2013年2月 2013年日記牽引 以前の日記牽引

 2月28日(木)
代表質問
 4会派の代表質問が行われた。3月定例会だけは代表質問という形で、会派の代表者が市政全般について質問を行う。
 我が会派を含めて現在の米沢市議会は7会派である。
議会本会議
 「職員の退職手当減額」などの追加議案の説明を受ける。

 2月27日(水)
議会本会議 代表質問
壇上

自席
 「市政クラブ」を代表して、代表質問を行った。
 地元の方などが議会傍聴に駆け付けてくださった。ありがたいことである。
 壇上から(1回目)の質問は約30分であった。当局答弁は答弁者が7名であったが、40分ほどで終了。
 さて、議論の中身だが、『脱原発・再生可能エネルギーの導入』では、新たな総合計画に具体的施策として盛り込むといった内容の答弁があり、大きな成果と考える。しかし、全体的には、噛み合った中身とはならなかった項目が多い。
 例えば『官製ワーキングプア』の問題などは、年収でこちらが質問しているのに、当局は時給で答弁し、「山形県の最低賃金を大きく上回っているので、米沢市で働く臨時・嘱託職員については、ワーキングプアとの認識を持っていない」との答弁であった。
 今回は代表質問ということで質問項目が多く、時間の関係などで、項目ごとに詳細に詰めた議論ができなかった。大きな反省点である。
市政協議会
 3月定例会に新たに上程される「一般職員の退職金の減額」の議案の説明を受ける。

 2月26日(火)
現場調査
空き家  写真は入田沢地内の空き家。
 一度も雪下ろしを実施していない。屋根の上には有に2mを超える積雪がある。崩壊が心配である。
3月定例会代表質問の最終チェック
 最終的にA4判で8枚の原稿量となった。質問時間は1時間30分である。この原稿料だと1回目の質問は、30分を超えてしまう。当局には要点だけを的確に答弁するように伝えてあるが・・・。
 2回目(再質問)の時間はどのくらいとれるだろうか?とにかく言いっぱなしではなく、結果を求める代表質問にしなければ!
 質問項目は2/18記参照
市政クラブ(我妻徳雄)の代表質問は2/27(水)午後1時からです。
田沢コミュニティセンターへ
 米沢市は婚活支援事業として「出逢いの機会づくり応援委員(世話焼きおばちゃん)」の方を中心に出会いの場設置などの事業を実施している。効果やその進め方などについて、関係者の方より話しを聞かせていただいた。
機関会議

 2月25日(月)
3月定例会招集日 本会議(きもの議会)
着物着付け  米沢市議会では、3月定例会の初日を『きもの議会』として、全員が『きもの』を着用し本会議に出席する。
 当然、私もきものを着て出席。「きもの議会」は今年で35年目である。
 
 市長より「平成25年度市政運営方針」と3月定例会上程議案の説明の受ける。
 3月定例会は25年度の予算審議を中心に、3/22までの26日間。

着物着用
3月定例会代表質問の原稿の執筆
 全体でA4判で9枚の原稿量となった。質問時間は1時間30分である。1回目の質問原稿としては、書きすぎである。もう少し、要点を絞らなければ・・・。
平成24年度 米沢市消防団第12分団『新春顔合わせ会』
 地元選出議員として表題の『顔合わせ会』に出席。
 「今冬の大雪の影響で、ポンプ車庫や消火栓等の除雪等で頑張っていいただいていることに対しての御礼と、走法大会での点数付け、広域消防へ移行後の問題点などについて」祝辞を述べさせていただいた。

 2月24日(日)
「東側公民館」雪下ろし
公民館雪下ろし  吹雪のなか、東側公民館の雪下ろし作業。
 今回は我が町内会が当番。それにしてもすごい積雪量であった。屋根には背丈を超す雪が...。
 雪下ろしと後片付けでクタクタ、疲労困憊である。
 この時期に、こんなに降雪があるとは...。

