2011年6月 2011年日記牽引 以前の日記牽引

 5月31日(火)
「一級河川羽黒川改修促進期成同盟会」総会
 産業建設常任委員会委員として表題の総会に出席。

 5月30日(月)
6月議会一般質問の準備
 6月議会が13日から開会される。一般質問の締め切りは6日である。
 2期目は全定例会で一般質問・代表質問を行った。3期目も提案・提言を中心に全定例会で一般質問を行うつもりである。
 質問項目について資料を集め勉強。
東側自治会役員会
 地区の要望を取りまとめ県、市に要望を行う『田沢地区青空地区員会』が6/10(金)に開催される。その要望事項の取りまとめを行った。

 5月29日(日)
「大荒沢不動尊」春季例祭の準備
 雨模様であったが、地区の方々約15名が「大荒沢不動尊」のお祭りの準備に参加。
 大荒沢不動尊は、氏子の方の地区外転居などにより維持・管理が難しくなり、現在は、田沢地区の在住の有志で各種祭礼を行っている。
 「大荒沢不動尊」春季例祭は例年ならば5月8日だが、今年は大雪の影響で一カ月遅れの6月8日に行われる。

 5月28日(土)
私用で仙台市へ

 5月27日(金)
議会運営委員会
 6月定例会(議会)の日程等の決定と上程議案の説明を受ける。
会派代表者会議
 米沢市重要要望事業の説明を受ける。
 米沢市の重要課題である「悪臭問題」が、県への要望事項に入っていなかったことから、何らかの形できちんと要望することを提案。
 また、議長より『議会基本条例』を作るための検討委員会の設置の提案を受けた。
総合政策課へ
 「市民バス」について担当者からレクチャーを受ける。
機関紙の配達

 5月26日(木)
スポーツ振興議員連盟幹事会
 今年度の事業計画等について話い合い。
 今年度も『モンテディオ山形』の賛助会員となることを確認。合せて夏に応援・観戦も企画。
ピザ釜開き
 田沢コミュニティセンター裏庭にある石釜開きに参加。釜開きにはコミュニティセンター関係者など15名ほどの方が参加。
 美味しい手製のピザをたらふくいただいた。石釜で焼くと一味違う感じ!
 石釜は各種行事などよく使われる。なかなか好評である。事前に連絡を頂けば貸し出しもしている。
市政クラブ打ち合わせ
 議会改革について意見の取りまとめ。

 5月25日(水)
現場調査
 道路排水の関係で相談を受けた個所の現場調査。現場は雨水等の排水設備等が不十分のため、水たまりが出来て苦労しているとのことであった。
 市内の比較的交通量の多い市道である。道路脇には側溝もあるのだが、マンホール等で埋まっているため排水がうまくいっていないようである。
 早速、土木課へ連絡し対策を要請。
米沢市立病院臨時職員労働組合
 特別執行委員として話し合いに参加。

 5月24日(火)
各種事務整理
 昨日に引き続き各種事務整理。ようやくひと段落ついた。
クマガイソウ
 打ち合わせに田沢コミュニティセンターへ
 田沢コミュニティセンター敷地内の「クマガイソウ」が見ごろとなった。「クマガイソウ」は山形県版レッドデーターブックで絶滅危惧種に指定されている珍しい花である。
 今年は約60株が花を咲かせた。
 連日多くの方が鑑賞に来られている。見ごろは今月いっぱい。

 5月23日(月)
各種事務整理
 午前中は各種事務整理。毎日、各種団体や党、労組、地域などから相当の資料や案内などが郵便・メール等で届く。毎日きちんと整理出来ればよいのだが・・・
市民環境部へ
「生活クラブやまがた生活協同組合」理事長と懇談
 米沢市政全般、東日本大震災、原発事故などについて意見交換。
友人の指摘
 友人より、最近当HPの「今日の出来事」に写真が入らずちょっと寂しい感じ、との指摘をいただいた。
 確かに5/8以来、写真を使っていない。各種行事の模様など伝えるために写真を使いたいのだが、来賓席に座って写真を撮るわけにもいかず、なかなか機会がなかった。
 今後、出来るだけ写真等入れるように心がけていきます。

