2012年5月 2012年日記牽引 以前の日記牽引

 5月31日(木)
会派代表者会議
市政協議会
 6月定例会(議会)提出予定議案の説明や各課からの報告を受ける。
「国鉄闘争支援置賜共闘会議」解散総会

 5月30日(水)
悪臭問題特別委員会
 悪臭苦情件数、臭気モニタリングについて報告を受ける。
 臭気モニタリングは堆肥製造業者周辺を重点的に松川沿いなど20箇所。
米沢地区平和センターとの打ち合わせ
 6月議会にむけて「市政クラブ」と平和センターとで打ち合わせをおこなった。米沢市立病院労働組合からは慢性的な医師、看護師不足の解消に向けて具体的取り組みの要請があった。
 米沢市は今年度の『米沢市重点要望事項』として、新規に医師看護師不足の解消を県に求めている。目に見える形でのアクションは大きな前進である。

 5月29日(火)
産業建設常任委員会
 6月定例会(議会)提出予定議案、平成25年度米沢市重要事業要望事項、株式会社米沢食肉公社平成23年度経営状況報告及び平成24年度事業計画、米沢市橋梁長寿命化修繕計画などの説明を受ける。
 「橋梁長寿命化修繕計画」とは、本市の橋梁の多くは高度経済成長期(1950年代後半〜1970年代前半)に建設されたものである。建設後50年が経過することで、想定していなかった劣化・損傷の危険性が高まってきた。これらの橋梁が、今後一斉に更新時期を迎えた場合、大きな財政負担が生じる。このため、橋長15m以上の橋梁の点検・調査を行い橋梁長寿命化修繕計画」をとりまとめた。
 道路交通の安全性・信頼性を確保するため、これまでの傷んでから修繕する事後保全的な対応から計画的かつ予防的な対応に転換し、橋梁の長寿命化及び計画的な修繕、架替えを実施し、予算の平準化・コスト縮減を図るものだ。
各種打ち合わせと事務整理

 5月28日(月)
米沢市農林業振興議員連盟幹事会
 5/31(木)に開催の総会に向けて、24年度事業計画(案)の確認など
「神田香織 米沢チャリティー公演」の御礼
 公演にあたって多くの団体、企業、商店などから協力をいただいた。
 お蔭様で盛況のうちに無事終了することができた。当日は約230人の来場者であった。多くのご支援ご協力があってのことである。
 「護憲ネット21米沢」の事務局として、協力いただいた皆さんにお礼状を持参し御礼を申し上げた。
「協働事業推進田沢の会」
 今年度も市道4路線の除草を「協働事業推進田沢の会」で委託を受ける。総会に向けての案内と資料の準備。
 「協働事業推進田沢の会」は公共事業を地域に発注する制度のモデル事業の受け皿として田沢地区内の方に作っていただいた会である。

 5月27日(日)
第15回おやこ緑陰学級
 勤労者福祉協会主催の「第15回おやこ緑陰学級」にスタッフとして参加。
 天候にも恵まれ多くの親子連れが自然を満喫。
 私は「魚のさばき方」の担当で、魚の内臓をだして、串刺しにする方法を実演・説明。
 子供達が実際に魚をさばき、食することで「生命」をいただいて生きているということを少し実感出来たのでは・・・・。

 5月26日(土)
クマガイソウ祭り
 田沢コミュニティセンター敷地内の「クマガイソウ」が見ごろとなった。今年は『クマガイソウ祭り』として広く一般に公開。花の咲いているところをライトアップしている。
 今日だけでも相当の方が見学に来てくださった。
 「クマガイソウ」は山形県版レッドデーターブックで絶滅危惧種に指定されている珍しい花である。
 見ごろは今月いっぱいぐらい。
ピザ釜開き
 田沢コミュニティセンター裏庭にある石釜開きに参加。
 昨年は日中に行われたが、今年は『クマガイソウ祭り』と連動し、夕方の開催である。
 私もピザ作り精を出したが、これがなかなか難しい。
 生地を丸い棒で円形に伸ばすのだが、力の入れ方で思わぬ形となってしまう。老若男女ワイワイと楽しながらのピザ作りであった。
 美味しい手製のピザをたらふくいただいた。石釜で焼くと一味違う。とにかくうまい!完全にカロリーオーバーである。
 石釜は各種行事などよく使われる。なかなか好評である。事前に連絡を頂けば貸し出しも行っている。

