2010年2月 2010年日記牽引 以前の日記牽引

 2月28日(日)
機関会議出席のため山形市へ
機関紙の配達

 2月27日(土)
東側自治会事業会計の整理と予算書の作成
 東側自治会の事務局を担当している。東側自治会の会計年度は3/1〜翌年の2月末まである。すなわち今日が会計の絞めにあたる。日頃、おざなりにしてきた会計事務処理を一気に終了。夕方役員会である。何とか資料も間に合った。
田沢地区「雪まつり」の準備
 わずかな時間であったが「雪まつりの」準備に参加。
東側自治会役員会
 自治会総会に向けて会計監査を実施していただいた。役員で収支計算書、予算(案)、事業報告、事業(案)などを検討。自治会総会は3/21の予定。
月刊「つり人4月号」好評発売中
 つり人社より掲載誌が届く。月刊「つり人4月号」の「いつか行きたい百名渓」の特集記事のアンケートに答えたものだ。
 東北の本流、渓流、源流の釣り場を紹介。

 来月発売の「つり人5月号」の原稿依頼もきている。締め切りは来月の5日である。こちらも頑張らなくては…。
 明後日は山形県内のほとんどの河川が渓流釣り解禁である。しかし、私は議会の関係で始動はまだ先になりそうだ!

 2月26日(金)
3月定例会招集日 本会議(きもの議会)
 米沢市議会では、3月定例会の初日を『きもの議会』として、本会議の出席者全員が『きもの』を着用する。「きもの議会」は今年で32年である。私も貸衣装だが、きものを着て議会本会議に出席。市長より「平成22年度市政運営方針」と3月定例会上程議案の説明のうける。
 3月定例会は09年度の予算審議を中心に、本日より3/25までの開催。

我妻徳雄の一般質問は3/4(木) 午後2時頃からです。
確定申告
 国税庁のHPの確定申告策定コーナーを利用し確定申告書を作成。早速、税務署に確定申告を提出。待ち時間もなくすんなりと終了。
機関会議

 2月25日(木)
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布
 今日も市内の後援会加入者宅へ「ゆきしろ」を持参。
議員研修会
 米沢市議会の議員研修会に米沢市上杉博物館学芸主査の角屋由美子さんを招き、古文書にみる「米沢藩の成立とさらなる減封」を題材に講演をいただいた。
 昨年はNHK大河ドラマ「天地人」の放映を受け、多くの観光客が米沢に訪れていただいた。角田さんも大河ドラマの影響か、講演等で大忙しだったとのことである。

 2月24日(水)
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布
 市内の後援会加入者宅へ「ゆきしろ」を持参。久しぶりにお会いする方も多く、話がはずみ午前中で30軒ほどのお宅を訪れ終了。
悪臭問題特別委員会
 2/17に示された「におい・かおり環境協会」作成の「養豚業者に対する改善勧告支援業務報告書」について協議。委員より様々な角度からの提案があった。
 課題ははっきりしている。養豚業者に「改善勧告」を履行させることである。そして、そのために養豚業者を包囲する体制を作ることとである。
市民平和ネットと米沢地区平和センターの打ち合わせ
 平和センター推薦議員と平和センター三役で、3月議会や当面の活動について協議。消防の広域合併問題や動き出した国鉄闘争について意見交換。

 2月23日(火)
議会レポート「ゆきしろ27号」の家庭配布
 小野川町の後援会加入者宅へ「ゆきしろ」を持参。「小野川スキー場の存続」「小野川温泉の活性化」「米沢市の景観形成」など様々な話を聞かせていただいた。
 今日は暖かい一日で、歩いていると汗ばむほどの陽気であった。

←テレビにも登場した「かまくら村」 
代表質問の聞き取り調査
 市民平和ネットは皆で質問原稿を書く方式を取っていることから、全員で聞き取り調査に臨んだ。
3月定例会の運営について連絡が入る
 今回は代表質問5会派(5名)、一般質問は7名である。抽選の結果、私は全体の最後の質問者となった。ほぼ毎議会で一般質問を行ってきたが、ラストは初めてである。全体を絞める質問にしなければ・・・。
 我妻徳雄の一般質問は3/4(木) 午後2時頃からです。