 5月22日(日)
三沢地区学童保育所「どんぐりクラブ」第4回総会
 顧問を務めている三沢地区学童保育所「どんぐりクラブ」第4回総会に出席。
 「どんぐりクラブ」は、運営員・役員は三沢地区の地区委員、民生委員等の各種役員の方が中心である。施設として利用しているのは旧三沢コミニティセンター、現在は小野川町内会で所有の建物である。地区の方々から様々な協力を頂いて運営している。
 今年2名の児童が新たに加わり、全体で14名の学童クラブである。地区の行事にも積極的に参加し、順調にしかも充実した運営が行われているようだ。
田沢地区大運動会の選手決め
 6/5(日)に第51回の田沢地区大運動会が行われる。老若男女が集う地区の大イベントである。私も来賓として出席させていただいている。もちろん競技に参加するが・・・。
 何種目か参加させていただくが、問題は地区対抗リレー。何年か前、同種目でカーブで足がもつれて転んだことがある。
 昔のようには走れないのは分かっていたのだが、いざ本番となると・・・、気持に足がついてこない。さて、さて・・・どうなるか?

 5月21日(土)
ドキュメンタリー映画 弁護士 布施辰治
 「映画『弁護士 布施辰治』を見る会」が主催する表題の上映会が文化センターホールで開催された。友人が出演していることもあって連れ合いと観賞。
*生きべくんば民衆とともに 死すべくんば民衆のために
 このドキュメンタリー映画は、暗黒の時代に“命の尊さ”、“言論・思想の自由”と“民族の誇りを守る”ということに命がけで戦い抜いた『弁護士 布施辰治』の生誕130年、そして韓国合併100年にあたる昨年、制作された物である。(「映画『弁護士 布施辰治』を見る会」案内より抜粋)
平成23年度(第15回) 米沢市学童保育連絡協議会
 表題の総会に来賓として出席。総会には同僚の市議15名も出席。
 米沢市の学童クラブには、20クラブに917名の児童が通っている。
 米沢市の学童保育は、ほぼ民設民営。米沢市からの委託という形で学童保育の施設を借り上げ、家賃補助を行っている。

 5月20日(金)
土木課へ
 舘山地内の私道の敷き砂利の相談を受け現場調査。相談を受けた場所は民家が3軒生活道路として使っている。凹凸が目立つ。
 早速、土木課へ行き、「私道等(市道以外)への敷砂利材料の提供」の手続きを行った。
 市道以外の私道等について、沿線に家屋等が存在し、生活道路として使用している場合、道路環境改善に寄与し生活支援のために申請に基づいて敷砂利の材料を提供している。
社会福祉課へ
 被災地への支援物資について相談を受けた。被災地で不足している物資が米沢にあれば送ってほしいとのことであった。必要な物資のリストを送っていただいて対処することとなった。
機関紙の配達

 5月19日(木)
つり人社 別冊「渓流2011夏号」の原稿執筆
 「渓流2011夏号」の原稿の締め切りは今日である。とにかく書くしかない。終日、腰痛と闘いながら、約3000字の原稿を書き上げた。
 早速、書き上げた原稿を編集部へメールで送る。
 来月には「渓流2011夏号」が書店、釣具店などに並ぶ予定。

 5月18日(水)
5月臨時議会
 選挙の結果、議長は「佐藤ひさし」議員、副議長は「小島卓二」議員が選出された。
 私は産業建設委員会、議会運営委員会、予算特別委員会、決算特別委員会、悪臭問題特別委員会に所属することとなった。役職的には悪臭特別委員会委員長、予算特別委員会副委員長の任にあたる。
市の幹部職員と議員との初顔合わせ
 市長主催の市の幹部職員と議員との合わせ会に参加。

 5月17日(火)
全員協議会
 5月臨時会の運営と専決処分などの上程議案の説明を受ける。
腰痛症
 今日も「春日接骨医院」でマッサージと電気治療を受ける。

 5月16日(月)
会派代表者会議
 まだ、議会運営員会が成立していない(18日の臨時会で決定)ので、会派代表者で18日開催の5月臨時会(議会)の運営について協議。
 5月臨時会では議長、副議長、特別委員会の設置、各議員の委員会所属、各委員会委員長・副委員長及び、議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出、決定が行われる。
 また、震災対策の「国のつなぎ法案」に伴う地方自治体の地方税の条例「改正」と、国保税の課税限度額の引き上げなどの「専決処分」も上程される
腰痛症
 昨日までの取材の疲れがどっと出たようだ。体が“くの字”に曲がってしまった。動くのも大変な状態である。
 同級生の「春日接骨医院」でマッサージと電気治療を受ける。
 お陰様で少し楽になった。
つり人社 別冊「渓流2011夏号」の原稿執筆
 腰痛に同じ姿勢を続けるパソコンが良くないのは分かっているが、原稿の締め切りが迫っている。
 とにかくPCに向かい原稿を書き始めたが、書き出しが決まらず苦慮。
 相変わらず筆が進まない。気持だけが焦る。

