2013年1月 2013年日記牽引 以前の日記牽引

 1月31日(木)
雪下ろし
我が家1/31  今シーズン5回目の雪下ろし。積雪はさほどの量ではなかったが、重い雪であった。

←毎回除雪機で同じ方向に雪を飛ばしているため、家の脇には雪の山が出来てしまった。
ボランティア山形会長と懇談
 市政全般にわたって、多くの助言・提言を聞かせていただいた。

 1月30日(水)
ホームページの不具合
 当HPに「ゆきしろNo39」PDFをUPしようとしたら、サバーが受け付けないのか、とにかくUP出来なくなった。FFFTPの不具合ではと、あちこちいじっているうちに本当の不具合に...。
 FFFTPのミラーリングなのか?FFFTPは一旦セットするとあとは何もすることがないので、そのセットの仕方が思い出せない。結局、午前中いっぱいパソコンと格闘。
農林課へ
 知人の子が新規就農支援を受け営農を目指している。知人親子と一緒に事業内容の説明を受け、研修の受け入れ先などについて相談。
新社会党2013年旗開き
新社旗開き  「良い年にしなければならない!」2013年がスタートした。
 憲法改<正>、脱(反)原発、オスプレイの飛行訓練措置、雇用問題の抜本的改善など、課題は山積している。
 できることを一つ一つ積み重ね運動を作っていく以外にない。
 『良い年でありますように』から、自らが動き『良い年にしなければならない!』

 1月29日(火)
各派代表者会
 除雪費の専決処分について説明を受ける。
 除雪費が当初予算の4億5000万円を超えるため、専決処分(本来、議会の議決を経なければならない事柄について、市長が地方自治法に基づいて、議会の議決の前に処理すること)で対処したいというものであった。
 除雪費に関しては除雪が滞らないように、これまでも専決処分で対処してきた。月末締めのため最終金額の確定は出来ていないが、2憶円程度となる見込み。
 各会派代表も了承。
市政協議会
 当局からの主な報告事項
新財務会計システムによる予算書表示等
米沢市地域福祉計画<改定版>(案)に係るパブリック・コメントの実施
災害時における福祉避難所の指定等に関する協定の締結
新文化複合施設整備事業
第36回上杉雪灯篭まつり

 1月28日(月)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
 今日も田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 久しぶりの穏やかな天気であった。話題の中心は、どうしてもこの大雪について・・・。連日の除雪作業に皆さんクタクタ。

←写真は神原地内の市道。雪の捨て場所に苦慮する状態である。
親戚の葬儀に参列
(仮)さよなら原発米沢地区実行委員会準備会
 表題の会議に約30名の方が参加。実行委員会結成に向けての会の目的や活動内容の骨子を協議。
 次回準備会は2/28(木)に開催予定。

 1月27日(日)
新社会党山形県本部 2013年 新春の集い
 山形市で開催された表題の集いに参加。
 集いでは福島第1原発事故被災者『相双原告団』、『JAL解雇撤回原告団』から闘争報告をいただいた。
 日本航空は2010年12月に経営悪化を理由に、運航乗務員81名、客室乗務員84名、合計165名の大量解雇を強行した。解雇に対して148名の原告が不当な解雇の撤回を求めて東京地裁に提訴。
 そして、212年3月に東京地裁は、“整理解雇には客観的に合理的な理由があり、有効”として、請求を退ける判決が出ている。
 しかし、原告は東京地裁判決は不当だと東京高裁に控訴し、現在も闘っている。

 1月26日(土)
脚本家
 今日は終日パソコンに向かい『脱(反)原発』の“演劇”(朗読劇的なもの?)の脚本を執筆。何とか最終の場面になりつつある。ここからの終わり方が難しいが...。
原稿依頼
 昨日、つり人社の「つり人」3月号が届いたと思ったら、すぐに「つり人」4月号の原稿依頼があった。ありがたいような?少し休みたいような?心境である!
 また、パソコンとのにらめっこ〜〜〜。

 1月25日(金)
産業建設常任委員会
 今冬の降雪状況、第36回上杉雪灯篭まつりなどの説明と報告を受ける。
*今冬は大雪の昨冬以上のペースの降雪である。昨冬は1/24現在で累積降雪量(毎日の降雪量の合計)が428cm、今冬は491cmに達している。昨冬より60cmほど多い。
 積雪も昨冬は76cm、今冬は90cmとなっている。
 今年度の除雪予算は4億5000万円だが、ほぼ使い切る見通しとのこと。いずれ補正予算での対応が必要になるだろう。
*第36回上杉雪灯篭まつりは2/9(土)、10(日)に開催。2/8(金)プレ雪灯篭点灯。
農林課へ
機関紙の配達
つり人社 月刊「つり人」3月号が届く
 正月に原稿を書き上げたホームグランドの小樽川(田沢)でのヤマメ釣りの記事である。
 まだ、冬本番、大雪の最中だが、釣り雑誌の世界では、もう渓流釣り解禁である。

