アイタ工業ロゴ安心して暮らせる住まいづくりをお手伝い致します。
施工工程
材料から完成まで
工事中と完成
プレカット
プレカットって?
AZ-MK1
AZH-500BN
プロフィマット45
AZ-1000H
商品紹介
オリジナル加工商品
丸太商品
板商品
事業内容
当社の事業内容
造作加工
会社案内
会社概要
沿革
お問い合せ
お気軽にお問い合せ下さい.

プレカットって?
プレカットって?AZ-MK1AZH-500BNプロフィマット45AZ-1000H
一棟一棟に応える、アイタ工業のプレカットテクノロジー
加工精度が均一化され、厳しく品質管理された、耐久性の優れた部材(乾燥材・集成材)を現地で組み立てることにより、「高性能 ・高品質住宅」が「低コスト」でできるシステムです。

 

プレカットテクノロジーの特徴
住宅の高品質化
 CAD/CAMによる 高精度プレカット加工により、仕口・継手の精度、強度をさらに高め、誤差のない仕上がりを可能にします。現場での手加工による品質のばらつきを解消し、住宅の品質を高め、より耐久性の高い住宅とすることができます。また、乾燥材・集成材を使用することにより、更に品質が向上します。
施工の合理化・工期の短縮化
 最新設備の導入により、システム化された工場で一貫生産されるカット材により、上棟までの段取りや加工が不要になり、全体工期の短縮になります。
自由な設計に対応
 各種モジュール、大壁、真壁、梁せいの違い、間崩れなど様々な設計の条件に対応できます。自由設計に対応するため、コンピュータを使用し、あらゆるニーズに応えるものです。
現場での廃材減少
 構造材・羽柄材などのカット材を工場生産し供給することで、現場での廃材を大幅に削減できます。また、廃材の処理などに手間もかかりません。
トータルコストの引き下げ
 工期短縮、現場廃材の大幅な減少、構造体の高品質、工事の安全性向上など様々な点で、住宅生産コストを引き下げることができます。
木造軸組住宅だから増改築が容易
 木造軸組住宅ですから、従来と同様に増改築にも対応できます。
 

プレカットテクノロジーの流れ
プレカットテクノロジーの流れイメージ プレカットシステムは、建築図面をマイクロハウスに入力することから始まります。そして一棟の家に必要な木材の数量、サイズ、加工箇所やカット形状がインプットされたら加工開始。

 これまで熟練した大工さんが必要とされた木材住宅の構造材の継手部分(刻み作業)を、コンピュータ制御により、迅速かつ高精度で仕上げます。


「プレカット加工内容」についてはこちらをご覧下さい!
プレカットって?AZ-MK1AZH-500BNプロフィマット45AZ-1000H

アイタ工業マーク Copyright (C) 2003-2006AITA Corporation All rights reserved.