 2月23日(土)
「田沢雪まつり」の準備
雪まつり準備  午前中は、「田沢雪まつり」あったかイベントの準備。
 雪模様の天気のなか約30名のスタッフが、雪灯籠や強大滑り台、さいど焼きなどを作成。童心に帰ったようで楽しい作業であった。
 こういったイベントはスタッフが楽しまないと長続きしないことが多い。「田沢雪まつり」は雪深い田沢で、多くのスタッフが集まり、交流し、そして、楽しみ、イベントして定着している。
「田沢雪まつり」
滑り台 さいど焼き 雪灯籠
 心配された天気もさほど崩れず、多くの来場者で大変盛り上がった。子供たちの一番の人気は『巨大滑り台』、終始列が絶えることがなかった。
 雪上カルタ取り大会、さいど焼き、雪灯篭の点灯など多くのイベントがあり、しばし童心にかえり楽しませていただいた。また、味噌餅や甘酒、トン汁の“ふるまい”も行われ、おなかも満足したイベントであった。

 2月22日(金)
6回目の雪下ろし
 今シーズン6回目の我が家の雪下ろしを行った。
 下から見た感じでは大した積雪でもなかったのだが、先日の暖気の影響でザケ気味の重い雪が結構あった。半日で終了させなければならず、ハイペースで作業を行ったため、疲労困憊、くたくたである。
恩師の葬儀に参列
 国鉄・JR時代にお世話になった恩師の葬儀に参列。国鉄・JR時代に公私にわたり大変にお世話になった先輩であった。そして、議員となってからも様々に気にかけていただいた。当時の想い出が走馬灯のようによみがえる。

 2月21日(木)
代表質問の準備
 全員の荒原稿がそろった。内容のダブりの調整や言い回しの統一など、ここからは、私、単独の仕事。私の担当以外の原稿について勉強しながら加筆、修正を行った。質問項目が多く、勉強も大変である。しばらく時間がかかりそうだ。
*市政クラブ(我妻徳雄)の代表質問は2/27(水)午後1時からです。
「田沢雪まつり」あったかイベントの準備
雪まつり準備  悪天候の中、コミュニティセンターの関係者の方々と、土曜日開催の「田沢雪まつり」の準備。
 準備は当日の午前中に行うこととなっているが、その前段に雪灯籠用用に、型枠の中に雪を詰め込んでおく必要がある。
 後は、当日マーキングをして削りだせば雪灯籠の完成。
 「田沢雪まつり」は2/23(土)午後1時より、田沢コミュニティセンター周辺で開催。

 2月20日(水)
議会運営員会
 3月定例会(議会)の運営などについて確認と『議会基本条例の運用基準』について協議。
 『議会基本条例』の具体的運用基準については、議会運営委員会で詳細に検討することとなっている。『議会基本条例』4/1より施行である。『議会基本条例』は作ることが目的ではない。いかに議会を活性化するか?そのためのアイテムである。十分な検討を進め実のあるものとしなければならない。
 3月定例会は2/25(月)から3/22(金)までの26日間。開会初日の2月25日(月)は、例年通りに「着物議会」として開会。代表質問(7会派)は2/27.28の2日間。一般質問は12名で、3/1に行われる。
*市政クラブ(我妻徳雄)の代表質問は2/27(水)午後1時からです。
生活相談
 友人からプライベートな相談を受ける。家庭内の難しい問題で...。
「東側自治会」の役員会・総会の準備
 会計処理を済ませ、収支計算書、事業実績、予算案などの役員会・総会資料を一気に作った。全体でA4判11枚。結構な時間を要したが一応完成。

 2月19日(火)
「代表質問」聞き取り調査
 今回は会派(市政クラブ)を代表しての質問なので、全員で聞き取りに臨んだ。
 1回目の質問原稿は、すでに出来上がっている。原稿を当局に渡し、質問内容について簡単な意見交換を行う。聞き取りは約30分で終了。
確定申告
 昨日、作成した確定申告書を税務署に提出。待ち時間もなくすんなりと終了。
「東側自治会」の会計処理
 東側自治会の事務局兼会計を担当している。
 自治会の会計年度は、3/1〜翌年の2月末まである。総会に向けて、日頃おざなりにしてきた会計事務処理。もう少し時間がかかりそう!
機関会議