 2月22日(月)
市民平和ネット打ち合わせ
 各担当がそれぞれに書いた代表質問の原稿を持ちより、質問の内容の検討を行った。
3月議会一般質問の聞き取り調査(質問内容を当局が聞き答弁を検討する)
 発言骨子をもとに質問の趣旨等を説明、同時に質問事項について当局と意見交換。
*12月定例会 一般質問要旨
地域医療のなかで米沢市立病院が果たす役割について
(1) 常勤医師の確保策について
(2) 医療従事者の労働環境の整備
(3) 医療クラークの増員について
(4) 看護師不足の対策について
(5) 夜間休日診療所について
(6) 市立病院の実態を市民にアピールする取り組みについて
(7) 米沢市まちづくり総合計画 第3期実施計画から
「渓流釣り入門」
 釣り人社発行の「渓流釣り入門」のイラストの最終チェック。昨年の10月から書き始めた単行本の執筆は全て終了。写真やイラストも入るがA4判で128ページの量である。我ながら短期間で良く書き上げた。来月の上旬には書店・釣り具店に並ぶ予定である。是非ご一読を!

 2月21日(日)
3月議会代表質問
 市民平和ネットでは、3月議会代表にあたり質問項目を話し合い、それぞれの担当者が質問原稿を書く方式を取っている。私の担当は「悪臭問題」についてである。約1200字の原稿を書き上げた。
 「法律行為」に従わざるを得ない行政の背中を世論で後押しすることとが大切ある。業者に対して「悪臭は出すな!」との怒りの世論をぶつけて、解決を計るようにしていかなければならない。
発言原稿の執筆
 3月定例会の一般質問の発言原稿の執筆。一般質問の持ち時間はいつもの半分の30分である。時間内にいかにまとめるか、当局の答弁しだいだが???一問一答方式となってから、当局答弁が長くなった。だらだらと時間を費やすことのない、明確、的確な答弁を期待したいものだ。

 2月20日(土)
事務所の整理
 自宅事務所は、仕事の書類、釣り関係の書籍・雑誌は山積みの状態で・・・、整理しなければとは思っていたのだが、なかなか片付けれれずにいた。今日は特段行事や予定も入っていないので、事務所の整理を徹底的に行った。
一般質問の準備
 3月定例会の一般質問は「地域医療のなかで米沢市立病院が果たす役割について」質問する。3月定例会は会派の代表質問が行われるので、一般質問の持ち時間はいつもの半分の30分である。今回は市立病院について集中的に議論する予定である。
 市民が良質な医療提供を受けるために中核病院としての機能をいかに維持するか、今回の質問のテーマはここにあると考えている。さて、どのように組み立てるか!

 2月19日(金)
(株)エコス米沢(旧・森崎興業) 産業廃棄物最終処分場の現場見学会と質疑応答会
 産業廃棄物最終処分場の現場見学会と質疑応答会には、三沢・田沢をはじめ約30名の方が集まった。平日にも係わらずこれだけの人が集まるのは、その関心の高さの表れであろう。
 施設の工事も完成に近付き、夏ごろから稼働するとのことであった。今回は水処理施設を中心に見学。会社側は施設の安全を強調するが、問題はないのであろうか?局地的集中豪雨の対策は十分か、搬入物の飛散対策は???。さらなる監視が必要である。
機関紙の配達
椎の実会(米沢中央高校同窓会)役員会
 椎の実会入会式と年間行事の打ち合わせ。卒業生の入会式には私も出席予定。

 2月18日(木)
農業議員団打ち合わせ
市政協議会
 3月定例会提出予定議案や米沢市まちづくり総合計画第3期実施計画、ポスト天地人事業、緊急経済対策事業など多くの報告事項であった。私も報告事項に対し、何点か質問・要望を行った。
機関会議
小野川スキー場を存続させる会
 3月議会に「市営小野川スキー場を存続させる会」と「米沢式―連盟」は、小野川スキー場の存続を求める請願とその署名12,057筆を米沢市議会に提出した。地元選出議員として同行。
 請願は3/8開催の総務文教委員会で審議される。
平成22年度「第12分団新春顔合わせ会」
 地元選出議員として、米沢市消防団「第12分団新春顔合わせ会」に出席。来賓として祝辞を述べさせていただいた。

 2月17日(水)
悪臭問題特別委員会
 米沢市が「におい・かおり環境協会」に委託した「村上畜産」への『改善勧告』(案)が示された。『改善勧告』(案)の策定にあたり、「におい・かおり環境協会」が「村上畜産」の実態を詳細に調べ、改善策を具体的に示したものである。私達が予想したように「村上畜産」の悪臭対策は不十分で多くの改善点が指摘されている。今後、この『改善勧告』を基に村上畜産に改善を迫っていくことになる。
「渓流釣り入門」
 釣り人社発行の「渓流釣り入門」のゲラが届いた。ゲラになると写真やイラストも入り、流石に本としての実感がわいてくる。明日には編集者にゲラを送り返さなければならない。急ぎ、写真と文集のチェックを行った。

