2010年5月 2010年日記牽引 以前の日記牽引

 5月31日(月)
「市道中山線歩道設置要望署名』提出に同行
 西簗沢に建設中の産業廃棄物最終処分場が完成し産業廃棄物の搬入が始ると相当数の大型トラックの往来が予想される。市道中山線は児童・生徒の通学路にもなっていることから地域住民の安全を確保するためには、市道へ歩道設置してほしいとの声が上がっている。田沢地区委員会を中心に『市道中山線に歩道設置要望する署名』を集め米沢市に提出。
 5月30日(日)
第13回おやこ緑陰学級
 勤労者福祉協会主催の「第13回おやこ緑陰学級」にスタッフとして参加。天候にも恵まれ多くの親子連れが自然を満喫。
 私は「魚のさばき方」の担当で、魚の内臓をだして、串刺しにする方法を実演・説明。子供達が実際に魚をさばき、食することで「生命」をいただいて生きているということを少し実感出来たのでは・・・・。

 5月29日(土)
機関紙の配達
友人次男の結婚披露宴に出席
 めでたい席というのは何度出させていただいても良いものである。特に結婚披露宴は感動する。友人(父)が涙ぐむ姿を目にし、私もウルウルとなってきた。祝い酒のピッチもつい上がり、少しいただき過ぎ・・・。

 5月28日(金)
総務文教常任委員会
 当局より6月定例会(議会)提出予定議案と置広余熱利用施設の利用状況など7項目について説明を受ける。
農業議員団役員会議
 農業協同組合より6月定例会(議会)に提出予定の請願について説明を受ける。
悪臭問題特別委員会打ち合わせ
 6/2に悪臭問題特別委員会と悪臭の問題で苦労されている南原地区との方々との懇談会が開催される。米沢市議会として常任委員会も含めて委員会として地区に出向き懇談するのはおそらく初めての取り組みである。地元の環境を守る会役員の方と悪臭問題特別委員正副委員長とで議論の進め方等について打ち合わせ。

 5月27日(木)
機関会議資料作成
機関会議

 5月26日(水)
市民平和ネット行政視察 4日目
◇鳥取県/境港市 「まちづくりと一体となった商業活動」

 5月25日(火)
市民平和ネット行政視察 3日目
◇島根県/浜田市 「大学を核としたまちづくり推進事業」

 5月24日(月)
市民平和ネット行政視察 2日目
◇山口県/萩市 「萩市歴史的風致維持向上計画」

 5月23日(日)
市民平和ネット行政視察 移動日
 米沢市→山口県萩市へ

 5月22日(土)
機関紙の配達
民平和ネット行政視察の準備
 明日から26日まで市民平和ネットの視察である。山口県/萩市「萩市歴史的風致維持向上計画」、島根県/浜田市「大学を核としたまちづくり推進事業」、鳥取県/境港市「まちづくりと一体となった商業活動」を視察。

 5月20・21日
スカイパーフェクTV釣りビジョンの取材
 きれいな渓流魚を求めて米沢市内の河川を中心に釣った。例年ならばこの時期はベストシーズンなのだが、今年は遅い雪代(雪解けの増水)で河川の水量が多くしかも水温も低く状態である。渓流魚の活性も異常に低い。ついでに私の腰の状態もいまいちである。自分では厳しい条件であったが、それなりの釣果を出したと思っているが・・・?

 5月19日(水)
市政協議会
 中心市街地活性化基本計画について集中的に議論。中心市街地活性化基本計画は、『社会資本整備総合交付金』を活用し、人工芝サッカー場2面の整備、新図書館、中部コミュニティーセンター、新市営駐車場の建設。まちなか歴史公園などの整備など総額44億円の大事業である。内4割が国から社会資本整備総合交付金をあてる。市の負担は約26億円である。
 事業のなかで総合運動公園への「人工芝サッカー場整備事」が約の22億円。内、土地の購入費は13億円。これは「べにばな国体」に向けて、将来の陸上競技場移転計画などを視野に入れた拡張用地として先行購入したもので、その後、様々な計画があった物の放置され利子と維持費が嵩みこの価格となった物だ。
 中心市街地活性化基本計画については議会内でも様々な意見が出されている。市当局の説明では、計画の必要性・重要性、効果など等が十分伝わってくるものではなかった。巨費を投じての大事業である。説明責任を十分に果たし、将来を見据えた事業でなければならないと考える。
スカイパーフェクTV釣りビジョン取材の準備
 明日から釣りビジョンの取材である。取材となると仕掛けの容易やら、エサの準備などそれなりに大変である。