 2月18日(月)
発言通告
 3月定例会の代表質問の発言通告のため議会事務局へ。
 市政クラブの代表質問の持ち時間は1時間30分。結構な質問内容である。時間内にいかにまとめるか・・・
*「市政クラブ」代表質問の質問要旨
1.中心市街地活性化及び新文化複合施設建設について
(1) 説明不足が混乱を招いたのではないか
(2) 新文化複合施設が果たす役割について
(3) 魅力的な図書館作りについて
2.職員の適正配置について
(1) 定員管理の適正化について
(2) 組織機構の見直しについて
(3) 定数減の歪みについて
(4) 技能職員の仕事は民間委託でよいのか
3.「脱原発」再生可能エネルギーの推進について
(1) 「脱原発」に向けての具体的方針は
(2) 再生可能エネルギーの『推進計画』の策定が必要ではないか
4.生活保護基準引き下げについて
(1) 本市の就学援助や国民健康保険の減免などに与える影響は
(2) 貧困のスパイラルを立ち切るための施策は
(3) 生活困窮者対策は
(4) 就労支援策について
5.雇用創出と産業の振興について
(1) 本市の雇用状況は
(2) 雇用創出について
(3) 官製ワーキングプアについて
6.コミュニティセンターについて
(1) 今後の改築予定は
(2) 耐震診断の予定・計画は
脚本家
 夕方の会議まで時間が空いたので、議会会派控室で『脱(反)原発』の“演劇”(朗読劇的なもの?)の脚本の最終校正を行った。最終的にA4判で20ページ(約25000字)になった。
 これで一応完成だが...。
機関会議
確定申告
 国税庁のHPの確定申告策定コーナーを利用し、確定申告書を作成。

 2月17日(日)
市民総体/市民スキー大会
市民スキー大会  1年振りにクロスカントリースキーを履いた。簡単にいうと、昨年の市民スキー大会以来ということになる。
 「距離の部」壮年後期(50代)に出場したが、元高校スキー部としては見るも無残な結果だった。
 毎年、当時の仲間が集まり、同窓会のようで楽しみでもあるのだが・・・。

 2月16日(土)
代表質問の準備
 担当分の原稿を書き始めた。私の担当は「中心市街地活性化及び新文化複合施設建設について」と「雇用創出と産業の振興について」の2項目。
 難しいデリケートな問題だけに質問の仕方が難しい。筆が進まず苦慮。
東側自治会役員会

 2月15日(金)
市政協議会
 3月定例会提出予定議案、平成25年度行政組織、市道まちの広場線の整備方針、米沢市立学校適正規模・適正配置等基本計画、空き家実態調査結果などについて当局より説明を受ける。
議会運営委員会
機関誌の配達
山形市へ
 友人たちの飲み会に参加のため、久しぶりに電車に乗った。議員になる前の約15年間、この電車で山形市へ通勤していた。車窓から景色を眺めながら一人想いにふける時間であった。
 考えてみると通勤していたころは、朝は満員電車で新聞、帰りは好きな小説読む時間であった。

 2月14日(木)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
 三沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。やはり話題の中心は3年連続の“大雪”。多くの家庭では家の周りに雪の山ができている。
商工観光課へ
歯科医院へ

 2月13日(水)
産業建設常任委員会
 「産業建設常任委員会」に関わる3月定例会提出予定議案や米沢市工業振興計画の一部改定(案)に係るパブリックコメントの実施、今冬の降雪状況、空き家実態調査結果などの説明を受ける。
 今冬の降雪状況は、降雪累計および積雪量とも昨年の同時期とほぼ同じ。除雪費は当初予算の4億5千万円を使い切り、専決処分(議会の議決を経なければならない事柄について、地方自治法に基づいて、議会の議決の前に処理すること)と、3月議会の補正で対処する予定。
「市政クラブ」打ち合わせ
 3月定例会では、市政クラブを代表し代表質問に立つ。市政クラブトの持ち時間は1時間30分。普段の一般質問よりも30分長い。
 質問項目の細部について打ち合わせ。全員で質問骨子を作りあげた。
友人母の葬儀に参列
体調について
 昨日の休養が効いたのか、体調はだいぶ回復。
 数年前までは風邪でダウンをしても、一晩休めば翌日には回復していたのだが、全快までにはいたらなかった。これも歳波かナ〜〜〜

 2月12日(火)
風邪でダウン
 昨日から鼻水が出て体がだるい。風邪をひいてしまったようだ。明日からハードに仕事が入っている。早く直さねば、とにかく安静に...
新文化複合施設整事業についての地区説明会