 5月25日(金)
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 市内の友人・知人宅へ「ゆきしろ」を持参。
 平日の日中にうかがったため、ほとんどのお宅が留守。「ゆきしろ」を郵便ポストなどに入れさせていいただいた。
機関紙の配達
6月議会一般質問の準備
 6月議会の一般質問は12〜14日の予定。質問通告の締め切りは6/1である。
 質問項目は疾うに決めてある。資料を集め論点の整理と組み立てを検討。

 5月24日(木)
田沢水道現地説明会
 田沢地区委員会、田沢コミュニティセンター管理運営員会主催の『田沢水道現地説明会』に参加。平日の日中にもかかわらず説明会に地元の方々約20名が参加。その関心度の大きさがうかがえる。
 大荒沢不動尊から水道の水源までの約2kmを水道部から説明を受けながら徒歩で危険個所等を確認。
 現地確認後にコミュニティセンターでの意見交換会では、8月末までに米沢市水道との統廃合の結論を出す。そのために地区としてアンケートを実施するなどの方向性を確認。
「神田香織 米沢チャリティー公演」の残務処理

 5月23日(水)
神田香織さんと九里学園高校へ
 神田香織師匠がお昼前に米沢in。九里学園高校での講演に同行。
 生徒約500名の前で原発の問題点とチェルノブイリ原発事故の対応から学ぶべきことなどについて講演。
 私自身も大いに勉強になる内容であった。
「神田香織 米沢チャリティー公演」
 多くの方々に来場していただいた。
 演目は神田さんの出身地のいわき市を舞台にした『フラガール物語』である。
 『フラガール物語』は昭和40年代初め、斜陽化する炭砿の町を救おうと、炭鉱の娘たちが必死にフラダンスに挑戦した・・・大ヒット映画『フラガール』を地元出資の神田香織さんが単行の歴史やハワイアンセンターで遊んだ子ども時代の思い出をからませながら語った。
*今なぜフラガール物語か?
 フラガール物語は石炭から石油へのエネルギー政策の転換期の物語である。そして、今、同じようにエネルギーの転換期を迎えているのではないだろうか?
 それは、“原発”から再生可能エネルギーへ。。。日本の原発は1基も動いていない。この『脱原発』流れを着実なものにしてゆくために・・・

 5月22日(火)
スポーツ議員連盟幹事会
「市政クラブ」打ち合わせ
 昨日の議会運営委員会、会派代表者会議の報告と新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更についての議会対応について議論。
「神田香織 米沢チャリティー公演」準備
 あすの公演会の準備にてんやわんや・・・・。夕方に何とか準備が整った。

 5月21日(月)
議会運営委員会
 6月定例会(議会)の日程等の決定と上程議案の説明を受ける。6月定例会(議会)は6/8から
会派代表者会議
 米沢市重要要望事業の説明を受ける。
 また、新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更についての議会の対応を協議。今後、議会としてどのように議論を進めればよいか?
 議会として正しい情報を共有し、議論を重ね、議会としての『対応策』を改めて示す必要がある。そのためには、議会内で集中して協議する場の設置が必要と考える。
機関紙の配達
「神田香織 米沢チャリティー公演」準備
 当日の段取りの確認、配布資料の作成など事務局として公演成功に向けて奔走。ちょっと忙しすぎ...最後の踏ん張りである。(少し泣き!)

*問い合わせ
 米沢市金池5丁目 6-29  電話 0238(21)3600
 護憲ネット21米沢 事務局まで

 5月20日(日)
私用で山形市へ
田沢地区大運動会の選手決め
 6/3(日)に第52回の田沢地区大運動会が行われる。老若男女が集う地区の大イベントである。私も来賓として出席、もちろん競技にも参加する予定である。
 競技は例年通りならばおそらく3〜4種目ぐらい参加になるだろう。ほとんど障害物競走なので無理をするということはないのだが、問題は『地区対抗リレー』である。
 何年か前、同種目でカーブで足がもつれて転んだことがある。
 昔のようには走れないのは分かっていたのだが、いざ本番となると・・・
HP『今日の出来事』の更新
 5/15から日々の忙しさ等に追われHPの更新が滞ってしまった。
 手帳と記憶を頼りに一気に更新。そんな関係で普段はブログ風にコメントしているのだが、項目だけとなってしまった。出来るだけその日の更新を目指して。。。