 5月15日(日)
つり人社 別冊「渓流2011夏号」の取材
 昨日に引き続き米沢市内の河川で別冊「渓流2011夏号」の取材。
 昨日よりも水位は低下したものの風が強い。今年は例年よりも春の訪れが遅く、水が極端に冷たい。条件は相変わらず厳しい。
 仕事である以上弱音は吐けないが、条件が悪すぎる。考えらるあらゆる手を使って釣りを実施。おかげで疲労困憊、ダウンである。
 しかし、これから原稿の執筆である。
 今回の様子は6月発売のつり人社「別冊渓流2011 夏号」に掲載される。

 5月14日(土)
つり人社 別冊「渓流2011夏号」の取材
 日程の関係などで米沢市内の河川で、6月発売の別冊「渓流2011夏号」の取材。
 雪解け水と雨の増水、さらに強風と最悪の条件のでの取材となってしまった。渓流は6月発売予定である。日程はぎりぎり、後がない。
 仕事である以上は何とかしなければならない。しかし、結果を出すには条件が厳しすぎる。明日に期待である。
田沢コミュニティセンター歓送迎会
 田沢コミュニティセンターの新旧役員の歓送迎会に参加。

 5月13日(金)
会派代表者会議
 世話人会より議会内部機構(議長、副議長、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出にあたっての報告が行われた。
議長、副議長
 議会独自に議長候補、副議長候補の抱負を語る会を開催。各候補はそれぞれの想いを訴えた。議長、副議長は、5月18日開催の臨時議会において選挙で決定される。

 5月12日(木)
議会棟へ
 今日も議会人事のため、終日議会棟(会派控え室)で待機。世話人会が断続的に行われ、議長、副議長以外はほぼ調整が完了。
 議長候補、副議長は、5月臨時議会において選挙で決定される。

 5月11日(水)
議会棟へ
 今日も議会人事のため、終日議会棟(会派控え室)で待機。
歯痛
 2〜3日前から歯痛がひどい。何とも仕方なく歯科医院で診察を受けると、歯ぐきが炎症を起こし軽い歯槽膿漏になっているとのこと。
 朝晩しっかりと歯磨きをしてきたつもりだが、歯槽膿漏になるとは不摂生か年波か?とにかくしばらく通院が必要とのこと...

 5月10日(火)
議会棟へ
 議会内部機構(議長、副議長、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出のため、議会内で待機。役職の選出には各会派の世話人が調整を行っている。
待機中に
土木課へ
 土木課より『路線除雪』全般について改めてレクチャーを受ける。
 米沢市でも「やさしい除雪」に心掛けてはいる。しかし、今冬は高齢化世帯、女性世帯などから「路線除雪の雪片づけは重労働で大変」との声が多く寄せられた。今冬の豪雪を通じての除雪の問題点、改善点などが浮き彫りになった。「やさしい除雪」をいっそう進めるために改善しなければならない点も多い。
下水道課へ
 舘山地区の新規下水道工事区間の地元要望について下水道課と協議。
米沢市立病院臨時職員労働組合執行委員会
 特別執行委員として団体交渉の進め方等についてアドバイス。

 5月9日(月)
会派代表者会議
 5/18(水)に臨時会(議会)を開催し、議会内部機構(議長、副議長、議会選出監査役、委員会所属、各委員会委員長・副委員長など)及び議会選出委員(都市計画審議委員、置賜広域事務組合委員など)の選出を行う。
 臨時会(議会)に提出予定の震災対策の「国のつなぎ法案」に伴う地方自治体の地方税の条例「改正」と、国保税の課税限度額の引き上げなどの「専決処分」の説明を受ける。
現場調査
 舘山地内で流雪溝が下がった(低くなった)問題について地元の方より相談があった。早速、現場に行き、相談者の方々より状況を説明していただいた。
 流雪溝は合せ目に隙間が生じ、下がった形跡がうかがえる。目視では確認できないが、流雪溝下部により伏流水(清水)が湧き出しており、地盤が安定していないとのことであった。
「いこう会」
 今日は勇退された吉田前議員の送別会も含めて開催。
 「いこう会」も今回の選挙で、鈴木議員と私の2人だけになってしまった。
 「いこう会」は03年初当選(当時6名)が、会派、党派を越えて横断的に交流する組織である。議会開催の都度に集まりを持ち、議会の進め方や制度、規則等についても様々角度から議論を行い、議会の改革にも取り組んできた。
 鈴木議員と相談の結果、引き続き議会事務局の職員にも参加していいただき「いこう会」を続けることになった。