 2月16日(火)
「JR不採用問題 解決へ! 2・16中央集会」
 米沢市より共闘の仲間と共にバスで、東京都日比谷野外音楽堂で開催された「JR不採用問題 解決へ! 2・16中央集会」に参加。みぞれ模様の肌寒い天気にも係わらず全国から4,000名を越す方々が結集。
 国鉄の分割・民営化からまもなく24年を迎えようとしている。JRに不採用となった国鉄労働者1047名とその家族は、あまりにも長く厳しい生活と闘いを強いられてきた。すでに国労闘争団員の平均年齢は56歳、全動労争議団の平均年齢は63歳である。。また、解決を見ることなく他界した被解雇者は60名にも及ぶ。
 JR不採用問題は今、解決へ向けて大きな局面を迎えている。当事者が納得いく解決に向けて、一層の奮闘を決意する集会であった。
 自宅に帰ったのは深夜の1時すぎであった。 

 2月15日(月)
「市民平和ネット」予算勉強会
 この時期、米沢市議会では会派毎に新年度の予算の勉強会が行われる。総務部長、財政課長、総合政策課長と予算に関してフリー討論。
米沢市立病院臨時職員労働組合
 米沢市立病院臨時職員労働組合の委任を受けて春闘の団体交渉に参加。

 2月13〜14日
「国際フィッシングショー2010」
 神奈川県横浜市のパシフィコ横浜(みなとみらい21)で開催された「国際フィッシングショー2010」に(株)シマノのインストラクターとして参加。
 渓流部門の商品の説明や解説を担当。昨年よりも来場者が多く、渓流部門も大盛況。わざわざ山形県より訪ねてくださった方も数名おられた。2日間、立ちっぱなしのしゃべり続けであった。

 2月12日(金)
総務文教常任委員会
 総務文教常任委員会に関わる3月定例会提出予定議案の説明を受ける。
機関紙の配達
横浜市へ
 明日から(株)シマノインストラクターとして「国際フィッシングショー2010」参加する。国際フィシングショーは本日(金)から開催されているのだが、私は総務常任人委員会のため遅れての横浜入りとなった。

 2月11日(木)
「リバーチャレンジ2010」大樽川をとことん楽しむ!
 今年も子どもたちに大樽川に親しんでもらう企画、「リバーチャレンジ2010」を実施する。事務局で企画(案)について話し合った。
「渓流2010」 好評発売中
 『(株)つり人社』発行の「渓流2010」が届く。今号では岩手県三陸のヤマメ釣りを執筆。その他に、秋田県でのエゾイワナ(アメマス)釣り、朝日山系でのフライフィッシングなどにも登場。
 今回の特集は『イワナ原種の旅』。本州に棲むエゾイワナ、ニッコウイワナ、ヤマトイワナ、ゴギという4亜種を紹介。

 2月10日(水)
市政協議会
 「2010度予算」と「米沢市まちづくり総合計画第3期実施計画」の総括的な説明を受ける。米沢市議会では、新年度予算の概要について、市政協議会で説明を受け、具体的中身については各会派毎に勉強会という形で改めて行う。私が所属する「市民平和ネット」の勉強会は15日。
環境生活課へ
 「ゆきしろ」の配布中に、米沢市におけるアズベスト(石綿)の処理方法についての質問をいただいた。早速、環境生活課に問い合わせ、説明を受けた。
 アスベスト廃棄物はその危険度により、特別管理廃棄物に該当する『飛散性アスベスト廃棄物』と通常の産業廃棄物として取り扱われる『非飛散性アスベスト廃棄物』の2種類に分類される。違いは比重の違いによるものである。米沢市で『飛散性アスベスト廃棄物』の処理ができるのは、ジークライト(株)の特別管理産業廃棄物最終処分場である。
 アスベスト(石綿)の繊維は、肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫の原因になるといわれ、肺がんを起こす可能性があることが知られている(WHO報告)。石綿による健康被害は、石綿を扱ってから長い年月を経て出てくる。環境省では、建築物の解体によるアスベストの排出量が2020年から2040年頃にピークを迎えると予測している。
機関会議資料作成
米沢市立病院臨時職員労働組合
 特別執行委員として執行委員会に参加。団体交渉の進め方などについてアドバイス。

