマユリ」(おそらく)。
監査員実務
椎の実会(米沢中央高校同窓会)役員会

 7月30日(火)
「なめこ生産組合」
ホダ木  雨模様の中、友人たちと、菌を回したホダ木(原木)を現地に並べる作業を行った。
 ホダ木は春になめこの菌を打ったものである。
 今日並べたホダ木の収穫は来年になるだろう。後は“果報は寝て待て”である。
監査員実務

 7月29日(月)
田沢地区 民生委員児童委員候補者選考委員会
 今年は民生委員児童委員の一斉改選の年あたる。地区推薦議員として選考委員会の委員を務めさせていただいた。
 田沢地区では民生児童委員をいち早く推薦。米沢市で最も早く選考委員会が開催された。地区全体で4名の方を選考。全員が留任。最も長い方は10期目を数える。任期は3年間である。
「議会レポート ゆきしろNo.41」の印刷と仕分け
 「ゆきしろNo.41」を輪転機で2500枚印刷。A4版の両面印刷だけでも相当の時間が掛かるのだが、刷り上がった「ゆきしろ」を関係団体等に仕分けするのがまた大変。
 例年よりもだいぶ遅れてしまったが、 明日から配布活動だ!
監査事務局へ
小野川温泉「リバーチャレンジ2013」 打ち合わせ

写真は2010年の様子
 2010年まで実施した「リバーチャレンジ」が小野川温泉の行事として復活。
 開催は8/5(日)である。
 川遊びのインストラクターとしてお手伝いさせていただく。
*川遊びは私の環境保護運動の原点でもある。地球規模で環境問題が叫ばれているなか、身近な(川)と自然と接し、その大切さや尊さを知るきっかけとなれば・・・。

 7月28日(日)
宮崎駿監督作品『風立ちぬ』
 午前中の上映時間の10分前に映画館に到着。まず、駐車場に停めるのに一苦労。そして、上映券の購入に並び、中央部の席が既にいっぱいで、端の席を確保。『風立ちぬ』の人気の高さがうかがえる。
 小学生の家族連れから、私よりも年配の方まで幅広い年代の方々でいっぱいであった。どちらかというと中高年の方の割合が高かったよう思う。
 さて、作品だが「堀辰雄」の原作『風立ちぬ』に「堀越二郎」の半生が巧みに織り交ぜられ、幻想が交錯したり飛躍する内容であった。
 高原で大きな雲が風に流れて行くシーンをはじめ、自然の描写に息を飲んだ。突風、そよ風、いろいろな風が吹き、それを肌で感じられものだった。「堀辰雄」の『風立ちぬ』は風景描写が美しいのが、それが見事に表現されていた。
「さうよなら原発 米沢」 第4回つどい&パレード
青空学習会 原発パレード  つどい&パレードに約100名の方が参加。
 北村公園で行われた“つどい”では、青空学習会として原子力規制委員会の新しい規制基準(新規制基準)」の内容や問題点等に学習。その後、参加者で金池周辺をパレード。

 7月27日(土)
機関紙の配達
第23回田沢地区夏祭り」来賓出席
夏祭り 夏祭り挨拶  今年はあいにくの雨のため、会場を田沢コミュニティセンターホールに移して開催。
 私は来賓として祝辞を述べさせていただいた。
 祝辞では、『老人レクレーション大会』での優勝や、『子ども自転車大会』県大会3位、『消防団操法大会』など、田沢地区の方々の活躍、頑張りを紹介させていただいた。

 7月26日(金)
「議会レポート ゆきしろNo.41」の編集
 大分遅くなったが、何とか「ゆきしろ No.41」を書き上げた。コラムの執筆と校正をしていただくため、編集委員の方にメールで送付。
 来週には配布活動に入れるだろう。
 「ゆきしろ」を定例議会開催の都度発行してきた。そして、出来るだけ自分の足で家庭を訪問し、直接手渡すように心がけてきた。活動を支えていただいているのは、配布先での暖かいご支援である。
労組訪問
労働相談
 知人より解雇問題で相談を受ける。

 7月25日(木)
市政協議会
*当局から主な報告事項
風しんワクチン接種等事業の実施
道の駅基本構想検討委員会の設置
中国における「米沢」に関する第三者による商標登録出願・公告
米沢市立病院の在り方に関する検討委員会の検討報告書の報告
米沢市市民文化会館の耐震診断の中間報告
 「米沢市立病院の在り方に関する検討委員会の検討報告書の報告」で質問。
 検討委員会のメンバーに公募員が1名入っている。しかし、その委員は数年前まで米沢市立病院に勤務されていた看護師長である。それで市民意見・要望は反映されるのかを指摘。
 今回の報告書を見る限りでは病院側の意見だけが前面に出され、市民目線での病院の在り方、存在意義が見えないものであった。
 米沢市立病院の建て替えは、“まちづくり”の観点から、そして財政規模からいっても、本市の一大事業である。25年度中に基本構想をまもめる計画となっているが、どのような方向でどのように進めるかも十分な説明がなかった。
 市民目線立った病院建設を進める必要がある。引き続き、議会等で取り上げていかなければならない。
除草作業
 友人たちで作る『なめこ生産組合』のホダ木(なめこ栽培の原木)置場の除草作業。