特集『渓流釣り解禁』  山形県/小樽川のヤマメ
古人が守った森を縫う川にて 「国道をちょいと入れば・・・」(執筆)

 1月24日(木)
雪下ろし『ボランティア隊』
 今年の大雪で、民生委員を中心にした地区の高齢者宅の雪下ろしと雪片付けの『ボランティア隊』が出動。
 7人で2軒の住宅の雪下ろしと後片付けを完了。
 今年度から周辺地区は「高齢者等雪下ろし援助員派遣事業」を1回増やし年4回となった。しかし、制約等もあり事業を受けられない方もいる。どこに線引きをするか難しい問題でもある。
 高齢者が安心して暮らすためには、雪の問題を何とかしなければならない。
米沢市立病院臨時職員労働組合団体交渉

 1月23日(水)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
 今日も田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。ようやく田沢地区の半分ほど終了。

 今朝は冷え込み田沢の里の木々に霧氷の花が咲いた。携帯で撮影したため、うまく霧氷が写せなかった。(もっとも腕もないが...)

 1月22日(火)
「議会レポート ゆきしろNo.39」の家庭配布
 田沢地区の家庭に「ゆきしろ」を持参。
 話題はやはり3年続けての“大雪”。多くの家庭では家の周りに雪の山ができている。
 道の駅「なごみの里」(写真左)の看板も雪に埋もれていた。
 田沢の積雪計は1m85cmほど。市内は積雪は98cm(山形県雪情報システムより)。倍の積雪量である。
「市政クラブ」打ち合わせ
 3月議会の代表質問に向けて、質問項目、その内容などについて協議。市政クラブでは、質問項目ごとに担当を決め、原稿を準備する方式をとっている。
小学校の恩師を囲む会
 小学校の恩師を囲み同級生で年に3・4回集まり、ワイワイガヤガヤと楽しい飲み会を続けている。
 今回は、同級生が間もなく1歳になる長女と一緒に参加。〇〇ちゃんが五十路の飲み会を大いに盛り上げてくれた。

 1月21日(月)
「議会レポート ゆきしろNo.39」を労働組合・団体に持参
 議会開催の都度「ゆきしろ」を作り、支持をいただいている労働組合・団体に持参している。
パワーランチ
  昼食を摂りながらスタッフで『脱(反)原発』の“演劇”(朗読劇的なもの?)の脚本の打ち合わせ。書けない脚本家(私)のために、何度も集まっていただきただただ恐縮である。
 2/3ほど書きあがったので、ラストの構成について意見をいただいた。
機関紙の配達
米沢市立病院臨時職員労働組合へ
 運動の進め方についてアドバイス

 1月20日(日)
3年連続の大雪!
 昨日の雪下ろしの雪で家の周りも雪の山状態となった。修理した除雪機械で家の周りを1周。
 米沢市の積雪量はついにメーター超え、今日現在で114cm(山形県雪情報システムより)。私が住む田沢は市内よりもはるかに多い。おそらく2m超えでは?
「福島原発避難者の会in米沢」 第3回弁護士説明会
 『福島原発事故被害弁護団』よりの国と東電の責任を追及する集団訴訟に向けての説明会に支援者の立場で参加。
 この裁判は、福島県と隣接県の放射能汚染に曝された住民(避難した人も含む)が、原発事故に責任を負う東電と国に対し「放射能に汚染されていない環境で生活する権利」侵害されたことに基づき、慰謝料の請求と原状回復を求めようとするものだ。
脚本家
 『脱(反)原発』の“演劇”(朗読劇的なもの?)の脚本を引き受けてから少しづつ書き溜めてきたが、ようやく構想の2/3、A4版で10枚(約12000字)ほどまで進んだ。もうひと頑張りなのだが...

 1月19日(土)
大雪
 今朝は降雪が70pほど。除雪機械で除雪を始めたが、すぐに機械の上下の動作が出来なくなった。
 機械を上下するガイドがすり減って、ロックが掛からないようだ。
 一旦、機械除雪を諦めて連れ合いと玄関先だけを手作業で除雪。
除雪機械の修理
 上下動のガイドを外し、サンダーとヤスリで加工。ロックピンも新品に交換。何とかロックする状態になった。
 除雪機械も20年を越えるとあちこち壊れて修理が大変である。
今シーズン4回目の雪下ろし
 連れ合いと今シーズン4回目の雪下ろし。大雪の昨シーズンとほぼ同じペースである。
 写真からも分かるように、屋根の積雪は連れ合いの腰まであった。雪下ろしとその片付けに相当の時間を要した。クタクタである。
 日ごろの運動不足解消には、少しハードすぎる。明日は間違いなく筋肉痛だろう。