 5月18日(火)
「議会レポート ゆきしろNO28」の家庭配布
 今日も三沢地区の家庭を訪問。多くの家庭でゼンマイ乾しが行われていた。春の風物詩である。
市民平和ネット打ち合わせ
悪臭問題特別委員会打ち合わせ
 6/2に予定されている地元の方々と悪臭特別委員会との懇談会の進め方等について打ち合わせ。詳細については、28日に地元、米沢市当局、悪臭特別委員会の間で検討する予定。

 5月17日(月)
「議会レポート ゆきしろNO28」の家庭配布
 三沢地区の家庭を訪問。農繁期に入り留守の家庭が多かった。留守の家庭には、郵便ポストなどに入れさせていただいた。
 定例議会開催後に議会報告を持参するのも今回で28回目である。お陰様で多くの方々に気さくに声をかけていただくようになった。今日も何軒かのお宅に上がらせていただいて、話を聞かせていただいた。人の話を聞き、一人ひとりの生の声を市政に反映するのが私達の役割である。
腰痛症V
 なかなか腰の調子が良くならない。長時間同じ姿勢を続けていると腰が固まってしまう。夕方、高校の同級生の「春日接骨院」で治療を受ける。

 5月16日(日)
田沢後援会「花見の会」
 時期的に遅くなったが我妻とくお田沢後援会主催の「花見の会」を開いていただいた。週末の農繁期にもかかわらず多くの方々が参加してくださった。地元調達の山菜を中心に、手作りの会である。ボランティアの方々に、山菜の調達から料理まで大変お世話になった。私も少しだが、山菜採りを頑張った。市への要望や意見を多く聞かせていただいた。今後、議会等で取り上げながら、実現に向けて働きかけを強めていかななければ・・・。

 5月15日(土)
現場調査
 地元の方より元簡易水道(現在は生活雑水として使用)の水源地の水確保の問題で相談を受ける。現場は、業者が林道を作ったために水源地に土砂が流入し、取水できなく状態であった。この問題は、林道ノリ面の崩落防止策を講じることで一旦解決(『今日の出来事』09年7/6記参照)したのだが、今年に入り、春先に林道の除雪作業を実施した際に土砂も水源地に流入したものと考えられる。
田沢地区大運動会の選手決め
 6/6に第50回の田沢地区大運動会が行われる。老若男女が集う地区の大イベントである。今年は親戚の法事とかさなったため、開会式のみの出席予定。

 5月14日(金)
釣り雑誌の取材
 天候不順のためか、魚の活性が低く厳しい取材であった。

 5月13日(木)
雑用
 日中は家の用事や16日の田沢後援会花見の段取りなどの雑用で終日飛び回る。
機関会議
異常気象
 5月に入り夏日を記録したかと思うと、今度は入山(栂峰)に雪が降った。新聞報道では、蔵王エコーラインや鳥海ブルーラインは積雪や路面凍結のため通行止めとなったとのことである。今年は明らかに異常気象である。低温の影響でイネ(苗)の生育も遅れているようだ。農作物に影響が出なければ良いのだが・・・。寒暖の差が大きく体調を崩されている方も多いようだ。体調管理にご注意を・・・。

 5月12日(水)
「リバーチャレンジ2010」実行委員会
 今年は『山形県みどり環境公募事業』としての実施である。ポスター、チラシと事業内容について打ち合わせ。
 6/27(日)は環境ジャーナリストで友人でもある「浦壮一郎」氏を迎えての記念講演と『大樽川の可能性』と題してパネルディスカッションを「三沢コミュニティセンター」で開催。コーディネイトは私が担当である。
 7/25(日)には小学校児童を対象に、魚の手づかみ、魚の調理、激流下り、水辺の植物観察など大樽川を使った川遊びを実施予定。
平成21年度 米沢市体育功労者表彰式

     「瀧澤宏臣」氏
 総務文教委員長として「平成21年度 米沢市体育功労者表彰式」に来賓出席。米沢市出身でバンクーバーオリンピックにフリースタイルスキークロスに日本代表として出場した「瀧澤宏臣」氏も米沢市体育協会栄光章受賞者として参加され、華々しい授賞式であった。