 5月19日(土)
機関会議出席のため山形市へ

 5月18日(金)
「悪臭問題特別委員会」行政視察 2日目
◇栃木県茂木町 『有機物リサイクルセンター 美土里館』
 副町長(写真中央 左側)自ら現場で説明していただいた。
 明け足の二日間であったが、有意義な勉強ができた。視察レポートをまとめ、議員を対象に視察報告会を行う予定。
 視察の模様はその際に報告予定。

 5月17日(木)
「悪臭問題特別委員会」行政視察 1日目 
◇長野県松本市 『四賀・ゆうきの里』
 今回の行政視察には、悪臭特別委員会の委員8名と悪臭問題を担当している市民環境部生活環境課の部長、課長、主任(写真左)の3名も参加。

 5月16日(水)
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 市内の友人・知人宅などへ配布
「護憲ネット21米沢」事務局打ち合わせ
 5/23(水)開催の「神田香織 米沢チャリティー公演」の成功に向け、事務局で打ち合わせ。

*問い合わせ
 米沢市金池5丁目 6-29  電話 0238(21)3600
 護憲ネット21米沢 事務局まで

 5月15日(火)
議会運営委員会
全員協議会
機関会議

 5月14日(月)
各派代表者会
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 今日も三沢地区の家庭を訪問。
 農繁期に入り留守の家庭が多かった。留守の家庭には、郵便ポストなどに入れさせていただいていた。
 多くの家庭でゼンマイ乾しが行われていた。春の風物詩である。
機関会議資料作成

 5月13日(日)
クリーン作戦
 早朝に町内会のクリーン作戦で市道中山線の空き缶拾い。
「原発被害者救済山形弁護団」相談、説明会
 文化センターホールで行われた表題の説明会に参加。
 「原発被害者救済山形弁護団」は4/19に山形県弁護士会の有志60名により結成された。
 弁護団の目的は、東電に対する損害賠償請求と生活再建への援助協力の二つである。
 損害賠償請求では、「原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)」申し立てを基本に考えているとのことであった。
福島原発避難者の会in米沢 交流会
 説明会終了後に行われた交流会にも参加。
 今後の活動や具体的支援要請などについて直接話をお聞きした。

 5月12日(土)
田沢後援会「花見の会」
 週末の農繁期にもかかわらず我妻とくお田沢後援会「花見の会」に多くの方々に参加していただいた。
 地元調達の山菜を中心に、手作りの花見の会を開いていただいた。ボランティアの方々に、山菜の調達から料理まで大変お世話になった。ボランティアの方々に感謝、感謝である。
 私は挨拶で「田沢簡易水道の米沢市水道との統合問題」「新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更」「高齢者等雪下ろし援助員派遣事業の拡大」の3点について話をさせていただいた。
 「田沢簡易水道の米沢市水道との統合」については、地区内でも賛否両論があり盛んに議論されている。
 最終的に8月末までに結論を出すことで調整中である。まず現場調査、各種資料の提供などをきちんと行う。そして地区の方々が納得できる結論を導き出すことが大切である。

 5月11日(金)
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 午前中のわずかな時間であったが、三沢地区の家庭に「ゆきしろNo.36」を持参。
機関紙の配達
「議会レポート ゆゆきしろ No.36」配布準備
 市内の後援会加入者宅に「ゆきしろ」を届けるための封書詰め作業。来週には市内の家庭訪問を開始する予定。天気も良さそうなので、自転車でガンバルか!!!

 5月10日(木)
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 今日も三沢地区の家庭に「ゆきしろNo.36」を持参。
 多くのお宅で「お茶飲んでけ〜」と声をかけていただいただき、何軒かに上がらせていただいた。話題の中心は『新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更』についてである。
 この間の米沢市の進め方の問題と『ポポロビル』がどのようになっていくのか?など率直な意見を多くいただいた。
会派交流会

 5月9日(水)
早朝作業
 早朝に地区のボランティアの方々と、八谷地内の駐車帯花壇の花植えの準備。
 早朝にも関わらず多くの方々が参加してくださった。お蔭で作業は1時間ほどで終了。
 6月には各種花物が植えられ通行者の眼を和ませることだろう!
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布

