2010年6月 2010年日記牽引 以前の日記牽引

 6月30日(水)
現場調査

沢水が林道から家方向に流れる

畑へ冠水
 昨日から雨の影響で、用水路の氾濫による畑への冠水、沢水の流入などの被害が続出。早朝から雨の被害の相談が続いた。その都度、現場に出向き対処方法などを相談。
 入田沢の雨量計は、累加雨量が84mmを記録した。米沢(気象)の雨量計も累加雨量が74mmを記録。
機関打ち合わせ

 6月29日(火)
現場調査
 西簗沢に建設されている産業廃棄物最終処分場の履土用の土が中山峠付近に積まれている。先日の雨で一部が畑や池に流入したとの相談があった。早速、早朝に現場を調査。
議会本会議 最終日
 各議案の採決が行われた。議案は当局提案通りすべて可決。会派としては、指定管理者が施設の利用料金を決め、自己の収入に出来るようにする条例改正議案4件は、市民サービスの低下につながることから反対。これは、収益の大きなイベント等に貸し出す回数が増え、減免を受けている団体やスポーツ少年団などの団体に貸し出すが減り、一般の利用を妨げるなどの問題がある。
 また、米沢市一般会計補正予算(都市再生整備計画に基づく社会資本整備総合交付金による事業)に対して、予想される人口減少下での財政シミュレーションを明確に示し、より一層の説明責任を果たすことで十分な市民理解を得ること、中心市街地の活性化に寄与できる施設とするため、より深い検討と重厚な世論形成が必要であることなどを盛り込んだ付帯決議が提出された。
 付帯決議への質疑で議会が紛糾。急遽、議会運営委員会が開催される一幕もあった。結局、付帯決議は賛成多数で可決。
 6月定例会の議案と各議員の賛否については近くUP予定
環境生活課へ
 早朝に現場調査した土砂流入問題に対して、業者を指導、並びに早急な対策を取るように米沢市に要請。

 6月28日(月)
釣り雑誌の取材?
 米沢周辺(近隣の県も含めて)の河川に行ってみたが、、昨日からの雨での河川はどこも大増水。結局釣りができず、取材は延期。
ホタル
 夜、西簗沢で初めてのホタル撮影に挑戦。8時半ごろ現場に行くと相当数のホタルが暗闇の中を乱舞。
 釣りの取材に来たプロカメラマン直々にホタル撮影を教わる。右の写真はバルブで約120秒レンズを開放して撮ったものだ。初めてにしては上出来か?しかし、プロカメラマンの切りとった1枚とは雲泥の差であった。

 6月27日(日)
リバーチャレンジ2010
 環境ジャーナリスト、フォトライターで友人でもある『浦壮一郎』氏より「森と川と海/河川崩壊のメカニズム」の講演をしていただいた。講演は浦氏自身が撮影した全国の河川等の写真(スライド)を使って砂防ダムの問題を中心に話をしていただいた。難しい内容を分かりやすい言葉で話していただいたので、参加者からは大変好評であった。
 第2部の私がコーディネイターを務めたパネルディスカッションは、県の魚『サクラマス』の話題から始まり、健全な森作りや河畔林、そして、観光資源としての大樽川の利活用まで幅広い話題となった。さて、内容は???私としてはなかなかの出来であったと感じているが・・・。

 6月26日(土)
参議院選挙の手伝い
「リバーチャレンジ2010」の準備
 明日は『小野川温泉観光協議会』主催の「リバーチャレンジ2010」の講演会&パネルディスカッションである。パネルディスカッションでコーディネイターを務める。パネルディスカッションの準備など。

 6月25日(金)
参議院選挙の手伝い
 青年は就職難、非正規職の増大、長時間労働、人間関係の難しさ、将来への不安など様々な問題に直面している。そして、一部の政党以外は、「消費税UP!金持ちは減税!」の大合唱。庶民の「せつなる想い」を届けられるかたを国会に送り届けなければ・・・。
機関紙の配達