 7月24日(水)
「議会レポート ゆきしろNo.41」の編集
 例年なら配布活動に入っている時期だが、参議院選挙などの関係でようやく本格的な作成に入った。全体の構成を決め記事を書き始めたが...、下段記事のためか、なかなか筆が進まない。
夏風邪
 鼻水が止まらない。体がだるい。しかも、微熱まである。夏風邪を引いてしまったようだ。
 参議院選挙、釣り雑誌の取材等で、6月中旬からほぼ休みなく飛び回った。そのツケが出たのかもしれない?
 休養!!!早めに就寝。

 7月23日(火)
田沢コミュニティセンターへ
監査事務局へ
平和センターへ
各種事務整理
 溜まりに溜まった書類の整理。
 私は基本的にきれい好きだと思う。連れ合いに言わせれば几帳面すぎるらしいが・・・。しかし、仕事が忙しすぎたり、疲れているときなどは、つい乱雑になりがちである。(誰でもか?)
 今日は少し仕事と気持に余裕ができたので、各種書類やメールの返信等を丹念に済ませた。

 7月22日(月)
市政クラブ打ち合わせ
商工観光課へ
 「田沢振興協議会」会長と共に商工観光課を訪れ、「道の駅 田沢」の振興策・建物改装等の進め方について商工観光課と協議。
歯科医院へ
 歯周病の治療は終了したのだが、その後の経過を見ていただくために2カ月に1回のペースで通院している。診察の結果、経過も順調とのこと。
 まめなブラッシングが功を奏しているようだ。
機関会議

 7月21日(日)
平成25年度 米沢市消防団操法大会
操法大会開会 操法大会  総務文教委員として「米沢市消防団操法大会」に来賓出席。
 各分団とも相当に訓練(練習)してきたのだろう。素晴らしいできであった。素人目には、どのチームも甲乙付けがたいが・・・。優勝は11分団(窪田地区)、準優勝は14分団(上郷地区)であった。

 7月20日(土)
「舟山やすえ」さんの選挙応援
「おいたま草木塔の会」平成25年度総会
草木塔の会総会  今年は上記の関係で「草木塔との語らい」には参加できず、総会からの出席。
 「草木塔との語らい」では、喜多方市方面の草木塔を見学してきたとのことであった。
 総会で今年度も引き続き地元選出議員として「おいたま草木塔の会」の顧問を務めさせていただくこととなった。
 総会終了後の交流会にも参加。

 7月19日(金)
総務文教常任委員会
 “25年度職員採用について”の当局報告を受け、今年度は調理師が4名定年退職となるが、採用についての考えを質問。
 当局は「行財政改革の観点から今年度も採用の予定はない」との答弁であった。
 本市の学校給食は全国でも有数の力を持った給食である。食の安全・安心から地産地消が推進され、食育についても重要度を増している。
 本市の学校給食は手づくりで安心・安全な地産地消の給食である。しかし、中学校給食導入、親子方式以降、調理師人数が不足しているため、手づくりができず、冷凍食品の使用がふえている。地産地消の観点からも手づくりできる人数を確保することが大切である。
 調理師は平成17年から新規採用していない。技術力を継承するためには、各年代が平らにいる必要がある。
 現在の給食水準を維持し、技術力を継承するためには、職員の採用を強く求めた!
財政課へ
 法人市民税の徴収方法などについてレクチャーを受ける。
「舟山やすえ」さんの選挙応援

 7月18日(木)
「舟山やすえ」さんの選挙応援
道の駅田沢「なごみの郷」
なごみの郷 駅長  道の駅田沢「なごみの郷」の商品陳列スペースが大幅に広げられた。今までは“ごちゃごちゃ”と置かれている感じであったが、棚を作り商品が見やすくなった。しかも、歩行スペースが広がり車いすも通れるようになった。
 6月に『駅長』も代わり、改革が少しずつ進められている。
 「まだまだ序の口。お客様目線で一層改革を進めていく」と、新駅長はやる気満々であった。
監査員実務

 7月17日(水)
監査員実務
選挙応援
 今日は選挙カーが置賜入り、私も乗車し「舟山やすえ」候補の支持をうったえた。
「舟山やすえ」候補の個人演説会
個人演説会  会場は熱気でいっぱいであった。巨大組織と地方の闘いである。中央の圧力に屈しない「県民党」として集まった方々は本気である。
 背中が見えてきた。なんとか捉え、追い越したい!