玄関先に干されていた目薬の木

目薬の木茶
三沢地区の家庭に「ゆきしろNo.36」を持参。

←ある家庭の玄関先にチップ上の木の枝が干されていた。お聞きをすれば「目薬の木」とのこと。
 目薬の木(メグスリノキ)の樹皮や幹・葉などには、多くの薬効成分が含まれており、煎じ液には結膜炎をはじめとして、かすみ目や老眼、近視など、目の健康に効果があるとされている。
 また、葉や樹皮に含まれるロドデンドロールの働きで肝機能が高まり、解毒作用が活発になること。動脈硬化の予防にも効くとのこと。
 目薬の木は多くの効能から「千里眼の木」「長者の木」とも呼ばれている。
 実際に煎じた目薬の木茶をごちそうになった。
 飲めないほどの苦みではないが明らかに「苦い」。この苦味に多くの効能があるのだろう!
 私の老眼も良くなれば良いのだが・・・。
「護憲ネット21米沢」世話人会議
 5/23(水)開催の「神田香織 米沢チャリティー公演」の成功に向け、チケットの販売状況の確認や当日の進め方などについて協議。
 GWを挟んだためかチケットの売り上げが思わしくないようだ。改めて販売に力を入れることを確認。

*問い合わせ
 米沢市金池5丁目 6-29  電話 0238(21)3600
 護憲ネット21米沢 事務局まで

 5月8日(火)
各派代表者会
議会運営委員会
 5月臨時会(議会)の運営について協議。
 臨時議会は5月22日(火)に開催。臨時議会には報告7件、承認4件、議案2件が上程予定。メインは新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更(ポポロ跡地→まちの広場)に伴う再設計と地質調査費の約2千万円の補正予算である。
 4/20に議会全員協議会を開催し、新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更について議論を行った。
 この日(4/20)も記したが、議会は3月議会において新文化複合施設をポポロビル跡地に建設費することを含む予算を可決している。建設地の変更となれば当然予算の議決前に報告があってしかるべきである。議会に報告もなく、議決終了後に予定を変更するとは、明らかに議会軽視、市民軽視である。
「市政クラブ」聞き取り
 5月臨時会の議案となる「新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設地変更」について米沢市当局と意見交換。
 この問題に対して会派毎に意見交換行う。市政クラブでは上記したように、まずは今回の進め方に大きな問題があったことを指摘。
 そして、全体計画のなかで5年で完了しなければならない新文化複合施設(図書館・市民ギャラリー)の建設を延ばすことができないか、国と折衝すること。機関を延長し、当初の計画通り進めることが望ましいとの考えである。
機関会議

 5月7日(月)
早朝作業
 東側公民館(地域公民館)・薬師堂の清掃
地域ボランティア
 地区の方々と神原地内のR121号沿いの駐車帯に設置された花壇の花植えの準備。
護憲ネット事務局打ち合わせ
 5/23(水)開催の講談師の『神田香織』さんの〜福島原発事故避難者支援〜「神田香織 米沢チャリティー公演」の成功に向けて各種準備中。進行具合などを確認。
機関会議資料作成
 明日の会議の資料を準備
東側薬師堂春祭り
 地区で祭る「薬師堂」の春祭りに参加。
 祭りとは特定の日を選んで、身を清め、供物をささげて神仏をまつることである。同時に地域の交流を深める場でもある。

 5月3〜6日
予定変更
 GWを利用して釣りの取材の予定であったが、思わぬ悪天候といつまでも続く雪代(雪解け水)でどこの河川も大増水。止むをなく取材を断念。
 休みを利用して家の雑用。そして、ちょっとだけ山菜取りに・・・。

 5月2日(水)
「議会レポート ゆきしろ No.36」の家庭配布
 田沢地区の家庭に「ゆきしろNo.36」を持参。今日でようやく田沢地区は終了。

←田沢地区グランドでは、満開の桜の下『田沢グランドゴルフ』の皆さんが汗を流しておられた。

 5月1日(火)
「2012年米沢地区メーデー」に参加
 晴天の下「2012年米沢地区メーデー」が『まちの広間』で開催された。
 「日本全体でつながり支えあおう!すべての働く者の連帯で働くことを軸とする安心社会を実現しよう!をスローガンとし、多くの働く仲間が結集した。
国労の仲間とデモ行進 式典開始前に壇上から