 6月24日(木)
「協働事業推進田沢の会」除草作業
 今年度最初の「協働事業推進田沢の会」の除草。昨年までは休日に実施していた作業を地区の行事等の関係で今年は平日の早朝に作業を行うこととした。作業時間の心配があったが、何とか時間内に作業を終了。今日は18名の方に参加していただいた。私は事務局として施工写真の撮影や雑務を担当。
悪臭問題特別委員会
 委員会室において当局より悪臭苦情件数などについて説明を受けた後、堆肥製業者を視察。
 悪臭苦情件数については、昨年より相当減少している。しかし、6/2に実施した「悪臭問題に関する地元住民の懇談会」などでも訴えられているように、悪臭の根絶にはまだ程遠い。事業者への働きかけを一層強めていかなければ・・・。
「市民平和ネット」交流会

 6月23日(水)
早朝作業
 東側自治会役員で公民館周辺の除草作業を行った。
市民平和ネット打ち合わせ
 昨日に引き続き補正予算について議論。米沢市一般会計補正予算(第1号)に対する修正案も提出され、その内容について提出者より説明を受ける。昨日の議論の結果、市民へ事業内容、起債(借金)の状況を出来らだけ丁寧に周知するなどの意見を付して原案賛成で一致。
議会図書室運営委員会
 図書の現況、購入図書などについての話し合い。市民平和ネットとして「雨宮処凛」著『国家の貧困』『脱貧困の経済学 日本はまだ変えられる』の2冊の購入を提案。
予算特別委員会
 議論が伯仲し時間を要した委員会であった。閉会は午後6時。総合交付金を使った事業の一部(サッカー場建設用地購入、図書館検討委員会費など)に修正案が提出された関係もあり、多くの議員が発言。採決の結果、修正案は否決、原案通りの可決となった。

 6月22日(火)
機関打ち合わせ
市民平和ネット打ち合わせ
 明日の予算特別委員会に上程される補正予算案について議論。今議会に総合交付金を使った事業の一部(サッカー場建設用地購入、図書館検討委員会費など)が上程されている。巨費を使う大プロジェクトだけに議会内でも様々な意見が出されている。会派として慎重に議論を重ねてきた。明日の予算特別委員会に臨むにあたって最終的な話し合いを行ったが、なかなか意見の一致を見いだせず明日の委員会開催前に再度話し合うこととなった。
第30回米沢地区労働者福祉協議会総会
 労福協推薦議員として表題の総会に来賓出席。総会終了後の懇親会にも参加させていただいた。

 6月21日(月)
敷き砂利
 地域の要望を受けて土木課へ市道の敷き砂利を要請。市道にもかかわらず舗装でない路線も多数ある。今回要請した市道は、10軒ほどの方々が生活道路として使用している路線である。予算の関係もあるが、生活道路は早急な舗装処置が必要だろう。
機関紙会議資料作成
機関会議

 6月20日(日)
米沢市消防団第12分団演習
 暑い中の演習だった。団員の一生懸命な姿に、ただただ頭がさがる。私は来賓として、祝辞を述べさせていただいた。祝辞では、日頃予防消防に奮闘されていることに対して感謝と、災害時の体制の強化などについて話をさせていただいた。

 6月19日(土)
機関紙の配達
平成22年 「椎の実会」(米沢中央高校同窓会)総会・懇親会
 今年は約200人の同窓生、教職員、教職員OBが参加。過去最高の参加者とのことであった。恩師の先生、同級生と久しぶりに顔を合わせ大いに盛り上がった。

 6月18日(金)
総務文教常任委員会
 委員会に付託された議案と請願の審査。3月議会で継続審査となった。「米沢市営小野川スキー場の存続を求める請願」については、現在、検討委員会におて運営の在り方を検討中であることから、再度『継続審査』となった。
労組役員/OB有志のタケノコ汁を食べる会

 6月17日(木)
議会本会議 一般質問(3日目)
 ようやく出番が回ってきた。本日2番目、全体では12番目である。
 今回の質問のメインを「米沢市ホームページの充実について」においた。1回目の質問時間を極力抑え、再質問以降に十分時間をとる方法をとった。結果、「米沢市ホームページの充実について」根本的に見直しをするとの答弁を引き出した。
「協働事業推進田沢の会」総会
 公共事業を地域に発注する制度のモデル事業として、地区(協働事業推進田沢の会)が米沢市から市道の除草作業を受託する事業も今年で3年目となった。事業を始めるにあたって、総会を開催し、事業計画、事業予算等、安全対策などについて話し合った。