 5月8日(日)
なめこ生産組合
 友人達で作る「なめこ生産組合」の共同作業。ゴールデンウィーク最終日ということもあってか、集まったのは5名。
 サクラの木のホダ木にドリルで穴を明け、なめこの菌を打つ作業である。久しぶりの力仕事にクタクタ。明日は間違いなく筋肉痛だろう?
発令通知
 JR東日本仙台支社長より『公職休職』(議員休職)の発令を受ける。
 「休職期間を平成27年4月30日まで更新する」 (5月2日付)

 5月7日(土)
早朝作業
 東側公民館(地域公民館)・薬師堂の清掃
インターネットの無線接続
 家のどこでもインターネットができるように無線ルーターを購入。説明書では簡単に接続できるはずなのだが、なかなかうまく繋がらない。悪戦苦闘すること数時間。
 結局、自力で接続できずにNCVに問い合わせると、親切に手順を電話で指示してくれた。お陰様で簡単に接続することができた。数時間の苦労はなんだったのか?
東側薬師堂春祭り
 地区で祭る「薬師堂」の春祭りに参加。
 祭りは特定の日を選んで、身を清め、供物をささげて神仏をまつることである。同時に地域の交流を深める場でもある。

 5月6日(金)
各派代表者会議
 会派結成の確認と議場の席次、控室などを仮決定
全員協議会
 各課長等の紹介を受けた後、臨時会の招集、議会役職(議長・副議長・監査役・各常任委員長、委員会所属等)の決定方法について話し合った。
 議会役職の具体的な選出についてはGW明けからスタート。
田沢地区「三団体」交流会
 田沢地区の「三沢西部小学校」「田沢コミュニティセンター」「田沢自彊会」の交流会に地元選出議員として参加。
 各関係団体の団体(例:三沢西部小学校/教職員、PTA、学校評議員)の三役が集い総勢で30名ほどの交流会であった。
 地区の将来について大いに語りあった。

 5月5日(木) 子どもの日
早朝作業 クリーン作戦
 早朝に町内会のクリーン作戦が行われた。市道中山線を中心に作業。昨年までは軽トラック3台ほどの不法投棄を回収したが、今年は軽トラック1台ほどに減少。
 今年の2月から西簗沢の産業廃棄物処理施設が稼働を始めたため、車の往来が増え監視の眼が増えたためだろうか?マナーが向上したと思いたい。
 米沢市は中山間地の不法投棄が後を絶たないことから、不法投棄が多いような箇所に監視カメラ(1台)とダミーカメラ(2台)を設置する。不法投棄が減ってきたら別の場所に移し、設置し直す方法で運用する予定。
就職、生活相談
 就職、生活相談を受ける。相談者は2月に離職し現在求職活動中。ハローワークに通い、数社入社試験を受けたがなかなか採用に至っていないとのことであった。また、以前に勤めていた会社は社会保険に加入していなかったため、失業給付も受けることができず、生活費にも窮しているとのこと。
 生活保護受給も含めて検討するようにアドバイス。しかし、生活保護受給には、自家用車の所有は認められていない。米沢市では自家用車がないと、就職活動や生活そのものが厳しい所も多い。
草木塔
 地区の方が作っておられる木製の「草木塔」を見さていただいた。
 草木塔(写真左)は、高さが80cmほどのクリ材で作られた物。土台はケヤキである。大変良い出来栄えである。字が味わいがあってすてきである。

 5月4日(水) みどりの日
休暇

 5月3日(火) 憲法記念日
休暇

 5月2日(月)
『市政クラブ』
 議会事務局へ会派届を提出。
 前回までと同様に米沢地区平和センター推薦議員(4名)で構成する。会派名について話し合った結果『市政クラブ』となった。代表は私が努めさせていただく。
日本尺名渓
 つり人社より、友人でもありカメラマンの『丸山剛』さん執筆の『日本尺名渓』“天然、大イワナの楽園”の本が届く。
 本書は山岳カメラマンの『丸山剛』さんが20数年渓流に通い続け、源流マン達とともに歩いた渓谷の集大成である。日本全国の大イワナの釣り場が紹介されている。
 表紙は何と私!1999年に飯豊の実川に行った時のものだ。泳ぎとクライミングとにかく厳しい遡行であった。当時はまだ30代・・・
 想い出とともに本書を開いた。