図書館説明会
 表題の田沢地区の説明会に参加。
 全体で40名ほどの参加であった。人数からも新文化複合施設への関心の高さがうかがえる。
 はじめに米沢市からこれまでの経過や中心市街地活性化、新文化複合施設の概要などの説明が約30分間あった。その後、フリーに質問・意見交換が1時間10分ほど行われた。
 質問・意見交換では、強弱はあるにせよ建設に賛成の意見が大半であった。
 そして、説明を聞き納得した方が多数であった。新文化複合施設建設をめぐって混乱している大きな原因は、何よりも米沢市の説明不足である。
 3月議会ではこの点についても質す必要があるだろう。

 2月11日(月)
3月定例会(議会)代表質問の準備
 担当分の発言骨子を準備。私が担当するのは「中心市街地活性化及び新文化複合施設建設について」と「雇用創出と産業の振興について」の2項目である。
 「雇用創出と産業の振興について」では、米沢市の雇用状況や雇用創出、企業誘致、官制ワーキングプアなどについて質問する予定。
(株)つり人社「渓流 2013 春」
渓流13表紙 渓流13  「渓流 2013 春」が届く。
 昨年の初夏に『マタギの里』として有名な秋田県の阿仁地区を訪れた。阿仁川でのヤマメ釣りの模様が、カラー6ページで掲載されている。

秋田県/米代川水系 阿仁川
「マタギの里にて。溝に潜む尺上攻略」(執筆)

 2月10日(日)
休暇
 行事・会議等の予定もなく久しぶりにのんびりと...

 2月9日(土)
東北山岳写真家集団 写真展 『それぞれの山(])』
それぞれの山1
トークショーは立ち見が出るほど
 宮城県民美術館県民ギャラりーで開催されている表題の写真展へ
 東北山岳写真家集団の会長の早川氏より写真展の開催のご案内をいただいた。早川氏には、釣りの写真を撮っていただいたこともある仲である。
 写真展開催の都度ご案内をいただいていただいていたのだが、なかなか参上できずにいた。10回目にしてようやく駆け付けることができた。 
 会場には、迫力は溢れる山の写真や、奇麗な花や四季折々風景写真など168点が飾られている。
 会場ではトークショーも行われ大盛況であった。
 早川氏と
作品前で早川氏と・・・
第36回上杉雪灯籠まつり
雪灯籠1 雪灯籠2  好天に恵まれ会場は多くの人出で大変なにぎわいであった。
 雪灯籠の写真撮影に初めて挑戦。難しい被写体で、なかなかイメージ通りとは...。
 結局、あまりの寒さに1時間ほどで撮影を終了。

 2月8日(金)
3月定例会(議会)代表質問の準備
 3月定例会では、市政クラブを代表し代表質問を行う。代表質問は2013年度の市政方針に対して、会派を代表し質問するものである。会派としての考えを示す場でもある。
 市政クラブでは、全員で質問項目を決め、分担して原稿を書くことになっている。私が担当する分の発言骨子の作成行った。
2013年度「市政クラブ」予算勉強会
 この時期、米沢市議会では会派毎に新年度の予算の勉強会が行われる。
 総務部長、企画調整部長、教育指導部長、教育管理部長、財政課長、契約検査課長と新年度予算、新規事業、公契約条例、米沢市立学校適正規模・適正配置基本計画などに関してフリー討論。
機関誌の配達
「米沢市立病院臨時職員労働組合」旗開き
市病臨職労旗開き  美味しいものをたくさんいただいて、様々な話題が飛び出してくる楽しい旗開きであった。
 

←組合員の方々と

 2月7日(木)
各派代表者会
 人事案件、除雪費に専決処分、米沢市の機構の変更などについて説明を受ける。
議会運営委員会
 3月定例会(議会)の運営方法について協議。また、当局より3月定例会提出予定議案の説明を受ける。
 3月定例会は2/25(月)に開会。3/25は全員が着物着用の「着物議会」
市政協議会
 総務部長・財政課長から2013年度予算の説明をうける。
 2013年度の一般会計当初予算は、前年度比3.7%増の346億4000万円。過去10年間で2011年度に次ぎ2番目に多い予算額である。
 新年度予算については米沢市議会の慣例として、市政協議会では議論せず、会派ごとに勉強会を開く。
機関会議