 6月16日(水)
議会本会議 一般質問(2日目)
 今日も、完全に聞き役。5名の議員が質問に立った。
 白根沢議員の質問で明らかになったのだが、09年度はパブリックコメントを4件募集し、2名の方のみ募集だったことである。少なすぎる。募集方法に問題があるのではないだろうか?
6月議会一般質問の準備
 1回目(壇上)の質問原稿を読んだら約10分。今までの半分の質問時間である。今回は2回目以降(自席)からの質問を重視する方法をとる。さてどのような議論なるか?
我妻徳雄の一般質問は6/17(木) 11時頃からです。

 6月15日(火)
現場見学
 田沢地区の方が地区の活性化も考えて、アウトドアフィールドを建設中である。釣り堀やワラビ園、散策林など総合的なフィールドを予定している。お誘いをいただいたので現場を見学させていただいた。
議会本会議 一般質問(初日)
 今日は、完全に聞き役。5名の議員が一般質問した。6月定例会では14名の議員が一般質問を行う。私の出番は3日目。全体で12番目である。
「荒沢教明氏 叙勲記念祝賀会」発起人会
 友人の父でもある「荒沢教明」氏が叙勲の栄に浴された。永年『民生・児童委員』として尽力された功績によるものだ。私も地元選出の市議会議員として、発起人の一人に名を連ねることとなった。
6月議会一般質問の準備
 再質問の原稿まで含めてほぼ完成。後は当日を迎えるだけである。
我妻徳雄の一般質問は6/17(木) 11時頃からです。

 6月14日(月)
6月議会一般質問の準備
 1回目の質問原稿が完成。A4判で2.5枚。今までの質問原稿の半分ほどにまとめた。一般質問の質問形式が1門1答方式になってから、当局の答弁が長くなったと感じている。そのため、再質問以降の時間が十分取れず、深い議論を展開することが難しかった。そこで、今回は1回目の質問時間を抑え、再質問以降の時間を確保することとした。さらに、1門1答方式で当局も答弁に苦慮することも予想されることから、聞き取り調査時に再質問する事項まで当局に通告してある。(通常は1回目の質問のみ)さて、どのようなやり取りにとなるか?
我妻徳雄の一般質問は6/17(木) 11時頃からです。
「リバーチャレンジ2010」事務局会議
 6/27(日)の記念講演とパネルディスカッションの内容等について事務局で打ち合わせ。「リバーチャレンジ2010」の詳細は『お知らせ』の項参照
機関会議資料作成
機関会議

 6月13日(日)
田沢自橿会 山の神のお祭り
 田沢自彊会の「山の神様のお祭り」に来賓出席。山の神様2カ所、草木塔1カ所に、関係者約20人祈願。
 その後の懇親会にも参加。少しお神酒をいただいた。
6月議会一般質問の準備
 1回目の質問原稿をほぼ書き上げた。A4判で5枚ほどになった。この字数では1回目の質問に25分ほどかかるだろう。少し書き過ぎ、校正をしなければ・・・。

 6月12日(土)
田沢コミュニティセンター ピザ窯の修理
 地区の方々と田沢コミュニティセンターのピザ窯の修理。当初、修理ということで簡単にできると考えていたが、土台にぐらつきがあることなどから、一旦解体し改めて作り直した。

 6月11日(金)
6月定例会本会議(初日)
 市長より6月議会上程の議案の説明をうける。報告案件、承認案件を全会一致で可決。議案14件と請願3件は各委員会に付託。
総務文教委員会管内視察
 総務文教委員会として今定例会にも補正予算として上程されているサッカー場建設用に所得を含む「社会資本整備総合交付金」を使っていの整備予定個所を視察。
 当然、整備予定個所については把握しているのだが、整備内容や整備後のイメージが抱けずにいた。現場に行き当局より整備方法などについて具体的に説明を受けたことで、事業内容が確実に把握することができた。やはり現場は大事である。
平成22年度米沢市重要事業に係わる山形県置賜総合支庁長への要望
 米沢市長をはじめ議長、副議長、各常任委員長、関係部・課長などで置賜総合支庁長へ要望。
機関紙の配達

