メーリングリスト


■米沢放電工業株式会社




■会社の概要・特色■

単一部品から量産品まで、また材料より完成品までの全工程におよぶ製品から単工程の部分加工までどんな加工のご要望にもお応えいたします。
製造部は、切削・研削・EDW・EDMの各加工部署からなり、合計62台の各種最新NC加工機などを設備し、大きさ数十ミリにおいては、1μm精度の超微細、超精密部品、また大きさ数百ミリにおよぶ金型部品、3次元形状の金型部品など、大きさ・質・量においても多様な加工に対応いたします。
また、24時間体制のとれる2交替勤務で操業を行っております。全製品の生産管理はコンピュータ−のネットワークで行なっており、自動計画・自動進捗組換・実績管理ができ、急なご依頼に対しても工程の組み替えが自在にできるため短納期のご要望にも迅速に対応いたします。
工場内温度は1年を通して23℃±2℃で維持管理し、機械や製品の温度差による誤差や変形をなくすとともに、品質保証室では高精度3次元測定機を用いての万全の検査体制により常に安定した高精度の製品管理を行なっております。
 
【代表者】
代表取締役社長
橘田 明弘

【連絡担当者】
業務部
枝松 純一

【所在地】
〒992-1442
山形県米沢市芳泉町901番地

【電話】
0238-38-2504

【FAX】
0238-38-4363

【設立】
1972年10月

【資本金】
4,000万円

【URL】
http://www.plant-yonezawa.com

【e-mail】
koujyou@plant-yonezawa.com

【業種】
精密個別受託部品製造
 



◆事業(生産)内容◆

超精密金属機構部品の個別受託生産及び、販売を行なっております。弊社の超精密金属機構部品を使って造り上げられる製品は、ステッパーやワイヤーボンダーなどの半導体製造装置及び、コイル、コンデンサーに代表される電子部品用組立装置などの精密自動機、半導体リードフレーム、コネクターなどの超精密プレス金型、薄厚ステンレスなどを使う外装用3次元造形用精密金型、電気電子機器用精密シャーシ金型、エンジニアリングプラスチック精密金型、3次元曲面を多用する外装用プラスチック金型、また半導体封止用のモールド金型などがあります。
1ヶ月に製造・販売する製品数は個別受託部品の生産販売で千数百点、数十個単位の小ロット量産部品を合計すると、数千点におよび、製品は毎月100社近いお客様に納入させていただいております。