 5月11日(火)
私用で福島市へ
腰痛症U
 昨日ほどではないが、まだ腰に張りがある。今日も「春日接骨院」で腰の治療を受ける。

 5月10日(月)
腰痛症
 特段原因らしい原因は思い当たらないのだが、数日前から腰に張りを感じていた。今日はさらに腰の状況が悪化し、体がくの字に曲がってしまった。特段公務等の予定もないので、無理をせずに自宅で事務整理等の雑務をこなす。
 夕方、高校の同級生の「春日接骨院」で腰の治療を受ける。お陰様で大分楽になった。

 5月9日(日)
三沢地区学童保育所「どんぐりクラブ」第3回総会
 顧問を務めている三沢地区学童保育所「どんぐりクラブ」第3回総会に出席。「どんぐりクラブ」とは、開設時からの係わりである。順調に運営されているようで何よりである。
●山野草展
 「どんぐりクラブ」の総会と同会場の三沢コミュニティセンターで山野草展が行われていた。会場は人でいっぱい、大変盛況であった。
機関会議

 5月8日(土)
早朝作業
 東側公民館(地域公民館)・薬師堂の清掃
東側薬師堂春祭り
 地域で祭る「薬師堂」の春祭りに参加。

 5月7日(金)
「議会レポート ゆきしろNO28」の家庭配布
 今日も三沢地区の家庭を訪問。「弁天沼」のサクラが満開であった。サクラに新緑、そして、残雪。気持ちを和ませてくれる景色である。
「議会レポート ゆきしろNO28」配布準備
 市内の後援会加入者宅に「ゆきしろ」を届けるための封書詰め作業。来週には市内の家庭訪問を開始する予定。天気も良さそうなので、自転車でガンバルか!!!

 5月6日(木)
「議会レポート ゆきしろNO28」の家庭配布
 三沢地区の家庭に「ゆきしろ」を届けた。何軒かのお宅でお茶をごちそうになり、いろいろと話を聞かせていただいた。小野川スキー場の存続問題、デジタルテレビ放送の受信の有無、産廃施設建設に伴う問題点など・・・。「ゆきしろ」配布も8年目に入った。今でも地区の方々からも気さくに声をかけていただくようになった。本当にありがたいことである。
機関会議資料作成

 5月5日(水) 子供の日
休暇
 特段行事の予定もなくのんびりと・・・。
 4月末までは冬の延長のような天気であったが、GWに入ると春を通り越してまるで初夏のような陽気が続いている。今日は米沢でも夏日を記録。暖かさを通り越して『暑い』ほどである。これで遅れていた山菜も一気に顔を出すだろう。

 5月4日(火) みどりの日
金池会花見に参加
 元金池住宅に住んでおられた方々が、定期的に交流会を開催している。私も各種行事にお誘いいただくことが多い。恒例の花見に連れ合いと参加。

 5月3日(月) 憲法記念日
法要
 連れ合いと親戚の法要に
川中島合戦
 正直「川中島合戦」を初めて観戦した。何故か定かではないが、我が家は父の代から5/3に法要をすることと決まっている。また、法要が当っていなくとも「憲法記念日」の日は憲法集会などの行事と重なり機会がなかったのだ。今年は親戚の法要ということもあり、昼食をごちそうになり、その足で会場へと向かった。
 会場に着くのが遅かったこともあって、メインスタンドは観客で満員。止むをなく川の対岸から観戦。
 桜吹雪が舞う中での戦国絵巻の再現は、なかなか見ごたえのあるものであった。

 5月2日(日)
クリーン作戦
 早朝に町内会のクリーン作戦。他は特段行事等もなく、のんびりと・・・

 5月1日(土)
「2010年米沢地区メーデー」に参加


≪スローガン≫
全ての働くものの連帯で「平和・人権・労働・環境・共生」に取り組み、労働を中心とする福祉型社会と自由で平和な世界をつくろう!!
社会の底割れに歯止めをかける!
雇用を確保・創出する政策制度を実現し、働く者の生活を守ろう!
 メーデー終了後の『団結花見』にも参加。以前は、各労組が松が岬公園に集まり一大交流会の場であったが、最近は別会場で行う労組も増えた。はじめに平和センター(国労)に顔を出し、その後、別会場の「米沢市立病院労働組合」にもおじゃまさせいていただいた。