 6月10日(木)
東側自治会の雑用
 自治会の雑用でJAおいたまへ
6月議会一般質問の準備
我妻徳雄の一般質問は6/17(木) 11時頃からです。

 6月9日(水)
6月議会一般質問の準備
 議会事務局より、取り寄せを岡山県西粟倉村の空き家活用の資料が届く。西粟倉村では空き家対策として、総務企画課が空き家に入居する世話をしている。また、「定住促進空き家活用事業」として地域の空き家を活用し、地域における定住を促進するための、空き家の改修に必要な経費(上限350万)に対して補助を行っている。2年余で大阪や東京などから20〜40代の22世帯38名が移住。
 総務省が昨年まとめた調査では、住宅全体の13%を占める756万戸が空き家で、5年前より15%も増加している。米沢市でも空き家が増えている。老朽化して危険な物を除き、地域活性化や福祉のためにもっと活用する道があるはずだ。
「憲法9条を護る米沢市民の会」街宣活動
 平和センターの事務局長と共に街宣車で米沢市内を街宣。
  「憲法9条を護る米沢市民の会」第6回総会
 すこやかセンターで開催された「憲法9条を護る米沢市民の会」第6回総会に参加。総会では09年の活動報告、決算報告、10年度活動方針を全会一致で承認。約30分で終了。その後、「9条の会」事務局の『高田健』氏を迎えて『改憲手続き法の施行と憲法をめぐる今日の情勢〜新しい情勢下での憲法問題を考える」と題しての記念講演が行われた。

 6月8日(火)
6月議会一般質問の準備
 質問原稿を書き始めたが、なかなか筆が進まない。しばらくはパソコンとのにらめっこが続きそうだ。
労働組合先輩の葬儀に参列
 労働組合の先輩で個人的にも懇意にしていただいた先輩が先日亡くなった。享年63歳である。まだ、第2の人生もこれからという年齢である。早すぎる死に残念でならない。今は冥福を祈るだけだ。
議会事務局より「6月定例会の運営について」メールで連絡が入る
会    期 6月11日(金)〜6月29日(火)までの19日間
一般質問  
6月15日(火) @佐藤ひさし議員 A高橋壽議員 B小島卓二議員 C小久保広信議員
D小海老名悟議員
6月16日(水) E白根澤澄子議員 F渋間佳寿美議員 G相田克平議員 H佐藤弘司議員
I高橋義和議員
6月17日(木) J島軒純一議員 K我妻徳雄議員 L鳥海隆太議員 M山村明議員
 質問順番は毎回抽選によって決められるのだが、不思議と一般質問の最終日にあたることが多い。1期目は初日ばかりだったのだが・・・、2期目は「きりっとシメル質問に心がけろ」ということであろう。
 我妻徳雄の一般質問は6/17(木) 11時頃からです。

 6月7日(月)
6月議会一般質問の準備
 発言骨子を決め、原稿を書き始めた。
*6月定例会 一般質問要旨
1. 里山の再生について
(1) 里山をどのように認識しているか
(2) 本市の里山の現状は
2. 空き家の活用について
(1) 空き家の現状は
(2) 空き家解消の対策は
3. ホームページの充実について
(1) ホームページの位置付けは
(2) 設計方針は
(3) 想定利用者は
(4) ページ作成方法は
(5) ユーザー評価は
一般質問の聞き取り調査
 当局より一般質問の聞き取り調査を受ける。発言骨子をもとに、質問内容について簡単な意見交換。

 6月6日(日)
第50回田沢地区大運動会に来賓出席
 来賓として祝辞を述べさせていただいた。
 前略
 田沢地区大運動会も回を重ね、今年は50回の節目を迎えることができました。半世紀にも渡り続いてきたというのは大変な素晴らしいことだと感じています。
 運動会は田沢地区の各種行事のなかでも最も歴史があり、しかも、多くの人が参加する行事です。田沢の地区民が一同に会し、親睦を深めあい、地区の結束を強める一大交流の場としての役割を果たしてきました。この間、運動会の規模や競技内容は変わってきましたが、その役割は変わることがなく、さらに増大しています。
 運動会で培った結束の強さが、昨年の消防団の操法大会での優勝や老人レクレーション大会での優勝、そして、三沢西部小学校児童の交通安全子供自転車大会の活躍など、小さい地区ながら様々な場所での活躍を生みだしています。
 「継続は力なり」です。地区の交流の場である運動会が、さらに回数を重ね発展すること、そして、今大会のご盛会と皆様のご健闘を祈念しまして、祝辞とさせていただきます。
従兄弟の7周忌の法要
 従兄弟とは歳が一つ違いということもあってか、とにかく仲がようかった。法要のお経を聞きながら、従兄弟との想い出が走馬灯のように蘇る。

