8J7N5O
南陽市市制施行50周年記念局
出会い
アクセスカウンター
アクセスカウンター

山形県南陽市(JCC0513)は1967年当時の赤湯町、宮内町、和郷村が合併し誕生しました。

今年で50年を迎えることになり、それを記念し無線局を運用します。ある情報によりますと

市制施行の記念局は山形県では初めてのことだそうです。

 

 

南陽市については南陽市のホームページをご覧ください。こちら

 

概要

コールサイン  8J7N5O えいと じぇい せぶん えぬ ふぁいぶ おー

            南陽市と 50年を表しています。

※サフィクスの最後はアルファベットという制約があるようですね。

運用主体   南陽アマチュア無線クラブ  代表 JA7DRJ

後援      南陽市

免許内容   1.9,3.5,3.8,7,10,14,18,21,24,28,50,144,430

         CW ,SSB ,FM ,DV,RTTY

運用期間   2017年4月1日から2018年3月31日  一年間

QSLカードはJARL経由の1WAYです。

運用場所   南陽市内各地 他

運用日     不定期  ゲリラ的運用

最近の情報

QSLカードが出来ました。

11月分までビューローに発送しました。

もう少しお待ちください。

運用状況

12月25日までの集計です。

5月から7月にはハイバンド中心でオンエアしました。中には5バンドで交信と言う局も居られうれしい限りです。

冬になりローバンド3.5や7を中心にオンエアします。吹雪になると雪による静電気のノイズが入り大変です。
       

交信してくださった各局ありがとうございました。

運用予定
6月からは、コンディションを見ながら182128、50MHz等ハイバンド中心に運用しました。
11月には市内の中学校の文化祭にて運用し、生徒の皆さんにアマチュア無線をPRしました。
Jクラスターの情報にご注目お願いします。
D-STARのレピーターが8月10日に開局しました。また、9月20日にはネットへの接続が完了しました。

D-STARによる記念局のサービスも実施しています。「山形高畠430」のレピーターをご利用ください。
毎週月曜日 21時から 439.33MHz DV にてワッチしています。
 
トピックス  8J7N5Oの活動状況等お知らせします。
4月1日 待ちに待った新しい記念局のコールが使える日です。早速クラブ員が集まり運用を開始しました。

       

4月1日2日の二日間で547局と交信しました。
4月9日 JG7CSM辻 JR7MSC松田 JA7DRJ古川がオペレートしました。
4月22日 南陽市長 南陽副市長をお招きし記念局の開局式を行いました。

会長の挨拶に続き南陽市長のご祝辞、JARL山形県支部長のご祝辞をいただき、記念の交信第一声を
南陽市副市長にお願いしました。実は副市長、昔は私たち南陽アマチュア無線クラブのメンバーとして活躍
された方です。当日はしっかりとオレンジ色の無線従事者免許証をご持参してくださいました。
 さすが昔取った杵柄、堂々たるオペレートで交信してくださいました。この模様は「米沢日報デジタル」
のホームページで動画にて紹介されています。あえてリンクしませんので興味のある方は検索の上
ご覧ください。

その後南陽市の発展と記念局の成功を祈念しウーロン茶で乾杯し閉会しました。

なお、この模様は南陽市の50周年記念ページでも紹介されています。ここをクリック
4月22日  運用中

6月18日

7月22日から23日にかけて運用
CWにて







9月24日 JARL山形県支部ハムの集い  鶴岡市移動



 
10月8日南陽市制50周年記念式典にて運用


11月4日南陽市内の中学校の文化祭で公開運用 未来のハムを育てるため