 1月18日(金)
議会運営委員会「行政視察報告会」
 昨年の11/6〜8に実施の「議会運営員会」の行政視察報告会を開催。
 今回の報告会は、先進的に議会改革・活性化を行っている議会運営について、議会運営委員会以外の議員にも情報を共有していいただくために実施したものだ。
 情報を共有し、そして、米沢市議会の改革・活性化につなげていく必要がある。
歯科医院へ
米沢地区平和センター・勤労者福祉協会「2013年新春旗開き」
 2013年米沢地区平和センター・勤労者福祉協会合同の「新春旗開き」に、米沢地区平和センター推薦議員として参加。
 平和センター推薦議員を代表して、『今年は良い年でありますようにではなく、私たちの運動で“今年は良い年にしなければいけない”で頑張ろう!』と挨拶をさせていただいた。
 「La!ハラトミ太鼓」の演奏(写真右奥)は腹の底に響くような感じで、まさに圧巻であった。大きな元気をいただいた。
 最後は全員で「闘いはいつも」「がんばろう」を合唱。盛り上がった楽しい旗開きであった。 

 1月17日(木)
各派代表者会
 3月定例会上程予定の人事案件の説明と「着物議会」について協議。
 例年、3月定例会の初日は「着物議会」として、議場へ出席する議員、当局の全員が着物を着用して臨む。
 今年の着物議会は2/25(月)の予定。
「議会レポート ゆきしろNo.39」の配布
 友人・知人宅に「ゆきしろNo.39」を持参。久しぶりにお会いする方が多く、つい長話に...。

 1月16日(水)
議会運営委員会「行政視察報告会」資料作成
 「行政視察報告会」資料をパワーポイントで作成。スライドは全体で16枚ほど。ファイル容量が大きくメールでの送付を諦め、議会事務局へ直接持参。
「議会レポート ゆきしろNo.39」の印刷と仕分け
 「議会レポート ゆきしろNo.39」を輪転機で約3000枚を印刷。A4版の両面印刷となると結構な時間を要した。
 明日から配布活動だ!
「議会レポート ゆきしろNo.39」を労働組合・団体に持参
 早速、刷り上がった「ゆきしろ」を支持をいただいている労働組合・団体に持参。

 1月15日(火)
田沢コミュニティセンターへ
 コミュニティセンター館長、事務局長と地区の活性化対策の打ち合わせ
腰痛症
 昨日からどうも腰が重い。
 パソコンに向かうと夢中になるのか、長時間同じ姿勢で作業を続けてしまう。結果、体が固まったようになる。注意しなければと思いつつも、毎回、身体が悲鳴を上げて気づくありさまである。
 友人の「春日接骨院」で治療を受けた。
機関会議

 1月14日(月) 成人の日
「議会レポート ゆきしろ No.39」の作成
 ようやく完成。コラムの執筆と校正をしていただくため、編集委員の方にメールで送付。
議会運営委員会「行政視察報告会」資料作成
 表題の視察報告会が1/18(金)に開催される。
 私は高橋嘉門議員、佐藤弘司議員と静岡県掛川市議会の担当である。高橋嘉門議員、佐藤弘司議員に文書でまとめもらい、それを元に私がパワーポイントを作成する段取りである。
 資料を調べながらで思うように作業が進まない。完成までもうひと頑張り!

 1月13日(日)
大荒沢不動尊
 保存会による大荒沢不動尊の雪下ろし。保存会の方約10名が参加。
 屋根に推定で1mの積雪があった。滑り止めが設置されていないので、雪が自然落下するはずなのだが、今年は寒さで積もり続けたようだ。
のんびりと
 午後は久しぶりにのんびりと...。

 1月12日(土)
早くも3回目の雪下ろし
 まだ下すほどの積雪量でもないのだが、連れ合いと今シーズン3回目の雪下ろしを行った。雪下ろしは短時間で終了。心地よい疲労である。
「田沢地区新春顔合わせ会」兼「受賞者祝賀会」来賓出席
 田沢地区の全体の顔合わせ会と、昨年度各種表彰を受賞された方々の受賞祝賀会が、田沢コミュニティセンターで行われた。
 地区選出の市議会議員として、祝辞を述べさせていただいた。
 祝辞では栃木県茂木町の「道の駅もてぎ」の『おとめミルク』の話をさせていただいた。『おとめミルク』は、茂木産の完熟イチゴ“とちおとめ”をお客様の目の前で、フレッシュミルクアイスと混ぜ合わせてつくる人気のアイスである。
 ミキサーでイチゴを潰して混ぜ合わせれば効率的で早く出せるはず、それを客の目のまで手で行うとこに意義があり人気を呼んでいる。発想と工夫で付加価値を高めている。
 これまで『草木塔』を活かした地区づくりを進めてきていただいた。米沢市のなかで人口は最少だが、大変元気のある地区である。発想と工夫で、さらなる地区のパワーアップを皆さんと共に進めていく。

