本文へスキップ

合い言葉:かしこく やさしく たくましく そして 小松が大好き

TEL.0238−42−3151

〒999-0121 山形県東置賜郡川西町大字上小松1486

研究主題かかわり合い、考えを深める子どもの育成

〜ともに学び合う交流活動の工夫を通して〜

研究のキーワード

○「かかわり合い、考えを深める」とは
 ・自分の考えを相手に伝え、相手の考えを共感的に聞いたり、比較しながら聞いたりするなど一緒に考えたり  操作したりすることを通して、自分の考えを補完・修正・確信・深化・発展させること。
○「ともに学び合う交流活動」とは
 ・ペアやグループ、全体などの交流場面で、自己との対話を重ねつつ、相手と相互にかかわりながら、自分や  集団の考えを発展させていく活動。

めざす子ども像

○低 学 年:自分の考えを話したり、友達の考えを聞いたりすることを通して、違う考えに気づいたり、自分の      考えに付けたしたりする子ども
○中 学 年:理由を付けて、自分の考えをわかりやすく話したり、同じ所や違う所に気を付けて聞いたりするこ      とを通して、よりよい考えを見つけ出す子ども
○高 学 年:自分なりの根拠を持ち、より優れた考えや適切な考えはどれかを話し合うことを通して、友達の考      えのよさに気づき、自分の考えを深化・発展させる子ども
○特別支援:友達や先生の意見を聞いたり、自分の意見を伝えたりすることができる子ども 


研究の視点

 ○考えを深める交流活動の工夫
 ・主体的な学びを促す課題設定
 ・ねらいの明確化
 ・学習形態の選択(ペア、グループ、全体、ジグソー法など)
 ・教師のかかわり(見取る、聴く、つなぐ、もどす、ゆさぶるなど)
 ・理解を促すための可視化、操作化
 ・学びをふり返る場の設定


学びを支える学級経営

○「自己決定、共感的な人間関係、自己肯定感を育む学級経営」
 ・「わからない」と言える学級の雰囲気
 ・友達の考えを受け入れる、寄り添える学級づくり
 ・聞き合う関係づくり

このページの先頭へ

information

川西町立小松小学校

〒999-0121
山形県東置賜郡川西町大字上小松1486
TEL.0238−42−3151
FAX.0238−42−3152