 2月6日(水)
悪臭問題特別委員会
 「悪臭苦情件数等」「養豚事業所の減頭状況」「堆肥製造事業所の現在の状況」について報告を受ける。
 養豚事業所は、今年度、飼育頭数を約6500頭から約3500頭(45%減)にする計画を進め、2月末で目標を達成する見込み。
 一方の堆肥製造事業所は、山形県より肥原料の受け入れをストップして、堆肥の総量を減らす(高さ約8mから4m)指導を受けている。その期限が1/24であったが、いまだ目標の積み上げ高4mには達せず、目標達成は3月末までになるとのこと。
 委員会終了後の打ち合わせで、堆肥製造事業の対策が進まないことから、3月開催の悪臭特別委員会に「堆肥事業所」と、その許可権者の「県の担当課」を委員会に招致(出席)をもとめ直接質すこととなった。
歯科医院へ
 歯周病の治療も進みだいぶ良くなってきた感じだが、もう少し通院が必要とのこと。
『脱(反)原発』の“演劇”
 昨日、指摘をいただいたラストの部分の加筆・修正をおこなった。後は校正を残すのみ!!!

 2月5日(火)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
 友人・知人宅へ「ゆきしろ」を持参
パワーランチ
 昨日、書き上げた『脱(反)原発』の演技用の原作を元に、ストリー構成や『必ず主張すること』について意見をいただいた。
 一部の加筆・修正、そして校正をかけなければならない。完成までもうひと頑張り!
市庁舎へ

 2月4日(月)
脚本家
 パソコンに向かい『脱(反)原発』の“演劇”(朗読劇的なもの?)の脚本を執筆。ほぼあら原稿を書き上げた。全体でA4判で20ページ(約25000字)。少し書きすぎたかも...。
 まだまだ校正が必要だが、形が出来上がってちょっと安心。
市庁舎へ
 庁内で担当課と打ち合わせ
機関紙の配達

 2月3日(日)
つり人社「月刊つり人」4月号の原稿執筆
 依頼のあった河川紹介の原稿を一気に書き上げた。字数は1200字ほど。早速、編集部へメールで送る。
 「月刊つり人」4月号は今月25日発売。
小野川スキー場
 小野川スキー場で孫のスキーの練習。スキー場は、家族連れなどで結構な賑わいであった。
 さて、孫だが・・・。軽い傾斜ならばなんとか滑るのだが、問題は転ぶとなかなか立ち上がれないこと。力がないのでストックでうまく踏ん張れないようだ。手を貸したくなのだが、“ぐっと”我慢。練習、練習...。
パソコンのリカバリーその後
 Windows Updateがあるようで、受信とインストール、そして、再起動を繰り返した。おそらくデータ量が多いので一度に受信できないのだろう?
 ようやく以前のように安定してきた感じだ。

 2月2日(土)
パソコンのリカバリー(初期化)
 先月末あたりからパソコンの調子がどうもおかしい。スリープ状態から起動するとPDFファイルが開けなかったり、FFFTPのミラーリングがうまくできなかったりと、動作に支障をきたす状態。
 はじめはウイルスの感染を疑ったがったが、ウイルスソフトでPC内全検査を行っても異常なし。後は考えられるのは不具合なのだが、いくら修繕策を講じてもNG。
 書類やアドレスなど必要なデータのバックアップを取り、最終手段のパソコンの初期化(購入時の状態に戻す)を敢行
 初期化とリカバリーは短時間で終了したが、以前の環境に戻すために、インターネットの設定、無線ランの設定、メールの設定、Windows Updateの実行、ウイルス対策ソフトのインストール、各種アプリケーションのインストール、プリンターのインストール、FFFTPの設定、バックアップを取ったデータの取り込みなどに相当の時間を要した。
 特にWindows Updateは、5年分のdateの受信とインストール。パソコンの再起動を何度も繰り返すこととなった。
 結局、1日というか、夜中までの大作業であった。

 2月1日(金)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
下の町  今日も田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 穏やかな天気で配布も順調に進んだ。今日で田沢地区は終了。
←写真は下の町地内
機関紙の配達
JR仲間の交流会に参加
 職場を離れて10年になるが、時々元職場の仲間が飲み会に誘ってくれる。今日も11名の仲間と米沢駅前の焼き鳥屋で盛り上がった。