 1月11日(金)
「議会レポート ゆきしろ No.39」の作成
 写真・イラストの張り付けと校正が残っているが、ほぼ完成。来週には配布活動に入れるだろう!
歯科医院へ
機関紙の配達
米沢市立病院労働組合旗開き
 和気あいあいと大変盛り上がった旗開きであった。

 1月10日(木)
県知事選
 無投票の予想だが、準備を怠るわけにはいかない。
 ポスター掲示を頼まれ、三沢地区&綱木&田沢地区を担当。吹雪の中で掲示場所を見つけるのが大変だった。あわせて移動の距離が長く半日がかりであった。
無投票当選
 予想通りに無投票当選であった。祝勝会に出席。乾杯の音頭を取らせていただいた。

 1月9日(水)
「議会レポート ゆきしろ No.39」の作成
 なかなか筆が進まない。それでも何とか1面(表)は出来上がった。もうひと頑張り!!!
米沢地区労働者福祉協議会「2013 新春のつどい」に来賓参加
 今年初めてお会いする方も多く、まずは新年のご挨拶である。

 1月8日(火)
「議会レポート ゆきしろ No.39」の作成
 例年なら、とうに出来上がり配布活動に入っている時期だが、忙しく作成する時間が取れなかった。早く作らなければと気は急くが、紙面の構成が決まらず苦慮。
新春懇談会
 市長、副市長と議長、副議長、各派代表者との懇談会に出席。

 1月7日(月)
つり人社「渓流2013」の原稿執筆
 原稿の締め切りは5日であった。いつまでも延ばすわけにはいかない。
 結局、4日間で何とか5000字の原稿を書き上げた。早速、編集部へメールで送る。
「議会レポート ゆきしろ No.39」の作成
 ようやく「ゆきしろ」の作成に入った。「ゆきしろ」は定例議会開催(3、6、9、12月)の都度、議会発言を中心に作成している。それにしても筆が進まない。

 1月6日(日)
つり人社「渓流2013」の原稿執筆
 午前中は 「渓流2013」の原稿を執筆。思い出しながら書いているので、なかなか筆が進まないい。それでも何とか2/3ほどは書き上げた。
小野川スキー場へ
 今年小学校に入学する孫にせがまれ、スキーの練習に小野川スキー場へ行った。小野川スキー場は、スポ小の練習の児童や家族連れで結構な賑わいであった。
 私自身、スキーをするのは15年振り。孫の相手で結構疲れてしまった。
 さて、孫だが、初めてはくスキーに悪戦苦闘していたが、2時間ほどの練習でごくごく軽い傾斜ならば滑れるように。

 1月5日(土)
雪下ろし&後片付け
 連れ合いと今シーズン2度目の雪下ろし。積雪は60cmほど...
 雪下ろし、そしてその後片付けで一日雪と格闘。疲労困憊、明日は筋肉痛だろう・・・。(明後日かも?)

 1月4日(金)
歯科医院へ
 10月から10日に1度ほどのペースで通院をしているが、まだまだ治療に時間が掛かるとのこと。週1回のペースで今月いっぱい通院の予約を入れる。
私用で高畠町へ
つり人社「渓流2013」の原稿執筆
 昨年の初夏に秋田県の阿仁川のヤマメ釣りを取材したもの。一応、旅行記風に書くつもりだが...
 相変わらず筆が進まない。

 1月3日(木)
つり人社の原稿執筆
 昨日書き上げた「月刊つり人」の粗原稿を3000字に校正。1本目の原稿完成。
 続いて、「渓流2013」の原稿に取りかかるが、頭の切り替えができず筆が進まない。

 1月2日(水)
弟家族、長男家族が来訪
 弟夫婦と甥っ子+女性が来訪。アレ、同行の女性は???
 甥っ子より同行の女性と結婚するとの報告があった。新年からめでたいことである。早速、新年の顔合わせの席を甥っ子の結婚を祝う会へと変更。
つり人社「月刊つり人」の原稿執筆
 「月刊つり人」の粗原稿が出来上がった。粗原稿なので思いつくまま書いたら4000字ほどになった。依頼は3000字である。校正が必要である。

 1月1日(火) 元日
2013年の活動開始
 田沢地区の各地域の「新春顔合わせ会」で挨拶をさせていただいた。