 5月1日(日)
第82回米沢地区メーデー
 『米沢地区平和センター』主催の「第82回米沢地区メーデー」に参加。
 例年のメーデーならば実行委員会形式で行われるのだが、今年は『米沢地区平和センター』の単独開催となった。平和センター傘下の労働組合から約150名が参加。
 私は挨拶で、「東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故はいつ終息するか分からない状態だ。私達はかねてより原子力発電所の危険性を訴えてきた。これまで政府等が発表してきた安全神話は崩れ去った。私達は培ってきた『原水禁』運動に自信を持ち、このような状況だからこそ、さらに運動を強化していかなければならない。(要旨)」と連帯の挨拶をさせていただいた。
「今日の出来事」再開
 選挙期間中は公職選挙法によりHPの更新は禁止。その後は選挙後の事務手続き等で超多忙な日々。
 本日より「今日の出来事」を再開します。また、連日更新していきます。是非、引き続きご覧ください。



2011年4月 2011年日記牽引 以前の日記牽引

 4月24日(日)
7位当選 1,806票
 4月24日開票の米沢市議会議員選挙におきまして、3期目の当選を果たすことができました。このたびの1,806票という得票は、皆様から預かった未来への希望であり、期待であると思っております。多くの方々のご期待に答えるよう、これからも一生懸命頑張って参ります。

 4月9日(土)
「議会レポート ゆきしろbR2」の配布
田沢地区各種総会
 「田沢コミュニティセンター管理運営委員会」「田沢コミュニティセンター管理運営協議会」「田沢地区市民憲章推進委員会」の総会に管理運営委員会顧問として出席。それぞれに事業報告、決算の承認。事業(案)、予算(案)などについて話し合い。
 総会に前に『エコス米沢』から産業廃棄物処理施設の搬入物の追加について声明を受けた。
 東日本震災のガレキの処理に対して、近隣県等で『一般廃棄物』として引き受けることになることから、『エコス米沢』としても一般廃棄物の処理もできるように県に許可申請をする予定との説明であった。
 『エコス米沢』の説明によると、4月末に三沢コミュニティーセンターにおいて改めて説明会を開催するとのことであった。本来ならば様々な質問、要望等があるのだろうが、日程の都合上、後日開催される三沢コミュニティーセンターの説明会の席で、ということであった。

 4月8日(金)
「議会レポート ゆきしろbR2」の配布活動
スギ花粉
 山から黄色い噴煙が上がっているのか?と錯覚するほどスギ花粉が飛散していた。春霞ならば風情もあるのだが、スギ花粉では・・・。
 花粉が飛散していると思ったら、痒くもない目の周辺がムズムズしてきた。 
 今年の飛散量は、平年を大幅に上回る見込みとのこと。花粉症の方は十分な対策を

 4月7日(木)
三沢西部小学校入学式参列
 我が母校の三沢西部小学校の入学式に来賓として参列させていただいた。今年の入学生は7名。
 全校児童数は41人。全校で4学級、複式が2学級である。
 入学式は壇を使わず、正面に机を置き子ども目線で行わうスタイルであった。
 和やかな中にも凛としたものを感じる入学式だった。
同級生の父の葬儀に参列
久しぶりにHP(今日の出来事)更新
 忙しく「今日の出来事」の更新がお座成りになってしまった。
 4/2〜4/6は、間近に迫った米沢市議選の準備や「議会レポート ゆきしろbR2」(PDF)の配布活動。その間に、相談を受けた米沢市内の企業の解雇問題の解決に向けて奔走などなど・・・

 4月1日(金)
「議会レポート ゆきしろbR1」の配布
パソコン
 ずっと調子がおかしかったパソコンがついに動かなくなった。約8年間、ほぼ毎日相当の時間酷使してきた。
 パソコンを初期化しリカバリを試みたが、これもうまくいかない。
 半分、寿命と諦めたが「もったいない」との思いもあって、友人のパソコン屋さんに見ていただいた。
 ハードのカバーを外してみると中には相当の埃が・・・。掃除機で埃を吸い、基盤の清掃等の処置をしていただくと、何とまた快調に動き始めた。どうやら原因は長年にわたり溜まった埃のようだ。
「もったいない」である。もう少し頑張ってもらおう!