 2月9日(火)
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布
 小雨模様であったが、今日も連れ合いの運転で市内の後援会加入者宅を訪問。
機関会議資料作成
機関会議
つり人社「月刊つり人4月号」
 今月25日発売の「月刊つり人4月号」の特集記事の執筆。4月号は「今年行きたい!渓流100選」の河川紹介の特集である。私も東北の何河川かを紹介。
はなわ見参!山形ラーメン伝説
 昼食は小野川の同級生の「龍華」で冬季限定の豆もやしラーメンを食べた。なかなかの絶品である!
 聞けば明日の2/10(水)午後8時のテレビユー山形の「はなわ見参!山形ラーメン伝説」に出演するという。絶対見なけらば…

 2月8日(月)
機関紙の配達
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布
 連れ合いの運転で市内の後援会加入者宅を訪問。行政に対する意見や要望を多くいただいた。足を運ぶことで様々な話を聞かせていただけるのは大変ありがたいことである。市民の声を行政に反映するのが、議員の大きな役目である。
 明日もガンバルぞ!
機関会議資料作成
機関会議

 2月7日(日)
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布準備
 昨日に引き続き、後援会加入者宅への配布に備えての準備。配布する順番を決めたり、地図に番号を打ったり、以前の「ゆきしろ」を印刷したりと雑務が多く1日準備に1日掛かってしまった。仕事は段取りが八分である。これで順調に配布できるだろう???

 2月6日(土)
議会レポート「ゆきしろ27号」の配布準備
 市内の後援会加入者宅への配布に備え、後援会加入者名簿の整理と「ゆきしろ」の封書詰めを行った。
 今日は吹雪で視界が遮られるほどの大荒れの1日であった。国鉄・JR勤務当時は、今日のような天気であれば除雪作業のため大忙しであった。ラッセル車(除雪車)の常務やその準備など・・・。元同僚たちは猛吹雪のなか、JR安全輸送確保に奮闘しているであろう。

 2月5日(金)
議会レポート「ゆきしろ27号」の家庭配布
 今日も車で三沢地区の家庭に「ゆきしろ」を配布。久し振りお会いした方も多く「お茶飲んでけー」と声を変えていただいた。今日は特段行事の予定等もないので、何軒かのお宅にあがらせていただいた。
 話題の中心は「小野川スキー場の廃止」問題である。現在、三沢地区ではスキー場存続のための署名集めが行われている。米沢市の一方的な廃止方針に対して、地元の方々は大変な不信感を持っておられる。
 米沢市は、廃止方針を撤回し、地元や関係機関と改めて『スキー場のあり方」について協議をすることが肝要である。

 2月4日(木)
議会レポート「ゆきしろ27号」の家庭配布
 今日は車で三沢地区の家庭を訪問。天気が良く配布活動も順調に進んだ。


←戸倉山を臨む
米沢市立病院労働組合執行委員会
 特別執行委員として執行委員会に出席。医師の確保策について組合の考えを聞かせていただいた。米沢市立病院でも医師不足は、深刻な問題となっている。慢性的な医師不足で、このままで推移すれば地域医療の崩壊につながりかねない。医師不足は国の医療制度の問題によるところが大きいが、このまま放置することはできない。様々に知恵を出し合いながら、難局を乗り切る必要がある。
機関会議

 2月3日(水)
議会レポート「ゆきしろ27号」を友人・知人に持参
 時折吹雪く天気模様であったが、市内の友人・知人に「ゆきしろ」を持参。久しぶりに訪れるお宅が多く、あがらせていただい近況などを話しているとつい長話に・・・。
新社会党千葉県議員団交流会
 新社会党千葉県議員団(11名)が行政視察のため米沢市を訪問。日頃の議員活動などについて交流。

 2月2日(火)
会派打ち合わせ
 「代表質問」と会派機関紙の打ち合わせ。3月定例会は代表質問という形で、会派の代表者が質問する。代表質問は会派の意見である。市民平和ネットでは、会派で質問項目を検討し、手分けをして質問原稿を書き上げる方式をとっている。私は「悪臭問題」の担当となった。3月議会は2/26より開催である。
農林課へ
 猿被害対策としてのモンキードックの導入に向け、市内の方より助言をいただいる。助言者の方と農林課に出向き、猿被害対策として効果を上げている宮城県のモンキードックなどについて説明。当面はお互いに情報収集を行い、導入に向けて継続的な話し合いを持つこととなった。
機関会議資料作成
機関会議

 2月1日(月)
休暇
 特段、行事や予定もなく、連れ合いも休みということもあって久しぶりに全日の休みを取った。ただのんびりと〜〜〜。