 7月16日(火)
オニヤンマの羽化U
オニヤンマ不思議  今日は自宅車庫の壁で羽化したオニヤンマを発見。このオニヤンマは、ヤゴから抜け出して壁にぶら下がって羽を乾かしていた。さて、どのようにして羽化し、壁によじ登ったのか?不思議である。
 それにしても、今年はオニヤンマの羽化を2回も見ることができるとは・・・。やはり“早起きは三文の得”なのだろう!
 
支持労組・団体を訪問
 支持をいただいている労働組合・団体に「やまびこ会」の案内を持参。
 役員の方々と職場の現状や参議院選挙、米沢市政の現状などについて意見交換。
「舟山やすえ」さんの選挙応援

 7月15日(月) 海の日
選挙応援
選挙応援  「舟山やすえ」さんを支援する米沢市議団の一員として活動。
各種事務
 やまびこ会の案内の作成や東側自治会の会計の整理などの各種事務

 7月14日(日)
私用で長井市へ

 7月13日(土)
親戚・友人・知人宅を訪問
選対会議

 7月12日(金)
オニヤンマの羽化
オニヤンマ オニヤンマヤゴ  家の近くで「オニヤンマ」の羽化に遭遇。小さい頃は羽化の瞬間をよく見かけたのが...。
 ものすごく貴重な瞬間に出合えたようで、とても感激。早起きは三文の得か?もっとも最近は、夜明けとともに目が覚めるが・・・
 オニヤンマは5時32分に無事飛びたった。
監査委員実務
会派打ち合わせ
 議員間協議の進め方について会派の意見を集約。
機関紙の配達

 7月11日(木)
除草
 梅雨の適度な雨も影響してか、雑草が一気に伸び始めた。晴れ間をみて、家の周辺の除草作業を行った。
各種事務整理
「議会レポート ゆきしろNo.41」の編集
 遅くなったが、6月議会の議会レポート「ゆきしろ」の作成にはいった。「ゆきしろ」は定例議会開催の都度、発行している。
 本来なら、とうに出来上がり配布活動に入っている時期だが、作成する時間が取れなかった。
 早く作らなければと気は急くのだが、紙面の構成が決まらず、苦慮・・・!

 7月8〜10日
ガイド兼アシスタント
取材  「つり人社」のテンカラ釣りの取材にガイド兼アシスタントとして同行。
 テンカラ釣りとは、専用の竿とラインを使用し毛鉤をポイントまで飛ばして魚を釣る釣方である。
 前日の大雨の影響で濁りが入り、テンカラ釣りには相当厳しい状況であったが...???

 7月7日(日)
選挙カー
選挙カー  「舟山やすえ」候補の選挙応援!

 これまで選挙期間中は、候補者も含めホームページやブログなどの更新ができなかったが、この参議院選挙からインターネットを活用した選挙活動が可能となった。
 

 7月6日(土)
「大荒沢不動尊」春季例祭の準備
大荒沢不動尊舞台 舞台完成  早朝に地区の方々約15名と「大荒沢不動尊」春季祭礼の準備。
 例年ならば「大荒沢不動尊」春季祭礼は、6月に行われている。住職の説明では、今冬の大雪の影響で、本堂の屋根が破損。その修復のため遅くなったとのことである。
機関紙の配達
 最近、仕事の関係で休日に職場を訪問することが多くなった。担当者の方々と顔を合わせることができずに申し訳ない気持である。

 7月5日(金)
監査実務
機関会議
選対打ち合わせ

 7月4日(木)
監査実務
 いよいよ本格的に24年度決算の監査が始まった。初めての監査実務に戸惑いと勉強の連続であった。

 7月3日(水)
監査事務局へ
 日程等の各種打ち合わせ
第48回 田沢地区青空地区委員会
青空地区委員会  地区選出の議員として出席。
 例年ならば名前の通り青空の下屋外で行われるのだが、降雨のため田沢コミュニティセンターのホールで開催された。
 委員会終了後の懇親会にも参加。地区の方々より様々な意見を聞かせていただいた。

←写真は地区委員長の挨拶の模様だが、注目は背中に『草木塔の里 田沢』と書かれ緑色のティシャツである。地区で草木塔の里をアピールするために作ったものだ。色は緑とピンクの2色。
 今後、イベント等にスタッフなどが着用する予定。

 7月1〜2日
(株)シマノ2014渓流カタログ撮影
 疲れが抜けきれないまま次の取材に...
 生き物(魚)相手だけに、仕事の釣りとなるとなかなか大変なのだが、適度な降雨のおかげで魚の活性が高く順調に進めることができた。