 6月5日(土)
大荒沢不動尊春季例祭の準備
 雨模様であったが、地区の方々約20名が「大荒沢不動尊」のお祭りの準備に参加。大荒沢不動尊は、氏子の方の地区外転居などにより維持・管理が難しくなり、現在は、田沢地区の在住の有志で各種祭礼を行っている。
機関会議出席のため山形市へ
除草
 春先より気温の低い日が続いたといっても、この時期となるとやはり雑草は延びるようである。夕方、家の周り(市道含む)の除草を行った。久しぶりに草刈り機を使ったら、1時間半ほどで腕がしびれ手に力が入らない感じになった。国鉄・JR時代は1日中除草作業に従事しても何ともなかったのだが・・・。体力が落ちているということだろうか?

 6月4日(金)
6月議会一般質問の準備
 今回は下記の内容について一般質問を行う。終日、ネット等を使いながら、資料収集。発言骨子が決めらず苦闘。一般質問は6/15から3日間の予定。
1. 里山の再生について
2. 空き家の利用について
3. ホームページの充実について
機関紙の配達
米沢市立病院臨時職員労働組合定期大会
 来賓として米沢市立病院臨時職員労働組合定期大会に出席。療食科民間委託化に伴う組合の頑張り、米沢市立病院の経緯状況などについて話をさせていただいた。

 6月3日(木)
市政協議会
当局からの報告事項 
米沢上杉文化振興財団の21年度経営状況及び22年度事業計画の報告
土地開発公社の21年度経営状況及び22年度事業計画の報告
6月定例会提出予定議案革
23年度米沢市重要事業要望
指定管理者制度について
護老人福祉施設創設予定事業者
株式会社米沢食肉公社の21年度経営状況及び22年度事業計画
口蹄疫対策
中心市街地活性化
「直江兼続生誕450年祭」事業
 「米沢上杉文化振興財団」「土地開発公社」「畜産公社」の経営状況・事業計画、「中心市街地活性化」などボリュームのある報告事項が多く、時間の掛かった市政協議会であった。
一般質問の通告
 6月定例会の一般質問では「里山の再生」「空き家の利用」「ホームページの充実」の3項目について質問する。

 6月2日(水)
悪臭問題特別委員会
 当局より悪臭苦情件数と臭気モニタリング、その他のの報告を受ける。悪臭苦情は、4月が17件、5月が21件と昨年に比べると相当の減少である。これは天候によるものもあると思うが、業者の改善策が功を奏した部分もあるのではないだろうか?いずれにせよこれから気温が上昇する。その際に悪臭が昨年同様に漂うのか、見極めが必要だろう。
機関紙の拡大活動
悪臭問題に関する地元住民の懇談会
 夕方、悪臭特別委員会として南原コミュニティセンターおいて「悪臭問題に関する地元住民の懇談会」を開催。会場に地元の方々を中心に約70名が参加。マスコミ各社が参加するなど、その注目度の高さがうかがえる。
 当初は「出張委員会」として開催を模索したが、議会運営委員会での検討の結果、懇談会として開催することなった。残念である。いずれにせよ、 委員会が議会を出て、地元住民と懇談会を開催するのは米沢市議会として初めての取り組みである。
 懇談会開催にあたり悪臭問題特別委員会、米沢市関係部課、地元環境を守る会等で打ち合わせを重ねてきたが、初めてということもあってか、中身の濃い意見交換とは成り得なかったように感じる。しかし、引き続きこのような企画を実施しながら、委員会と地元が信頼関係を築き、協力しながら業者に悪臭の根絶を迫っていくことが大きな力となるだろう。
週刊新社会地域版の作成
 早速、悪臭問題に関する地元住民の懇談会の記事をまとめ、週刊新社会地域版を作成。記事は6/8発行の週刊新社会に織りこまれる予定。

 6月1日(火)
SHIMANO 2011年発売予定の釣サオのテスト
 2年がかりでテストを繰り返し、改良を重ねてきた釣りサオがほぼ完成。○○川にて最終実釣テスト。ほぼイメージ通りの仕上がりである。
(シマノTV http://tv.shimano.co.jp/movie/dvd/2010_mountain_stream/参照)
6月議会一般質問の準備
 6月議会が11日から開会される。一般質問の締め切りは4日である。2期目は全定例会で一般質問・代表質問を行っている。もちろん今回も壇上に立つつもりである。質問項目について資料を集め勉強。